こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img20080523211016
今日からうちで仔猫を預かることにした。

この子達を飼っていたのは、一人のおばあちゃん。
体を壊して仕事もやめて、もうネコは飼えないという。(もともとペット不可のアパートだし)。
「仔猫は川に流す」と言う言葉を聞いて、なんとか里親を探すからそれまで待ってほしいと伝えていた。
心の中では家に連れてきて病院に連れていってあげたいと思っていて、夫に「連れてきてもいいかな」と相談(半ば報告)をしていた。

今日、おばあちゃんの家に様子を見に行ったらネコ達の風邪が酷く、仔猫の目は目ヤニで全く開かない状態。
その場で親猫ともども引き取らせてほしいというと、すぐに承諾してくれた。
おばあちゃんは最後に「この子が好きだから」と親猫にカニカマを食べさせてくれた。
おばあちゃん、ネコ好きなんだよね?

これまでいた場所はとても不衛生な場所。(とはいえ、人の住んでいる家だ。)
母ネコと仔猫4匹は皆風邪をひいていて、仔猫の目は癒着の危険性がある。
うちにきてからお湯を浸したコットンで目を拭いてあげると目はようやく開いて一安心。
仔猫は体の所々にハゲがある。
明日にでも病院に連れて行かなきゃ。
Img20080523213354
あんず
Img1b20080523213354
小太郎 オス260g
Img1c20080523213354
ミケ メス 280g
Img2a20080523213354
もぅもぅ 不明 310g
Img2b20080523213354
チロ オス 310g
あずかりネコ達のご紹介。
「あんず」と「小太郎」は夫と相談してうちの子にすることに決めた。(だから名前がちょっと考えた風)
夫が「せめて1匹でもいいから母ネコと一緒にいさせてあげたい」と言ってくれた。
ネコアレルギーを持つ夫の深い愛。ありがとう。掃除頑張るよ。
ミケ、ウッシー、チロは里親さんを募集することに。
里親さんからの大事な預かり物として頑張ってお世話します。

今日は病院に行ってきた。
あんずのエイズ、白血病ともに陰性。
仔猫達のハゲは疥癬の検査は陰性、今は真菌の検査の結果待ち。
皆そろって風邪をひいているので、インターフェロン入りの点眼をもらってきた。
仔猫の目の癒着を防ぐために軟膏も。

毎日朝、夕、晩に仔猫達のお世話をすることにした。
ちっちゃい爪をたてて私の手からのがれようと一生懸命な仔猫達。
可愛くて可愛くて仕方がなくて、この時間を幸せタイムと命名。
Img20080523210536
仔猫が母ネコのおっぱいを飲む場所は決まっていると、いつだったか聞いたような記憶がある。
でも、うちはおっぱい争いがすごい。
もしかして、あんずのおっぱいの出が悪いのかな?
Img20080523210236
獣医さんから連絡があって、真菌の検査の結果陽性だった。
早速お医者さんで塗り薬をもらってくる。
離乳食が始まれば、飲み薬も開始。真菌は治る病気。頑張って治療するよ。

仔猫は今まで寝てばっかりだったけど、今日はじゃれあう姿も。
まだ爪がひっこめられないので、じゃれあっている内に目を傷つけるんじゃないかとハラハラする。大丈夫?
Img20080523205734
ミケの見学希望の連絡があった。
ミケは一番のお転婆っぽい。目薬をさすのも一番苦労する。
この前は兄妹の中で始めてあんずから離れて部屋を探検しようとしていた。
探検した距離30cm。ミケにとって大冒険だっただろう。

良いご縁がありますように。
仔猫達の体重が思うように増えない。
特に小太郎。ちっちゃすぎる。
あんずのおっぱいの出が悪いのかな?と思っている矢先、
あんずがご飯を食べなくなった。
家に連れてきた時から食欲はすごくて安心してたのに・・・。

a/dの缶詰からサイエンスダイエットのキトンに変えて2日目から
ぱったりと食べなくなってしまった。
(キトンも1日目はすごい勢いで食べていたのに。)

仔猫達はもう立派な歯が生えているので離乳食もできるはずと
a/d缶をお湯でのばして食べさせてみたけど、母乳という敵の前に完敗・・・。
それならやっぱりあんずにいっぱいミルクを出してもらうしかない。

a/d缶の在庫が1個しかなかったから、
今日はキトンを与えてみて、それでも食べていないようなら
a/d缶の大量買いかな・・・と思って家に帰ってみたが・・・

キトンを食べたのか食べていないのか全くわからない。

それは何故って・・・・・・















Img2a20080523212823
帰ったら猫部屋(縁側)がこんなのになっていたから・・・(涙)。


犯人はもちろんこの人
           ↓
Img3a20080523212823
あんず、結局キトン食べたの???

よくわからなかったので、結局夜になってa/dを食べさせた。
ペロリと食べたからやっぱりキトンは食べてなかったのかな。
「こんなの食べたくないにゃ~」という抗議行動だったのか?

早速ネットでa/d箱買します・・・。
Img20080524185853
Img1b20080524185853
牛柄のもぅもぅ。

本日の体重。
もぅもぅ380g チロ370g ミケ320g 小太郎280g

小太郎があまりにも大きくならないので、あんずのおっぱいの出が悪いのかと思っていたが、
他の兄妹はそこそこ大きくなっている。
では何故か?
昨日の夜から今日にかけて何度となく縁側を覗き込み確認した結果、
小太郎は要領が悪いのではないか?という結論に達した。

まず、おっぱいを探り当てるのが下手。
おっぱいを飲む時も、他の兄妹は手を当てていわゆる「ふみふみ」の格好で飲んでいるのだが、
小太郎は口をあてているのみ。
小太郎が「このおっぱいでな~い」と口を離した場所で、他の兄妹はごくごく飲んでいる。
他の兄妹が飲んでいる時に小太郎は一人で寝ちゃってる。等々。

体重の増えているもぅもぅやチロなんかは、見る毎にあんずのおっぱいを吸っている時がある。
この貪欲さが成長の秘訣だろう。

他の兄妹とコロコロ遊ぶ姿を見ていると元気がなさそうな感じでもないし、大丈夫だとは思うのだけれど、
一応今日から小太郎は仔猫用ミルクを通常の半分の量飲ませることにした。
これでどんどん大きくなるといいな。
Img20080525154531
陰から不意打ち
仔猫達、まだまだ寝ている時が多いけど遊び始めたらすごい!
今日はもぅもぅが飛び跳ねる姿までみちゃいました。(推定3cmのジャンプ)。
まだ歩く姿はフルフル震えながらなのに。

じゃれあう基本は「噛む」動作。
手も出るけど、皆噛みまくっている。
こうやって遊びながら甘噛を覚えていくのね。
Img2a20080525154531
小太郎の顔飲み込まれちゃう!


今日はミケの見学の日でした。
遠いところから見学にきてくださいました。
まだまだわかりませんが、良いご縁があるといいな。
Img3a20080525154531
よろしくね。
Img20080526212602
ありゃ。変な顔。
昨日のミケの見学の件、今回は里親決定には至りませんでした。
ミケのことはとても気に入ってもらえたのですが、
ご家族で相談された結果だったので、今回はご縁がなかったのですね。
きっとこのお家には別のご縁のある可愛いニャンコが、
そしてミケにはこれまた別のご縁のある優しい里親様が決まることでしょう。

改めまして、ミケの里親募集をすることにします。
名前も「みかん」に改名。よろしくお願いします。
Img2a20080526212602
よろしくみゃ。
昨日は姉夫婦と姪と甥が仔猫を見にきてくれました。
(「みかん」の命名は姪っこが)

なんとお土産つき!
Img3a20080526212602
ねこじゃらしとパウチ
仔猫用のパウチも買ってきてくれて感激!ありがとう!
まだ仔にゃんこ達には早いみたいだから、離乳が終わった頃にあげようかな。
今だすと全部あんずに食べられちゃうからね。

そして、猫じゃらし。
実はあんずは猫じゃらしが嫌いみたい。
「なに?これ?いやぁ~ん」って顔で逃げていきます。
そんなあんずに嫌われた猫じゃらしですが、すごい勢いでじゃれている方が一名・・・





Img4a20080526212602
初登場マルです。
Img4b20080526212602
今年で18歳!
18歳とは思えぬ機敏な動き、繰り出されるしなやかなパンチ。
そのつぶらな瞳に、一度聞いたら忘れられないだみ声。
うーん。可愛らしすぎる!(←バカ親です)




実はお土産の写真をとっている時も・・・・・

Img5a20080526212602
どれどれ・・・。
本当に気に入ったもよう。
お姉ちゃん、ありがとう。
Img20080527203101
朝の体重測定
Img1b20080527203101
増えてまちか?
日曜日に仔猫の見学に来たい旨の連絡がありました。
女の子を希望しているとのことで、みかんともぅもぅの見学です。
もぅもぅはまだ性別がわからないのですが、
前日の土曜日に獣医さんに行くつもりなのでその時に聞いてきます。
なんとなく男の子っぽいんだけどなぁ~。


あんずと仔猫達を保護したおばあちゃんの家(5/18 (Click!) を参照)。
実はまだ他にも猫がいます。
3ヶ月のオス猫が2匹、成猫が3匹(だったかな?)。
さすがにこのくらい成長してしまうと、おばあちゃんでも「川に流す」とは言わない。
そのまま外に離すと言う。
外に離すにしても、オスは去勢、メスは避妊を済ませないとダメだと一緒に行ってくれたHさんが説得してくれました。
Img2a20080524205415
この写真の上と下の方に3ヶ月のオスの仔が写っています。
上の仔は仔猫達と一緒にあんずのおっぱいを吸っていた。甘えん坊の仔。
この時はあんずと仔猫達を保護することで頭がいっぱいだったけど、
あんずのことを母のように思って甘えていたこの仔達のことを思うと悲しくなる。

このブログの里親募集にも載せました。
よろしくお願いします。

追記:3ヶ月の仔達の里親さんが決定しそうです。
Img20080528202212
起きてるもぅもぅ。
Img1b20080528200238
寝てるもぅもぅ。・・・ちょいブサ。
今日は仔猫達がスタタタ・・・と皆走ってる!(小太郎だけちょっとぎこちなかったけど)
毎日毎日成長が見られるってすごいな~。
もっと広い部屋を縦横無尽に走らせてみたい!
早く真菌を治して、マルと一緒にしても大丈夫なようにしないとね。



先週末の土曜日から東京に出張に行っていた夫が帰ってきた。
夫は出張先から「下呂吉ほか元気?」なんてメールを送ってくる可愛い人だと思う。
(夫はマルのことを「ゲロキ~」とか「たこすけ~」とか呼ぶ。わかりやすい愛情の裏返し。)

夫が土曜の朝に家を出てからというもの、この5日間全く台所に立っていない。
誰かがいるから料理をするのであって、自分のためだけに料理をする気力が全くない私・・・。
毎日お昼はコンビニのサンドイッチ&おにぎりを購入し、それ以外はほとんど納豆ご飯のみで生きていた。
昨日なんて1日1食、お昼のみ。

最近体調が悪いのに、そんな食生活だったので流石にちょっとフラフラしてきた。
また明日から頑張って栄養を摂取しよう。
でも、1週間近くも台所に立ってなかったら、5月病みたいにやる気が出なくなってるなぁ・・・。
何を作ればいいか全く思いつかなくなってるよ!




実は今日も1日1食・・・と思っていたら、
夫が「どうせ食べてないだろうと思って」と買ってきてくれたもの。
           ↓
Img2a20080528214845
Img2b20080528214845
さすが、わかってるぅ~。
アタシが頼んでいた東京土産は、これ。
                ↓
Img3a20080528212538
美味いのです。
Img20080529211657
耳おそろい。
小太郎とみかんがチロともぅもぅに比べて小さいので、
先週末から仔猫用のミルクを与えている。

獣医さんでミルクを買う時に「注射器(50円)がいいですか?哺乳瓶(700円)がいいですか?」と聞かれ、
値段をみて注射器を選んだケチなアタシ。

が、

このミルクをあげるのが一苦労。
小太郎はなんとか飲ませることはできるものの、
みかんは暴れまくって、みかんもアタシもミルクまみれになってしまう。
他の人のHPを見てみたら「飲ませ方は案ずるより産むが易し!哺乳瓶をくわえさせれば吸い付きます」と書いてある。
650円をケチったためにこの苦労か・・・と思い、改めて獣医さんに哺乳瓶を購入しにいった。

これで小太郎とみかんはみちがえるようにごくごく飲むに違いない!

と思いきや、

哺乳瓶の方が全く飲ませられない・・・・。
だってくわえさせることができないんだもん。
注射器なら無理やり口に入れられるけど、哺乳瓶だとやわらかすぎて硬く閉ざされた口には入らない!
泣き喚くその口を狙って入れたとしても全然吸い付かないじゃん!

結局、注射器なら仔猫達の意思とは別に無理やり飲ませられるけど、哺乳瓶は仔猫達の飲む意思がないと飲ませられってことなのか。
小太郎とみかんは普通にあんずからミルクも飲んでるし、お腹がすっごく空いてるわけでもないのだ。

やっぱりケチなアタシは「折角買ったミルクだもん。飲んでもらうわよ!」と注射器で奮闘している。
(そのお陰か体重もちょっと増えた。アタシの奮闘の成果だと信じたい。)
今週末は離乳食の練習もしようと思っているし、こんな奮闘もあと数日・・・と思うとちょっと寂しい。

そして、嫌がるのを押さえつけて注射器で無理やり飲ませたあと、一目散にあんずに駆け寄りおっぱいを飲む姿を見ると、もっと寂しい・・・。
それはないでしょ~(涙)。
Img2a20080528203209
ママのおっぱいがいいのにゃ~。
Img20080530233221
だちて~
あんず&仔猫達は皆まだまだ病気療養中。
あんずはまだまだ鼻水、クシャミもでるし、仔猫達は皆真菌でハゲもち。
毎日目薬、軟膏、飲み薬、塗り薬・・・と育児以外のお世話が必要になってくる。
すんなり目薬をささせてくれる仔達ではないから、大変は大変だけれど、
1日3回お世話する毎に目ヤニでひっついていた目が、何もしなくても開いていたり、
ハゲちょびんにもうっすらと毛が生えてきていたりと、少しずつ良くなっているのがわかると本当に嬉しい。

昨日あたりから、チロの目がすごくパッチリしてきた。
5/27日の日記ではまだ目の周りが腫れている感じで歌舞伎役者みたいな目をしていたけれど、
昨日からお目目パッチリ。風邪がよくなったのかな?
うーん。可愛い♪

Img2a20080530234022
可愛いっしょ。
Img20080531144609
ネコネコハウス。
今日はあんずのウンチをゲットして、獣医さんに行ってきました。
検便の結果、異常なし。
そして、もぅもぅは男の子ということが判明。
おチンチンがなかなか出てこなくて、先生方4人がそろってもぅもぅのお尻を覗き込んでました(笑)。

みかんがまだ風邪が治りきっていないので、これまで通り皆インターフェロン入りの点眼、そして軟膏を継続。
真菌もまだまだ完治には遠いものの少しずつ良くなっているみたいだね、
ということで飲み薬と塗り薬(アトラント・クリーム)を継続することになりました。



さて、今日はお家に帰ってきてからある計画が・・・。

仔猫があんずのミルクばっかり飲むために離乳食に興味を示さない。
離乳食を食べさせようとしたらあんずが横から食べちゃう。
・・・ということで、あんずと離して離乳食の練習をしてみよう!というもの。

あんずはこれまでどおり縁側で、仔猫は・・・仕方なくダンボールに入ってもらうことに・・・。
Img2a20080531144609
ちょっと狭いなぁ・・・。

そこへ甥と姪がやってきて、「猫の家を作ってるの?これじゃぁ狭いよ!もっと広くしてあげる!」
と、匠の技を使って大リフォームが始まりました。





Img3a20080531144609
こうして、
Img3b20080531144609
ああして・・・。
Img3c20080531144609
できあがり!
おぉ~、最初のダンボールに比べたらすごく快適になったじゃん!
奥にはカイロを入れたバスタオルを入れて、猫の寝室に。
(「あぁ~、僕のバスタオルを猫にあげちゃったのぉ~」と言ったのは非情なる夫。)

離乳食をおいて置く場所にはなんと「きゅうしょくしつ」の看板が・・・(笑)。

Img4a20080531144609
寝室。
Img4b20080531144609
きゅうしょくしつ。
そして、なんと早速小太郎が離乳食(給食?)を食べてくれました!
これにはちょっと感激!
残りの皆は食べてくれるかな?

素敵なお家をありがとう!
Img5a20080531144609
はじめての味にゃ。