こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img_f4faa6202669a649db4bb26bcba7aea6
さてさて、お家の解体が始まりました。
Img_ef8fdc7a1f938692cb04089f34f12165
ちょうど夏休みで実家に泊まりにきていた甥っ子をアルバイトに雇って                                              土木工事をさせる亀じい、亀ばあ。


甥っ子は中二。
夏休みにじいちゃん、ばあちゃんちにお泊りに来てた。
期間的に丁度良かったので、我が家の引越しも手伝ってもらいました(1時間850円)。
おかげで引越しもサクサク進み、何かと言うと「おーい、アルバイトー、働けー!」って。

お家がまっさら空っぽになったところで、
まずはガス、水道、電気を止めて、ガスの取り外しや水道の工事。

いよいよ解体なのかな?と思いきや
Img_344fa2dc8a43ff62cf58b54180fce6a7
2日目、3日目は瓦をおろしただけ。                                                                        案外ゆっくりなのねーと思っていたら、
Img_b093304f17adf1e80739df71cfef6af9
4日目には
Img_f0e3f02820c1dd7e7e462af0ca3afc4a
家が見事に半分になってた!


家って思ってたよりも簡単に壊れるのね・・・。
しかも業者さんは1人で壊して、1人で分別して、1人でトラックに乗せて捨てにいっているらしい。


 
Img_19ba962c43cccf44e8602503e2b79a9a
翌日には家は全部解体され、
Img_ed62e0b89e09a51df6d0b6c5a60660bc
その次の日には小屋が壊された。
Img_22a495a7103baa6f628d8605a2960b69
上からみるとこんな感じ。
Img_d47b534ca8a4316f5bc05dcaf2e7e34b
さらに翌日は木を抜いて、物も運んでかなりスッキリ
Img_151a6d8a12760e7a1e98e3b2a2e98ea5
基礎の下がカビだらけとか想像してたけど、そんなことなかった。ほっ。


というわけで、お家はなくなってしまいました。

私は仕事に行ってて、しかも帰ってきたらもう暗くなってて様子を見れないので、
毎日、亀じいに「今日は何々しとった」って報告を受ける。
そして翌朝「さぁ~、どうなってるかな~。」ってワクワクしながらカーテンを引くのが日課。

亀じいは「わしが現場監督や!」って言うくらい毎日毎日近くで見れて楽しいだろうね。