こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img_ede47557910037a913b872fe23d21898
節分っていつだっけ?
Img_a5cc03d298f3e7e3e214ad94fd510e89
ってくらい今年はスルー。


ひーこが産まれる前は、季節を感じられる子育てをしたいなんて考えてたなぁ。
・・・若かった。


さて、これを書いているのは、実は5月。
ブログをもうかれこれ2か月は放置しておりました。

ひーこが卒園&入学で、私がいっぱいいっぱいで正直ブログも止めちゃおうかという勢い・・・。
写真を撮る枚数も格段に減っちゃったし。

でも、ひーこの日々の成長をみると、やっぱりどこかに書いておきたいし、
写真だってやっぱりもっと撮っておきたいという気持ちが2か月振りに沸いてきた。
少しは余裕がでてきた?

あ、あと、パソコンの調子が悪くて、
ネットは繋がらないは、ソフトは立ち上がらないは、USBポートは機能しないは、
終いには日本語入力ができなくなったり作業中に突然画面が真っ暗になってしまったり・・・。
さすがの私もブチ切れて、新しいパソコンを今日ぽちっと買っちゃいました。

届くのは来週。今日は何故かご機嫌のよいチョコレート色のVAIOで更新。
このVAIOを購入したのは、確か2010年12月(こういう確認にブログは便利)。
5年半で買換えかぁ。

あと、私の携帯も調子悪いし、洗濯機も調子悪いんだよなぁ。
だましだましで後どれだけ使えるか?


 
Img_a9929492243677ee7fea4be318177287
保育園のチビッ子3人娘で
Img_405b601266a3b80de356af4fb04893a0
バレンタインのチョコづくり
Img_68007f2b746c7cb9612bf45aac5d6ca2
愛をいーっぱい詰め込んで!


このところ、土曜日は我が家に近所の仲良しのお友達を呼んで遊ぶこと多い。
午前中から子供だけ置いていってもらって夕方まで。お昼も我が家で適当に食べてもらう。
気分は学童の先生。

今週は土曜日はバレンタイン前日だったので、皆でチョコレート作りをすることに。
年長さんでもできる、友チョコレシピ。
プチシューに溶かしたチョコをコーティングして、適当にデコる。

ポポロンを買いに行ったら、なかなか売ってなくて
大学生ぐらいのアルバイト店員さんに「ポポロンありませんか?」って聞いたら
「??ぽぽろん????」って通じなかった・・・。

ポッポロンロンロン♪ポッポロンロン♪




 

Img_e862c5cf671273045cec829447d63bb8
ちなみに英語も・・・


やっぱり何かしたいよねーと、いろいろと探してたどり着いたOxford Reading Tree。
結構有名らしい(私は知らなかったけど)。

イギリスの小学校の国語の授業で使われている教材らしく、
絵も可愛いし、初級から始めれば、本当に単純なとこからだし、発音はCDが付いてるから安心だし。
すっごく短くて簡単なストーリでもきちんとオチがあって、ひーこも楽しいらしい。
(え、この程度のオチでいいの?ぐらいのオチでも爆笑していたひーこ。)

これはいいもの見つけたなー。

あとは、金額の問題かな・・・。
日本語も英語もきっと多読しないと意味がないと思うのだけれど、
ステージ1からステージ9までで、ずっと続けて購入していこうと思ったら、えらいお金がかかりそう。

とてもじゃないけど家計から買うことなんてできないから、私のお小遣いから捻出予定・・・。


 
Img_1b2be970f24db58418f0cfdf1ab1bd74
今も続く読み聞かせ。


いろんな育児書(教育書?)を読むのが最近のマイブームな私。
いろいろ読む度にあれやこれやと影響を受けるのだけれど、
つきつめていくと、やっぱり大事なのは読み聞かせではないかと思う。

本好きにすることが重要かと思い、我が家では常に本が身近にあるように心がけている。
そして今も毎日1冊読み聞かせはしている。


やってみて大変だなーと思うのは、どんな本を選ぶのかということと、どこで本を調達するのかということ。
我が家では、Z会の推薦本がとっても役にたっている。
「10歳までの読み聞かせ・・・」という本のリストも参考にして2週間に1度、図書館に通う。

ちなみにこの本棚の本で定価で購入したのは「こども大百科」のみ。
王様シリーズは私の子供の頃のものだし、「はじめてであうすうがく」シリーズは古本屋で半額以下でゲット。
「もりのへなそうる」に至っては100円という素晴らしいお値段。
大百科から左には図書館で借りた本。

これだけを常にリビングにおいておいて、毎晩図書館から借りている本の中から1冊選んで
寝るときにベッドで読み聞かせする。
これらの本はリビングにおいてあるだけあって、ひーこもちょっとした時間に自分で読むらしい。

私も初めての絵本が多いし、昔の絵本を懐かしく読むときもある。
自分で読めるようになったら読み聞かせなんて必要ないんかなーと思っていたけど、
ひーこはやっぱり読んでもらうのが好きらしい。

今、好きなのは「エルマーの冒険」シリーズ。
文字ばかりの本で、楽しいのかな?情景が浮かんでいるのかな?と思っていたけど、
ときどきビックリ目で「え?そうなの?」とか呟いているあたり、きちんとわかっているらしい。

いつまで読み聞かせさせてくれるかなー。



 


Img_6e21c04e9b4ff8fcf0c0e9946d40f271
公文のお試しへ。

ひーこが公文をやりたいというので、お試しへ。

ひーこは公文のCMを見て「勉強できる!」と思って行ってみたらしいのだけれど、
その教室の・・・なんていうのか、寺子屋みたいな雰囲気に親子ともども圧倒されて帰ってきた・・・。

私もよく考えたら塾なんて行ったことなくて、子供たちがてんでバラバラに勉強してる姿って初めてみたんだけど、
ひーこにしてみたら、それはもう強烈な印象だったらしい。

帰ってきて「・・・・・・私、公文やめるわ・・・(始まってもいないけど)。」とのこと。

ひーこ曰く「公文・・・・・・全然CMみたいなんじゃなかった。黒板もなかったし、壁も白くなかったし・・・」。
うーん、まぁ言わんとすることはわかる。
ママ(私)も完全に圧倒されちゃったからね。


お試し初日は学力診断みたいなことをするのだけれど、ひーこは国語も算数もそこそこ理解できている。
それはきっとそうだろうなーとは思っていたので想定内。
が、しかし、
それを書くことが苦手。

まぁ、それも想定内といえば想定内。

私の理想とすれば、国語はこれだけしゃべれる子なので習わなくてもいいし、
算数と英語だけでも気に入ってくれれば初めてもいいのかなー。
でも、公文の算数とソロバンのどちらかを選ぶかは迷うところ。

と、思ってふと「まぁソロバンもあるしねー」って口にすると、
ひーこが「え?ソロバン??ソロバンもやっていいの??私、ソロバンがやりたいの!!」と食いついてきた。
朝ドラの影響でパチパチはん(ソロバン)はやってみたかったらしい。
公文は英語だけやりたいって。

しかし、もうすでにプール(水曜日)、ピアノ(土曜日)もしてて、
もし公文の英語(火曜日と金曜日)もすることになったら、
いったいソロバンはいつやるの?

やる気があるのはとっても良いのだけれど、小学校入学前に力尽きるのではないかと不安な私・・・。