こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img20080930221030
「てんぐ」

さてさて、ようやく串カツを目の前に座ることができた私達。
みんな朝はホテルでオニギリ程度しか食べてこなかったので、お腹と背中がくっついちゃうくらいお腹が減っています。
そんな私達の目の前に現れたのは、



 
Img2a20080930221030
どて焼き!
Img2b20080930221030
串カツ!
Img2c20080930221030
2度付け禁止のソース!!

この串カツ、すごく美味しかったぁ~!
どれだけでも食べられそう!
アタシ達夫婦も頑張って食べましたが、
ナーコ夫妻は1度目の注文でお店の人から「ここらへんで一旦やめときましょ」と言われ、
追加の注文では「多いよ?(大丈夫?)」と言われていました(笑)。



無言で食べ続け、お腹いっぱいになった後は通天閣 (Click!) へ。
ビックリしたのだけれど、通天閣が、も、も、ものすっごい行列!
展望台へのエレベーターが35分待ちて!?

アタシの通天閣の記憶は小学生の頃のものなんだけど、
なんか暗くて寂しいとこだった記憶と、タワーの途中、階段を下りたところに金魚すくいがあった記憶。
(姉に確認したら姉も「金魚すくいあったよ」と言っていたので間違いはない模様。)

ところがどっこい、今の通天閣は観光客がいっぱい行く楽しい場所になってました。
(そして金魚すくいはありませんでした。)


 

 
Img3a20080930221030
エレベーターの天井にもビリケンさん
Img3b20081001135347
ビリケンさんの足の裏さわっとき!
Img3c20080930221030
なぜか売っている古本100円


展望台は大阪の街を一望できて、あそこが難波で、梅田はあそこ、USJはあれだなぁ~と
一瞬にして大阪観光ができちゃいます!


帰りの通天閣からスパワールドへ続く商店街を見てまたまたビックリ!
ここは道頓堀なのか?と思うくらい綺麗(?)になってました。


 
Img4a20080930221030
昔を知っている人は「こんなの新世界じゃない!」って言うんだろうな~。
確かに同じ観光客がいっぱいでも、じゃんじゃん横丁の方が風情があっていい感じ。
でもこれだけ綺麗になっていることで、安心して遊べる場所という雰囲気にもなってるのかも。


そんなことをしていると、もう時間も夕方近く。
明日も仕事だし、もうそろそろ帰るかぁ~という雰囲気が流れるなか、
アタシと夫には、どうしてもナーコ夫妻を連れて行きたい場所が!

それはここ!


 
Img5a20080930221030
阪神梅田駅のジューススタンド
Img5b20080930221030
ミックスジュースはやっぱりここでしょう!

ここのミックスジュースをどうしてもナーコ夫妻に飲ませたくて、
新今宮から車を置いてある西九条までは環状線で1本でいけるのに、ここに行きたいがために梅田までわざわざ移動。
しかもこの日は御堂筋が事故で全線ストップしていたので、堺筋線と谷町線を乗り継いでまで梅田に行きましたよ!

その甲斐あって、ナーコ夫妻にもミックスジュースは気に入ってもらえた模様。
アタシも久しぶりに飲めて嬉しかったです。やっぱり美味しい!!

これで本当にこの日の予定は終了~。
前日の野球観戦で疲れた体にムチを打って回ったので、みんな最後はヘトヘトでしたが、
やっぱり楽しくて、帰りの車でも最初から最後までずーっと喋りっぱなしなのでした(笑)。

また来年も阪神のチケットとれたら一緒に行きましょーねー。
今度は、水陸両用バスにも乗りたいし、吉本新喜劇も見たいし、かすうどん、いかやきも食べたい。
そして今回買い忘れた551の蓬莱の豚マン買ってこないとね!


いやいや、その前に寒くなったら温泉とかもいいですぞー!(笑)




 
Img20081001210214
もう置いていかないでにゃ。
昨日まででご紹介した甲子園&大阪1泊2日の旅。
その間もちろんですが、あんずはお留守番。

実は出発前にナーコ夫妻が「アンちゃんに会いたい!」と言ってくださり家に寄っていってくれました。
ところがアンは二人を見るなり棚の裏に・・・。
無理やり引っ張り出すとその後は猫タワーに籠城。

ここらへんから、あんずはいつもと違うということを悟っていたのか?
留守中に姉家族に一度あんずの様子を見にきてもらったのですが、
いつもは姉家族が来ても隠れたことないのに、ずっと棚の裏に隠れてでてこなかったとのこと。
詳しくはこちら→ (Click!)

はじめてのお留守番で、あんずにしてみたら夜になっても誰も帰ってこなくて、
ようやく帰ってきたと思ったら違う人(姉家族)!
きっとものすごーく不安だったのでは?

大阪から帰ってきたアタシ達のことも最初は遠巻きに「だれにゃの?ママにゃの?」っておそるおそる見てました。
アタシだと認識してからは「ママー!ママー!寂しかったのにゃー!遊んでー!撫でてー!遊んでにゃー!」と
アタシの周りから離れようとしない。

夫がいても隠れたりはしなかったので、夫のことも「家族」だと認識できている模様。
あんずには可愛そうな事をしたけれど、あんずがあたし達を本当の家族だと思ってくれてるんだなぁ~と、
ちょっと嬉しくなっているアタシ達なのです。




 

Img20081003214114
決して喜んではないけれど、


いえね、あんずが決して喜んではいないものの、
夫に抱っこされたまま何秒かそのままの状態を保っている事がすごい!




 
Img20081004125356
明日の準備


今日は風も気持ち良くて過ごしやすいお天気!
朝寝坊して、のんびり過ごしています。

写真は明日のフリーマーケットの準備。
明日はMRO ラジオまつり in つるぎで、フリーマーケットに出店します。
当日は鶴来の「ほうらい祭り (Click!) 」もあるので、皆さん来てくださいね~!




 
Img20081005193814
ママは大丈夫なのかにゃ?


本日はMRO ラジオまつり in つるぎにてフリーマーケットに出店。
ゲストが「ジェロ (Click!) 」だというのですごい人!

その人の多さで、出店していたフリーマーケットもそこそこ売れて良かったです。
売上は全額、里親を待っている猫達の医療費や食費に使ってもらいます。


残念ながら途中で雨が降ってきて撤収したので、ジェロを見ることはできませんでした。
(というか、すごい人で晴れてたとしても見れなかったな。うん。)




 
Img20081006210811
どんぐり。

I Love な姪っ子がくれたどんぐり。
前に3つ並んでいるのには、左から、あんず、アタシ、夫の顔が書いてある♪

白色と金色のはクリスマス仕様みたいでかわいい~。
飾っておこうっと。



 
Img2a20081006210811
と、思いきや・・・。

即行であんずの玩具になってました。
おかげで家のあちこちにどんぐりが落ちています。
家の中が秋仕様♪




 
Img20081007220211
本日のお夕飯。

9月22日 (Click!) からひいていた風邪が、長引いて長引いて、最近ようやく治ったような感じ。
(でもまだちょっと喉がおかしい)
体調が悪いと、ご飯を作るどころか食べる気力すらなくて、かなり栄養不足だった我が家。
ほとんど外食に頼って生きてました(別の病気になりそう)。

今週に入ってからようやく「料理しようかな」という気力がでるようになってきました。
久しぶりのお夕飯メニュー。

ロールキャベル
白菜とカニカマのゴマサラダ
コンニャクと野菜のきんぴら
ご飯、お味噌汁
(写真の奥に見えるのはお弁当用の卵焼き(わかめ入り)、ハンバーグ)



しかし体調が悪い間って、物欲もなくなるね!
欲しくて欲しくて毎日ネットで眺めてはため息ついていた品々も、気がつけばあんまり欲しくなくなってたり。

ま、ちょっと元気がでてきたら反動で通販の洋服いっぱい買っちゃったりしたので、
健康な時は物欲がでるんだねーと再発見。
健康ってお金がかかるねー。


 
Img2a20081007220211
ママがごはん作ってるにゃ。

アンはアタシが台所に立っている間は、いつも台所の椅子に座って待っていてくれます。
お料理に手をださずに待っていられるのはエライぞ!




 
Img20081008201112
天下分け目の戦い   の観戦。


いつもはアタシより帰宅の遅い夫が、今日ばかりはなんと定時で帰ってきた!
テレビの前でヒッティングマーチ歌ってるし・・・。


夫がいつもアタシより帰宅が遅いので、気分的にご飯を作るのも楽なんだろうな。
せっかく今週から「料理しよ」って気分だったのに、
夫が先に帰ってきててテレビなんて見てると、一人で台所でご飯を作る気になれないだろー。

ということで、今日のお夕飯はできあい。
いや、作るって言ったんだよー。
夫が「お腹へこへこだから何か買ってきてー」って言うからしぶしぶ買ってきたんだよー。

にしても、残念な食卓に残念な障子だ・・・。




 
Img20080911205011
こんにちは。アンちゃんです。
今日はアタチのお気に入りの場所を紹介するのにゃ。
それはこのお家で一番眺めも良くて、気持ち良い風が通るアタチ占有のこの場所!


ここは眺めが最高なのにゃ。
ママとパパが一生懸命お仕事している間、アタチは優雅にここでいつもお昼寝してるのにゃ。



Img2a20080911205011
ここからの眺めにゃ。
ね、いい眺めにゃ~?


 
Img3a20080911205011
なんかいい匂いもするのにゃ。この匂いは何なのにゃ???





・・・それは金木犀の香りです!
庭にある小さな金木犀の木から、ふんわりといい香りがしてきます。

毎日すごい勢いで「秋」がやってきている。
アタシももっと食べて、もっと本を読んで、秋を満喫しなければ!




 





Img20081010180112
うーむ。まだまだだ・・・。


あんずの尻尾がちょっとブワッとしてるのわかるかな?

あんずが我が家に来た当初何度か見かけたあんずのタヌキ尻尾。
興奮するとブワッとするアレです。

最近はあんまり見ないなぁ~。
家に来てすぐの頃は、遊んでたり掃除機かけたりしたらすぐにブワワワワッ!となってたのに・・・。

ストレスをかけさせたくないので、興奮させないのは良いことなのかもしれないけど、
タヌキ尻尾可愛いから見られないとちょっと寂しい・・・。

写真は、掃除機を近づけてみてちょっとブワッとなりかけた尻尾。
うーむ、まだまだブワワワワッとなってほしい・・・。
(ストレスかけさせたくないので、しないけどさー。)



 
Img20081010233019
えぇっと・・・。

・・・昨日は阪神が負けて巨人がリーグ優勝しちゃいましたね・・・。

やさぐれる夫のもとには、次々と巨人ファンの友人からメールが・・・。
あぁ~、これ以上追い討ちをかけないでー(汗)。


とうとう夫は録画してあった「完全走破! 日本縦断2002キロ高速道路の旅」なんて番組を見始めちゃいましたよ・・・。
なんでも青森から熊本までを延々高速道路を走って、その前方の風景だけを写し出している番組。

ずっとこんな感じ。
ただひたすら車走ってます。
     ↓

 
Img2a20081010233019
SAの情報もばっちり!


夫にとっては心安らぐ環境ビデオみたいなもんなのかしら?
しかも「この看板は・・・」とか解説までし始めちゃった(汗)。
夫、大丈夫かな・・・。





 
Img20081013013745
奈良井宿


3連休の初日から1泊2日で岐阜に行ってきました!
夫が大学時代の友人宅に遊びに行くというので、そこにくっついて行ったアタシは、
温泉にアートに買物に観光にと思う存分楽しんできました!

1泊2日で予定を詰め込みすぎて帰ってきたら、もう真夜中!
旅行記はまた明日から改めてUPしまーす。




 
Img20081013152737
岐阜&長野の旅
昨日「岐阜の旅」と書きながら、写真の「奈良井宿」は長野県なのでした。
正しくは「岐阜&長野の旅」ですね(汗)。


さて、夫と二人、夫の岐阜の友人宅を目指しますが、まずはその前に立ち寄って行きたいところが。


  それは「神明温泉 すぎ嶋 (Click!) 

              ↓


 

Img2a20081013152737

前々から行きたい行きたいと思いつつ行く機会がなかったのですが、
今回は夫の友人宅に近い!ということで、事前に立ち寄り湯に行くことにしました。



 
Img3a20081013152737
日本秘湯を守る会所属です。
Img3b20081013152737
玄関から入ったところ。
Img3c20081013152737
囲炉裏もあります。

民芸調の宿と思いきや、ロビーでかかっているのは雰囲気の良いジャズ。
最近こういう宿って増えましたね。


さて、肝心の温泉ですが、ちょうど貸切湯が開いていたのでそちらに入ることにしました。



 
Img4a20081013152737
貸切湯まで続く竹林を
Img4b20081013152737
軽快に走る夫。
Img4c20081013152737
貸切湯はちょっと狭かったかな?

広さこそそう広くないものの(3人だときついくらい)、温泉の質はすっごく良かったです。
さすが日本秘湯を守る会!(これについてはまた後日書きま~す)。
ここのお湯は、無色透明の弱アルカリ単純泉で、かすかに硫黄の香りがしました。
少しぬるめのお湯だったのでずっと入っていられたのが良かった。



 
Img5a20081013152737
Img5b20081013152737
お天気も良くて、のんびり秋の温泉を楽しんできました。


この後入りに行った内湯は、樹齢450年を超える高野槙だけで組上げた湯船がすごく雰囲気のあるいいお風呂でした。
私達が行った時間は日帰り客のみがいる時間帯だったのですが、
昼食をとるプランもあってかお客さんがすごくいっぱいいてビックリ!
今度はお昼の会席&温泉っていうのもいいなー。




さて、友人宅に行く前の温泉だけで記事がいっぱいになってしまいました。
明日は友人宅&美濃市あかりアートをUPします!




 
Img20081013165217
夫メロメロ。


温泉に入った後は夫の友人宅へ向いました。
聞けば、新築して1年たらず。
すっごく綺麗でおしゃれなお家に、素敵なインテリア!!

さすがに夫の友人宅ということで写真をバシバシ撮るのは遠慮したのですが、
羨ましくて、アタシの「お家やっぱり建てたい熱」に火がつきそう!やばい!

 
Img2a20081013165217
お庭もすっごく可愛い!


1才になるお子ちゃまもいて、これがまた可愛かった~!
夫はこんな小さな子と近くにいることが初めてだっただろうし、アタシも久しぶりだったので、
事あるごとにチョッカイだしてました(笑)。

夫は最初おそるおそる・・・って感じでしたが、最後には抱っこもできるように。
お子ちゃまも可愛かったけど、そのお子ちゃまを見る夫も、これまた可愛かった(笑)。



広いお庭でのBBQの後、連れて行ってもらったのは「美濃和紙あかりアート展 (Click!)

これが凄かった!



 
Img3a20081013165217
美濃の街に700点もの作品が並びます
Img3b20081014221003
こんなきれいな物や
Img3c20081014221003
こんな可愛い物も


そして私達夫婦が「おぉ!これはすごい!!」と思った作品がこれ

        ↓

 
Img4a20081013165217
これ、和紙で作ってあるの?
Img4b20081013165217
わし(和紙)で、わし(鷲)・・・。


すごくないです???


作品の他にも会場となっている「美濃市美濃町伝統的建造物群保存地区」にはところどころにお洒落なお店も多く、
作品を見て、お買いものもして・・・とすごく楽しく過ごせました。



そして、夫の友人宅にお泊りして、個人的にすごくワクワクしたのは、
               これ

               ↓

Img5a20081013165217
朝は皆でモーニング。あくまでメインは奥にあるコーヒーですから!


飲み物を頼むとパンやゆで卵等がついてくると有名な東海地域でのモーニング!
聞けば、岐阜もそれが当たり前とのこと!
逆に「本当にコーヒー頼んだらコーヒーしか出てこないの?」と聞かれてしまった。


すっごーい。文化の違いね!!

翌日の朝に連れて行ってもらったのは「元町珈琲 (Click!)

「チェーン店だから、本当に普通のしかつかないよー」と言われて行ったのですが、
やはり飲み物を頼むとパンとゆで卵がついてくる!

アタシ達が頼んだものはプレミアムモーニングということで、飲み物に+120円で、
パン+ベーコン+ボイルドエッグ+サラダ+フルーツヨーグルトがついてくるというものでした。
いいなー、こんなんあったら休日は毎日来ちゃうよねー。


無遠慮物のアタシ達夫婦に、何かと気を使ってくださった夫の友人とその奥様。
本当にありがとうございました!ものすっごく楽しかったです!
また機会があったら石川にも遊びにきてください!ご案内しますよー!




さて、明日は観光してきた中山道の宿場町をUPします!




 
Img20081013173914
全部読める?


さて、夫の友人宅を出て、この日は馬籠宿、妻籠宿、奈良井宿を観光して、さらに時間があれば日帰り湯により、
さらに夜9時までに多治見市に帰ってきて行きたいカフェにも立ち寄り、そして石川に帰るという予定。


まずは馬籠宿へ。


 
Img2a20081015215322
良いお天気でいっぱいの人でした
Img2b20081013173914
そこかしこに秋の気配
Img2c20081013173914
藤村記念館にて


馬籠宿は島崎藤村のふるさと。
今回は「藤村記念館 (Click!) 」へ行くのも楽しみの一つ。
(といっても、島崎藤村の作品を何も読んだことがないアタシ。
これはいかん!と、旅にでる前日に「まんがで読破シリーズ 破戒 (Click!) 」なんて物を購入。準備は万端です!(笑)。)

藤村記念館をじっくりのんびり見て、帰りに山ブドウソフトを食べたり、五平餅食べたり・・・とゆっくりしていたら、
あっという間に時間がたってしまいました!

これはいけないと、妻籠をスルーして奈良井宿へ向かいます。
でも途中



 
Img3a20081015215322
寝覚の床へ。


「寝覚の床」は、木曽街道きっての渓谷の名勝です (Click!) 
夫的には外せなかったらしい(笑)。
写真の左端に写っているのが夫。
アタシは「ここから写真とってあげるから行ってきて!」と途中で戦線離脱しました(汗)。


そして次に到着したのが奈良井宿。


 

Img4a20081013173914
古い宿場町が
Img4b20081013173914
そのまま残っています。
Img4c20081013173914
すごく立派な杉玉!


時間が遅かった割には結構人がいっぱいいました。
やっぱり3連休だからかな?

奈良井宿には実は行ってみたいカフェがあり来たのですが、
宿場町としての雰囲気もすごく良くて、一つ一つのお店もじっくりとみていきたい物ばかり。

でも・・・・・・


 
Img5a20081013173914
パトラッシュ・・・僕、もう疲れたよ・・・・・。


ここまでずっと運転&寝ざめの床で頑張った夫の電池切れ!
仕方なく宿場町を見るのもそこそこに今度は多治見に向かいました(涙)。




明日は奈良井宿で行ったカフェ、そして帰りの多治見市で行ったカフェについてUPしま~す。


 
Img20081016221351
ずっと旅行記が続いていたので、ここらでちょっとアンさんの可愛い顔でも・・・。

アンさん元気です。
旅行中は I Love な姪っこがアンの遊び相手になっていてくれたらしく、
おかげで大阪から帰ってきたときよりは普通に御出迎えしてくれました。
(思いっきり甘えてくるかと思ったのに・・・・・・ちょっと残念・・・。)



さて、今日発見したのですが、photobackで新しいサービスが始まりました!

  (Click!) 


これ、すっごくいいー!
「こねこねブログ」で文庫本を作れちゃう!しかも帯付き!!!
さっそく作らねば~。


旅行好きで写真好きなアタシは、photobackを利用して、
旅行に行った写真や面白かった写真を集めて1年に1冊アルバムを作っています。
photobackのアルバムは作りやすいし値段も手ごろだし出来上がりも可愛い!

ブログもいつか手元における形で残しておきたいと思っていたんだー。
うれしいー!

しかし、このブログ、実は文章も多いから編集するのが大変だろうな・・・(汗)。




 

Img20081013194151
カフェ深山。  お店の前ではご主人様を待っているワン吉がいて可愛かった。


岐阜にはいいカフェがたくさんあるらしい!
ということで、実は前々から行ってみたいカフェに行くのもこの旅の目的でした。
旅程の関係であまり行けなかったけど、まず奈良井宿で行ったのがカフェ深山。


 
Img2a20081017205730
100年前のレシピで作ったカレーをいただくことができます。
Img2b20081017205730
窓の外には綺麗な緑が。
Img2c20081013194151
落ち着いた店内。


お店のしつらえ、窓から入る木漏れ日がとても優しい印象のカフェ深山。
すごく素敵な空間で、落ち着いてゆっくりと時間を過ごすことができます。
というか、もっとゆっくり過ごしたかった・・・(涙)。

なにせ時間が押していたために、カレーを食べてちょっと休んですぐに出発。
あー、次に行く時はもっと時間をゆったりとった旅にします(汗)。


そして、多治見市で行ったのは「hinatabocco」というカフェ。
夜9時まで営業してるところを、夜8時に到着!(国道19号が激混大渋滞だったのです!)

ところが、夜8時に行った時にはもうご飯メニュー、ケーキメニューは全て売り切れ・・・。
えぇー、まじでーーーーーーー!?
ここでケーキ食べるために、旅行中甘いものを我慢してたのにぃーーーーーー。

と思いながらも、気をとりなおしてチャイを注文。

 
Img3a20081017205730


うぅ。やっぱり旅は余裕をもって計画しないとね。
ミルクレープ、今度こそ絶対に食べてやるっ!


 
Img4a20081017205730
店内にはフランス雑貨、手作り雑貨等のコーナーが。
Img4b20081017205730
お店のディスプレイも可愛いです。


1泊2日で旅行するにはいろいろと詰め込みすぎたなぁとちょっと反省。
この後お夕飯を食べて、石川へ向けて出発。
結局家に着いたのは夜の24時半。
夫もアタシもフラフラになって帰ってきました。

もっともっと若いころは予定をぎゅうぎゅうに詰め込む旅行もいっぱいしたけれど、
もうそろそろ落ち着いてのんびりする旅行を計画しないとねー。


帰ってきたら疲れがドッと出たけれど、でもすっごく楽しかったです。
次の旅行はどこになるだろうな~♪




Img20081018204511
カメラはやめてちょうだいにゃ!


昨夜は仕事で深夜に帰宅した夫。
そんな夫と一緒に御飯を食べようと、深夜までご飯を食べずにずーっと待っていたアタシ。

二人ともなんだかイライライライラしていて、ふとしたことから夫婦喧嘩。
うちの夫婦喧嘩は、二人とも黙ってしまう嫌なタイプ。

そして夫はそのままリビングのソファで毛布1枚で就寝。(アタシはいつもどおりお布団で。)

朝になったらケロッと忘れて仲直り。
夫のクシャミ・鼻水だけが昨夜の名残・・・・・・。




 
Img20081019194507
残念な障子からの脱却。


お天気の良い週末。
前々から「早くしないと・・・」と思っていた障子貼りをすることに。

アンがビリビリに破いてしまった残念な障子 (Click!) 
次はやられないようにと「プラスチック障子紙」を買ってみました。
「ペットの引っかき傷に強い」という言葉とともに「暖房効果UP」という言葉にひかれて・・・。
これからの我が家は寒さとの戦いなのです!


 
Img2a20081019194507
Img2b20081019194507
Img2c20081019194507






洗って乾かした障子の桟に
専用の両面テープを貼り付けます。















走り抜けるあんず。















縦方向の桟に両面テープを張った後、はり紙を剥がして、次に横方向の桟に両面テープを貼り付けます。
Img3a20081019194507
Img3b20081019194507






両面テープを貼り終わったら、
桟の上に障子紙をゆっくり転がして














余った障子紙をカッターで切り取ってできあがり!


プラスチック障子紙がどのくらい強いのか?というと、
貼り終わった後、その上をアンが歩いても大丈夫だったくらい!!!
(みしみし言ってて、めちゃビックリした!)

手で破くことはできるくらいだから、爪をだされたらどうかわからないけれど、
普通の障子紙とは比べ物にならないくらいには強い!

普通の障子紙の倍の値段はしたんだから今度は破るなよー!


 
Img4a20081019194507
これでようやく普通の家だ。





 
Img20081010185354
むふ。


先月、今月とお留守番を経験したあんず。
その時の経験がよっぽど寂しかったのか、その後今までにない甘えん坊ぶりを発揮しております。

寒くなってきたことも手伝って、あたしの膝で丸くなることも!
ここで重要なのが、決して膝に乗っているあんずの顔を見ないこと!
必要以上に触らないこと!!

顔を見たり触ったりすると、あんずが嬉しくて興奮しちゃってすぐに何処かへ行っちゃうのです(汗)。


そして、実はあたしの膝だけでなく・・・・・・



 
Img2a20081010185354
なんと、夫の膝にまで!

あんなに嫌って(?)いた夫に抱っこされてもすぐには逃げないなんて!!
(いえね、1分ももたずに逃げ出すんですけどね。)

しかし、やっぱりアタシの膝に乗ってる時と夫の膝に乗っている(乗らされている)時とは
どこかあんずの緊張度合が違います。



 

Img3a20081010185354
何かするにゃ?

 
Img4a20081010185354
何かするのにゃ??


夫があんずを膝に乗せている時は、常に夫をガン見!
夫の行動に目を光らせて、「何かするならすぐに逃げるにゃ!」というオーラがでています。

アタシの膝には自分から乗ってきて、そのままゴロゴロと寝てしまいそうになることも!
早く夫の膝にも自分から乗ってきてくれるといいね♪(上から目線)




 


 
Img20081004193011
ここは・・・・・? (MINOX DCC Leica M3 5.0)

週末に行ってきたところ。
お寺?

いえいえ、実はここ、





 
Img2a20081004193011
銭湯なんです!

小松市野田町の廃寺になっていたお寺を利用したコミュニティスペース (Click!)
本堂はお昼はカフェ、夜はお酒も飲める酒場になり、奥には天然温泉の「西圓寺温泉」。

初めて行ってみたのですが、想像以上に素敵な空間!




 
Img3a20081004193011
お庭を眺めながら
Img3b20081007223608
本堂のカフェスペースで
Img3c20081004193011
寺パフェを食す。                           (上にのってるのはベビー鯛焼き!)

お風呂は新しくできたばかりでとってもきれいで、天然温泉のお湯の質も良く、露天風呂もあり、
夜のメニューもお安くて美味しそうで・・・。
夫と二人、とびきりお気に入りの場所になりそうです!

夫が野球中継をみないと!というのでこの日はここでお夕飯を食べなかったのですが、
何も予定の入ってない土曜日に、お風呂に入って、アタシはアロママッサージして、
夫はたまに足湯なんかでボーっとしちゃったりして、夜は本堂でおでんつつきながらビール飲んで・・・ってしたーい!

町の人のお風呂利用は無料ということで、おばあちゃん達もいっぱい来ていて、
ほっこりした雰囲気も良い感じ。


 
Img4a20081004193011
日曜日はお休みなのが残念。
土曜日に通います!




 
Img20081007231813
夫が一生懸命見てる物は・・・?


実は、それは先日行った通天閣 (Click!) の公式ガイド(リーフレット)。


 
Img2a20081007231813
このガイド、
Img2b20081007231813
通天閣フィギュアのペーパークラフト付きなのです!


夫と競ってペーパークラフトを作るアタシ。
こーゆーの楽しいよね!


 
Img3a20081007231813
なんとハサミも糊もいらない組み立て式。


Img4a20081007231813
これで出来上がり!


結構細かくて大変だった(汗)。
でもいいじゃんいいじゃーん。可愛いじゃーん。

帰ってきてからも楽しめて、1度で2度美味しいなんて大阪らしい!
しかも、このペーパークラフト、貯金箱にもなってるんです!
ますます美味しい通天閣なのです!!

(しかし、土台を作ったのは夫なため、ちょっとふにゃふにゃしてて貯金箱として使うには無理がありそう。
いっぱい入れたら通天閣が壊れちゃう(汗)。)



 
Img5a20081007231813
あまりにも気に入ったので、
Img5b20081007231813
お気に入り雑貨コーナーへ(笑)。


今回のは夏バージョンなので、他の季節のバージョンも欲しいなぁ。
大阪に行く人は通天閣に行って、お土産にもらってきてください!
(入場料を払うともらえます。有料ですが・・・。)




 
Img20081023222308
襲撃


ダイエット中のあんず。
毎日餌袋を襲撃して、ちっともダイエットになってない模様・・・。



 
Img2a20081023222308
ここにあるのは知ってるのにゃ~
Img2b20081023222308
でてくるにゃ~
Img2c20081023222308
でてくるにゃ~
Img3a20081023222308
出てきたにゃ!
Img3b20081023222308
はぐっ。むぐむぐ・・・。




こうやって一粒一粒頑張って出しているあんず。

うぅぅ・・・・・・見てたら可哀想になってきた・・・・・・(涙)。
まるでアタシが何も食べさせていないみたいじゃん!




 
Img4a20081023222308
アンはお腹いっぱい食べたいだけなのにゃ。


そうだよねぇ・・・。




 
Img20081024203147
モクモク村のけんちゃん


「モクモク村のけんちゃん」を知ってますか?
「モクモク村のけんちゃん」は、1970年代に販売していた子ども向け英会話教材のひとつです。


今日、仕事帰りに寄った姉の家で「モクモク村のけんちゃん懐かしいね~」という話になりました。

「モクモク村のけんちゃん」はブリタニカの教材で、
紙芝居+カセットテープという形式で、モクモク村のけんちゃんとともに英語の世界を旅していきます。
小さい頃貧乏だったアタシの家に何故そんなものがあったのか???

実はお金持ちの親戚の家にあった「モクモク村のけんちゃん」をうちの母親がかりてきて、
紙芝居を全部書き写して作ってくれたのです!
著作権は大丈夫なのか?テープはダビングしたのか?という謎が残りますが、
とにかく「モクモク村のけんちゃん」は私達姉妹をとりこにしました。

姉もアタシも、けんちゃんは勿論、最初の音楽、キューちゃん、魔法の国の住人・・・
全部空で言えちゃうくらい覚えてる!

姉と話をしているうちに懐かしくなって、家に帰ってきてから実家の母に
「モクモク村のけんちゃん」の紙芝居どうした?と聞いてみましたが、
さすがに「もう捨てたやろうなぁ・・・」とのこと。

そっかーと思いながら検索してみると、

な、な、な、なんととととととと!!!!!
「モクモク村のけんちゃん」が今年の8月にデジタル紙芝居として発売になってるではありませんか!? (Click!)

プリンターを使って紙芝居を作ることもできるとか。なんてタイムリー!
お姉ちゃん、これ買って!

しかし、残念ながら紙芝居はさすがに母親の書いたものではないので、
アタシの知っている「モクモク村のけんちゃん」はアタシ達姉妹の記憶の中にしかないのねぇ・・・。




 (お姉ちゃん、まじで買って!)
Img20081025215130
かくれんぼちゅうなのにゃ。



 
Img2a20081025215130
まだ見つかってないにゃ・・・。




毎週末、掃除機をかけると始まるかくれんぼ。


 

Img3a20081025215130
こいつが鬼にゃ・・・。


掃除機が終わるとようやく出てくるあんず。
ごめんねぇ。




 
Img20081026212203
す・
Img1b20081026212203
しー!


本日は、夫の実家でお夕飯。
夫の実家ではあたし達が遊びにいくといつもお寿司をとってくれます。
お寿司はもちろんココ→ (Click!) 


それにしても、お義母さん・・・・・・


 
Img2a20081026212203
これは何人前なんですか???


えーっと、小食の大人5人しかいないはずなんですけど・・・・・・(汗)。

私達が行くと嬉しくてついいっぱい頼みすぎてしまうお義母さん。
愛情たっぷりあふれ出る人柄です。
余った分はお夜食用&うちの実家用に持たせてもらいました。
いつもごちそーさまです♪




 
Img20081027204603
町のよどみ


週末に、町家巡遊2008 (Click!) のイベントの一つに行ってきました。
金沢美大生グループ展「町のよどみ」 (Click!)


 
Img2a20081026221018
金石の町屋を利用して、
Img2b20081026221018
不思議なオブジェが並びます。
Img2c20081026221018
これはどれが作品かわかるかしら?
Img3a20081026221018
不思議と空間に溶け込んで、
Img3b20081026221018
オブジェの質感とさびれた町家が
Img3c20081026221018
新しい空間を生み出していました。


実は、金石をゆっくりと歩いたのはこれが初めて。
古い町屋がそのまま残っているんだなぁ~と実感しました。
私が行った時は少し気温が寒くて、それがまた冬の海が近いこの町の空気を肌で感じさせてくれました。


 
Img4a20081026221018
古い町屋が並ぶ風景。
Img4b20081026221018
運河を歩いて回ります。
Img4c20081026221018
材木の町の名残があちらこちらに。
Img5a20081026221018
細い路地を歩いて。
Img5b20081026221018
目印の水引を探しました。


この町家巡遊2008では、他にも「町家拝見」「町家deマナブ」「町家deアート」がありいろんな催しがあります。
「町家拝見」では、10月4日から毎週いろんな町家の見学ができたよう。
来週の11月1日(土)が最後のようです。行けるかなぁ?

今年は残念ながら気がついたのも遅かったので、来年はもっといっぱいまわってみたいと思います。


香川県の直島での家プロジェクト (Click!) と少し似ているようで、かといって全然違うようで。
直島の方は、家がそのままアートと一体になっている感があり、
金石では、アートが町屋の片隅でひっそりと息をしているようでありました。

規模は違えど、アートと古い町並みって不思議な空間をかもしだすなぁ・・・と思った一日でした。





 
Img20081028205943
アタチはぬくぬくにゃ~ん

さ・さ・さ・寒いです・・・・・・。

週末から本当に寒くなりました。
ホットカーペットをひいて夫婦二人で毛布に包まっていますが、それでも寒い・・・。
でもなー。まだ暖房は早いよなー(汗)。

部屋ももうそろそろ冬仕様に変更です。
夏は和室2間&縁側の襖を全部とっぱらって一つの広々とした空間にしていましたが、
冬は暖房効率をあげるために全て襖で仕切って、8畳の部屋1つで生活します。


 
Img2a20081028205943
うぅ・・・・・狭い(涙)。

見にくいけど、机の向こう側にはホットカーペットがひいてあります。
(うちは夫のアレルギー対策のためホットカーペットはフローリング調です)

写真ではごまかしたつもりですが、とにかく狭い!(ごまかされてない?)
正味1.5畳のホットカーペットの上のみが生活の空間。狭すぎるっ!

あまりに狭すぎて、冬の間はお客様も呼ぶこともできないくらい(涙)。
ソファだけでも隣の部屋に追いやってしまえばもうちょっと広いかなぁ?
とはいえ、ソファがもしなくなったとして、ホットカーペットの上以外にいることないような気が・・・。
ホットカーペットは去年購入したんだけど、もっと大きいのを買っても良かったなぁ・・・。

あんずは「遠赤ヒーター付サイドテーブル」の下でぬくぬくになっています。
もうそろそろ昼間も入れてあげた方がいいかな?
あー、電気代が怖い。



 
Img20081029212517
アンの手、かしてあげていいにゃよ。

夫婦共働きの我が家。もちろん家事分担もバッチリです。
アタシ:料理。洗濯。
夫:食事の後の片付け。次の日のお米を研いでセットしておく。アイロンがけ(自分のシャツのみ)。
(掃除は週末に二人で一緒にやってます。)

昨日は仕事で帰るのが遅くなってしまった夫。
疲れきった顔で帰ってきて、ご飯を食べていてもぼーっとしています。
流石に可哀想になって「後片付けはアタシが明日の朝するから置いといていいよ」と言ったものの、
アタシもめちゃくちゃ眠かったので「お米だけよろしく・・・」と言って先に就寝。

そして朝おきてみると・・・・・・ご飯炊いてない~(涙)。

そうよね。お米研げないくらい疲れてたのよね。
夫が疲れている時こそ夫婦は助け合わないと・・・と一生懸命考えようとするけど、
「後片付けもしなきゃいけないのに、なんでお米まで研がないといけないのよ!」と
思ってはいけない考えが頭をめぐり・・・

なんとも納得しがたく、しぶしぶお米を研いでいると・・・・・・



ダダダダダダー!!!!!


と、夫が階段を滑り落ちるかのように駆け下りてきた!

「ご、ごめんー。ごめんねー。僕がお米研ぐよー。研ぐからー。」と、まだ半開きの目で謝る夫。



それが面白かったので、快く許してあげてお米研いであげました♪
(ちなみに、後片付けは結局夫がしてくれました。)

あー良かった。
週末の結婚記念日の前に、してはいけないケンカをするとこだったわ。

こんな夫はアタシの友人から「本当に優しい人!」と絶大な支持を得ています。
その一方、アタシは友人から「夫さんが可哀想でしょ!」と非難されがち・・・。
あれ?アタシの友人だよね?なぜ夫より??





 
Img20081030204911
本棚の中。


夫から「君の本棚、漫画だらけ・・・」と指摘された本棚。
ふーんだ。いいんだもーんだ。

小説も勿論読むんだけど、最近は図書館から借りてきて読むことを覚えたので、
図書館では借りられない漫画、漫画エッセイばかりが増えていきます。



 
Img2a20081025233820
旅マンガエッセイ。


一番好きなのは旅のマンガエッセイ。これだけは夫も読みます。
これを参考にして旅行に行く事も。


 

Img3a20081025233820
猫関係。


最近すごい勢いで出版されている猫本。
でもアタシはあんまり持ってないなぁ。

でも、本の中で一番好きな本は猫本。
「大事なことはみーんな猫に教わった(スージー・ベッカー著 谷川俊太郎訳)」

5分もあれば読めてしまう絵本ですが、私はこの本が一番好きです。
猫を飼う人なら「わかるわかる!!!」と一様にうなずいて幸せな気持ちになります。
アタシがこれだけ自由に我儘に天真爛漫に幸せに暮らしていけるのは、
猫に大事なことを教わっているからね・・・と納得できる本です。

この本は1991年に単行本、1997年には文庫本が発売され、そして今は絶版となっています。
残念だなー、この本、本当にいい本なのにぃ~とずっと思っていたのですが、

あれ?

今日みてみたら、なんと今月新たに
「大事なことはみーんな猫に教わった(そしてもっと)」という本が発売されています! (Click!)

えぇっ?なにこれ?
今までのと中身は一緒なの?(そしてもっと)って、追加のページもあるの???

調べてみると
「ニューヨークタイムズ・ベストセラー1位、全米で200万部を突破したロング&ベストセラーが50%増量版で新装刊」
と書いてある。
えー、そんなすごい本だったんだー。
確かにアタシの人生のバイブルなんだけどさー。

50%増量ってよくわかんないんだけど、とにかくお買い上げだね。
アタシの中では永久保存版にする価値のある本なので、家に2冊あってもOK!


この前の「モクモク村のけんちゃん」といい、タイムリーだ。





 
Img20081031211610
この寒いのに・・・


 
Img2a20081031211610
洗濯機の中が嬉しいの??



うそやー、絶対寒いはずやー!