こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img20090126201729
1日1本。


昨日のお夕飯は牡蠣フライであった。
昔、旅先で牡蠣にあたって酷い目にあって以来、なんとなく敬遠していたのだけれど
昨日はお買いものをしていたらなんとなく食べたくなって買ってしまった。

それはもう美味しくいただいたのだけれど、他にもおかずがいっぱいあったものだから残ってしまった。
「牡蠣=あたる」という考えの持ち主のアタシは、夫のお弁当に入れるのも「本当にいいの?入れちゃうよ??」と聞き、
それでも残った分はどうしよう・・・と悩む。

夫が「夜ご飯にも食べるから残しておいていいよー」というのでそうしようと思っていたら、
なんと夫が仕事で今日はお夕飯を家で食べないと連絡してくるではないか!

残った牡蠣フライ・・・食べる?捨てる?

・・・・・・捨てるのもなんだしなぁ・・・・・・・・でも流石に明日の夜までとっとけないよなぁ・・・・・・
・・・・・・お昼に食べた夫からは牡蠣を食べて具合悪くなったとか連絡ないよなぁ・・・・・・と思って、
煙がでるくらいにトースターで焼きなおしてドキドキしながらアタシの今日のお夕飯に。

きっと大丈夫なんだけど、やっぱり一度あたっているからめちゃくちゃ不安。
もうドキドキしすぎてストレスで吐き気が来るのではないか?と思うくらい。

こんな小心者には牡蠣はやっぱり遠い存在なのかもしれない。