こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img20090501210532
まだ・・・


 
Img2a20090501210532
まだ毛布は・・・・・・


 
Img3a20090501210532
片付けちゃダメなのにゃ・・・・・・。


ようやくゴールデンウィークに入った!
明日からなんと11連休!!ひゅ~♪

我が家は毎年年末の大掃除をしない代わりにゴールデンウィークに大掃除をすることにしている。
夫には家中の窓を拭いてもらったりお風呂場のカビとりもお願いしないと。
アタシは台所の換気扇とか棚を整理。押入れの洋服もいらない物といる物を分けたいな。

Bee用のタンスとかベッドを置く場所も作りたいし、いっぱい物を捨てたい!
(アタシは物をドンドン捨ててストレス発散をするタイプ)
季節も良くなるし、襖やドアをとっぱらって夏仕様の家にするのだ!

んで、綺麗になったお家でお茶いれて本を読んだりのんびりするのだ!
あ~、楽しみ♪




 
Img20090502202445
ラ・フォル・ジュルネ金沢


ゴールデンウィークの1日目はラ・フォル・ジュルネ金沢 (Click!) にお出かけ。
金沢駅近くのあちらこちらで、今年のテーマ「モーツァルト」の楽曲を中心とした公演が行われている。
有料・無料の公演をあわせて、朝から晩までいろんな場所で音楽三昧!

夫がホワイトデーのお返しにと誘ってくれて、朝一番のジャン=フレデリック・ヌーブルジェ (Click!) のピアノの公演へ。
なかなかクラシックの公演を聞きに行くことがないのだけれど、すごく贅沢な気分を味わえた!
むふ~、目を閉じるとアタシの専属の音楽家がアタシのためだけにモーツァルトを奏でてくれているような・・・。
ちょっと王侯貴族の気持ちがわかってみたり(?)。

公演が終わった後、金沢駅に向かう途中にも、ハープやバイオリンの体験ができたり、
あちらこちらから音楽が聞こえてきたり。


 
Img2a20090502202445
金沢市立工業高校吹奏楽部の演奏だった。


のんびりと外の風にふかれながら聞くモーツァルトもいいものね♪
金沢駅周辺の人達も休みがてらこの音楽の祭典を楽しんでいるもよう。

お昼になってお腹が空いてきたので、夫が前から行きたがっていたお店でランチをすることに。


 
Img3a20090502202445
お昼からステーキ!


ステーキかた瀬 (Click!) でステーキランチを賞味!
お昼前に入れたこともあってまだ席にも余裕があり、
ご主人とのんびり話を楽しみながら美味しいステーキを食べることができた。
贅沢気分に拍車がかかる!


お昼を食べた後は駅前で買い物をしてから、今度は金沢駅コンコースへ。


 
Img4a20090502202445
東海大学付属高輪台高校吹奏楽部


全日本吹奏楽コンクールに5度出場してすべて金賞を受賞しているとの紹介のとおり、素晴らしい演奏だった!

実は中学生の時、吹奏楽部に入っていたアタシ。
吹奏楽の演奏を聴くと、もう涙が出そうになるくらいの感動を覚える。
演奏が素晴らしいのは勿論、先生も生徒たちもすごく楽しそうにしていたのが印象的でした。
(モーツァルトだけでなく、吹奏楽らしいノリノリの曲もいっぱいあった!)
あー、青春ってすばらしい!
Beeにも是非吹奏楽部に入ってこの楽しさを味わってもらいたいものだ。うんうん。

演奏会と聞くとちょっと肩に力が入ってしまうけれど、
ラ・フォル・ジュルネ金沢のように一公演も短く、チケット料金も安いと気楽に足を運ぼうという気分になる。

夫も来年も開催されたらまた来よう!と楽しめたもよう。
来年はオーケストラの公演にも行ってみたいな。


 

Img5a20090502202445
最後はスタバのダーク・モカ&ベリーフラペチーノで一休み


あー楽しかった♪




 
Img20090503200827
「大掃除始めるよぉ~」と言うと「ダメ、アンちゃんと遊んでるから」と夫。


 
Img2a20090503200827
アンの毛がつくからって、こんな可愛がり方はないと思う・・・。


本日は大掃除の一日。
朝は9時から始まり夕方の17時まで、お昼ご飯、天皇賞以外はずーっと掃除!

普段から掃除好きで細々と掃除してるけど、やっぱり窓だったりお風呂場の細かい所が行き届いていない。
お風呂は夫にカビキラーを3本近く使って天井から何からカビの除去をしてもらう。
(そんなに汚れているのか?というよりも、使い方に問題があるのじゃないか??)

その間にアタシは洗面所の窓の掃除。
窓も昔の窓なので模様入りガラスで凹凸がいっぱいある窓ガラス。
全面を歯ブラシで磨いて、窓の桟なんかもピカピカにしちゃう!

お風呂場・洗面所が終わった後は、夫は網戸の掃除。アタシは台所の窓&床みがき。
台所の窓が結構多くて、しかも体勢がきつい!
おかげで窓の掃除がすべて終わって床磨きも終わる頃には、腰、腰がやられた・・・・・・。

夫が天皇賞を見ている間ソファで一休み。
さて、掃除を再開しようか!と思って立ち上がろうとしたら・・・・・・・・こ、腰が・・・。
お腹は全然痛くならなかったので今日は楽勝♪と頑張っていたら腰にきたか・・・。

それでもなんとか掃除を再開。
リビングの襖やドアを外して夏仕様の家にしました。
冬仕様では1部屋に全てを押し込んで生活しているけれど、夏仕様にすると2部屋&縁側もぶち抜いて広い空間。
これで気持ちイイ夏を過ごせるぞ!

ここまでで夕方17時。今日の掃除はこれでおしまい~。
残すは2階の窓や押入れ、家具の移動。これは明日夫に頼もうかな。

お夕飯は作るなんて元気が全くなくて、夫とともにチャンカレ (Click!) 食べに行ってきた。
今日アタシも頑張ったけど、夫はそれ以上に頑張って働いたもんね。
2人とも無言でLカツをペロリとたいらげる。

やっぱり掃除って疲れるわー。
夜はピカピカになったお風呂にゆっくりと浸かろう・・・。




 
Img20090504202145
という訳で、夏仕様の我が家。


昨日の大掃除の結果、夏仕様になった我が家。
でも日当たりが悪いこともあって、まだちょっと寒い・・・。

そんな中、

 
Img2a20090504202145
明らかにおかしいモコモコ具合。


 
Img3a20090504202145
毛布は・・・


 
Img4a20090504202145
もぐるためにあるのにゃ。


 
Img5a20090504202145
毎度毎度あったかホコホコのにゃんず。





 
Img20090506234521


昨日から一泊二日で東京に行っておりました。
職場の同僚の結婚式!
とっても素敵な結婚式で、幸せのお裾わけをたくさんいただいてきました。
幸せいっぱいの友人の顔をみて、アタシも幸せいっぱいの気持ちに。
本当に本当におめでとう!


さて、ここから旅の裏話。

妊娠7ヶ月の状態で東京に行く、しかも大荷物ということで、
今回は夫が荷物持ちとしてついてきてくれるということで出席をすることを決意。

が!

当日、夫が体調不良で「ごめん、やっぱり行けないわ~」・・・ってハプニングが!!
前日体調が悪かったのに友人と飲みに行って調子こいて飲み食いしたのが原因。
(本人は「ノロウイルスかも・・・」とか言ってたけど、次の日に治るのはノロではないやろ!)

おかげで妊娠7ヶ月の体で無茶苦茶重い荷物を持ちつつ、
なんとか一泊二日の東京を乗り切るというかなり体を張った旅行でございました。
宿泊先の渋谷は坂も多く、本気で辛かった!
しかも結婚式の前日夫と二人で見に行く予定だったシルクドソレイユの「コルテオ」も一人で見ることに。
一人でよ!!

当日キャンセルだったのでホテルや航空券のキャンセル料は高いわ、コルテオのチケット代も無駄になるわ・・・。
そりゃもう夫は今後3ヶ月はお小遣いなしで決定でございます!
Beeの命名権もあたくしがいただきます!

まぁ、無事に帰ってこれたからこそこのぐらいで済んだということで。
夫よ、体調管理しっかりしろよ!!




 
Img20090507194335
あの・・・・・・いつまでオッパイあげればいいのにゃ?


えーっと、世間ではゴールデンウィークってもう終わってるの??
アタシは今ゴールデンウィーク前半が終わって、これから後半に突入ね!と思っているところ。

今日は昨日の疲れがどっとでて、丸一日のんびりしてた。
朝からずーっとパジャマ姿で、昨日の友人の結婚式で撮った写真をアルバムに編集する作業。
3時のおやつには昨日羽田で購入した「ガトーよこはま」の「伝説のチーズケーキ (Click!) 」。

昨日同じく結婚式に出席した友人は今日働いているというのに・・・。
いやはや申し訳ない。




 
Img20090508194623
網戸にすると、お外がとっても気になるチャト。


今日は午後からお天気もよくなり暖かくなってきた。
戸を開けて網戸にしてみると、それまで毛布に埋まっていたチャトが落ち着かない様子。

そうだよな~もとは外にいたノラ出身だもんなぁ~。
外に出せ出せ~!とまではいかないけれど、やっぱりお外が気になるらしくて網戸に手で押してみたりする。

早めに脱走防止対策をしなきゃ。
(今日はアタシが部屋にいる時のみ網戸。
トイレに行ったりお水を飲みにいったりする時も心配で戸を閉めちゃう。)




 
Img20090504203310
気がついたらいっぱい増えていた。


新しい動物を見かけるたびに1つ1つ増やしていった動物達。
ふと気がつくと結構な数になっていた。
姪や甥がこれで「ミニ動物園ごっこ」をして遊んだなぁ。
Beeもいつかこれで動物園ごっこしてくれるだろう。

アタシ達夫婦もこの動物達でたまーに遊んでいる。


 
Img2a20090504203310
馬跳び(夫・作)


Img3a20090504203310
不良グループの決闘(アタシ・作)


Img4a20090504203310
器械体操(アタシ・作)


まだまだ傑作ができそうだ!




Img20090511224153
由布院 玉の湯にて


2泊3日の九州の旅から帰ってまいりました~。
アタシの簿記2級合格祝い&Bee妊娠おめでとうの旅。

もうBeeも7ヶ月半ということで、安定期といえどあまり無理のできない体のアタシ。
今回は宿泊メインでのんびりした旅を計画し、2泊それぞれの宿が大当たりな旅でもありました。

旅行記はまた明日以降に。
のんびりした旅といえどやっぱり疲れた~。




 
Img20090512171712
福元屋


今回は妊婦のアタシにも優しい「宿泊メイン」の旅。
この日のためにあたためておいた宿泊してみたい宿に続けてお泊りしてきました。

1泊目は「壁湯天然洞窟温泉 旅館 福元屋 (Click!) 

このお宿は「日本秘湯を守る会 (Click!) 」の会員となっている宿で、
この会の会員のお宿は温泉の質がむちゃくちゃ良いのでお勧めです!
中でも「福元屋」さんは、その雰囲気、ご飯の美味しさの評判を聞いていたのでずーっと泊まってみたかったのですよ!


 
Img2a20090512171712
壁湯天然洞窟温泉


宿のご主人から「あの温泉に入らないとここに来た価値が半減しちゃうんですよねぇ・・」と言われる洞窟温泉。
勿論アタシもこの温泉に入ることがメインです!

しかし、川沿いの混浴で開放感ばっちり!昼間は女性は入りにくいなぁ・・・。
ということでアタシは23時過ぎに夫とともに入ってきました。
(途中男性が一人来たのですが、アタシの声を聞いて遠慮して帰っていっちゃいました。ごめん。)

ちょっとぬるめのお湯には夏は40分、冬には1時間ほど入るといいとあり、
アタシも40分以上入ってましたが、とっても優しいお湯で湯あたりすることなく入っていられました。
勿論源泉かけ流しで、肌あたりの良い優しいお湯。
すぐ隣に流れる川のせせらぎを聞きながら入る温泉は格別でした。あ~、入れて良かった!


お宿にはこの洞窟温泉の他に2つの家族風呂があり、体や髪の毛はこちらで洗います。

 
Img3a20090512171712
隠り国(こもりく)の湯
Img3b20090512171712
あら玉の湯


お夕飯前と翌日の朝にそれぞれの家族風呂に入りましたが、家族風呂というには十分な広さで雰囲気も良くて、
これまたのーんびり入りました。


そして美味しいと評判の高いお食事。

 
Img4a20090512171712
この後も次々とでてきたお夕飯。
Img4b20090512171712
朝食は可愛い籠盛り。


お夕飯は山の幸メイン。馬刺しがすっごく美味しかった!!
一つ一つにしっかりとした味のある山菜をとっても美味しく味付けしてあり、
品数、量も多く、夫もアタシも大満足。
最後にでてくるご飯は、宿のご主人自らが作っているご自慢のお米ということで
評判通りツヤツヤで甘みがあって美味しかった!
(しかし、お料理のみで満腹になっていたのでご飯は完食できず・・・。
残ったご飯をお夜食用のおにぎりにしてもらいました。)


アタシ達が宿泊したお部屋は4.5畳でトイレ、洗面所はついてなく、お部屋の備品にドライヤーもありません。
でも、それがどうした!と言いたくなるくらい大満足のお宿でした。
(ちなみに、アタシ達が泊まった宿泊料金は1人1泊2食12700円(休前日で1000円高かった)。
もう少し高いお部屋だったら洗面所はついているみたい。ドライヤーは言えば貸してもらえました。)


 

Img5a20090512171712
Img5b20090512171712
Img5c20090512171712


客室数8のこじんまりとしたお宿で、温泉の質も良くお料理も美味しい。
数年前に改装をしたらしく、古さを残しつつとても綺麗なお宿。
こんなお宿が大好きで今までもこういった宿にいっぱいお泊りしてきましたが、
その中でもかなりアタシ好みなお宿でした。

そしてその翌日、さらにアタシ好みのお宿に宿泊することに・・・・・・(明日に続く)。




 
Img20090512201241
玉の湯


九州2泊目は、これまたずっと宿泊してみたかった「由布院 玉の湯 (Click!) 」へ。
由布院の御三家と呼ばれる宿の一つで全国的に有名な宿。
一人1泊2食で4万円以上します!

実はこういう高級旅館も大好きなアタシ。
今までも1泊4万円を超えるようなお宿には何度か宿泊したこともあるのですが・・・
1泊4万~5万円も出すと思うとついつい「どんなに素晴らしい事が待ち受けているか!?」と過剰に期待しすぎて、
結果「なぁ~んだ。普通だ・・・。」と思うこともしばしば。
なので、今回の玉の湯もちょっとドキドキしながらのお泊りでした。



んで、結論なのですが、
「玉の湯」さん、すっごく良かった!4万円出す価値ありました!

何が良かったのか?と言うと、滞在している間の心地良さ。
お部屋は和洋室+テラスがついており、広い窓を開け放して
フロントで借りてきたCDで音楽を流しお庭を眺めながらのんびりしていると、
本当に自分の家でくつろいでいるかのよう。

チェックイン13時、チェックアウト12時ということで、そんなに長い時間滞在してて退屈になったりしないかな?
とも思ったのですが、木漏れ日の中お風呂を堪能し、お夕飯をゆっくりと食べ、夜はBarで楽しい時間を過ごし、
朝は朝食前と後にまたお風呂に入り、涼しい空気の中新聞をのんびりと読み、ちょっと寝たりして・・・。
と、何もしないのにアッと言う間に時間が過ぎた感じがしました。

Img2a20090512201241
和室とテラス
Img2b20090512201241
寝室
Img2c20090512201241
お夕飯の献立
Img3b20090512201241
旬の山菜盛合せ、お口直しの木苺
Img3c20090512201241
季節のおすまし、鯛と鮎のお刺身


Img4b20090512201241
田舎風煮物
Img4c20090512201241
牛の炭火焼


お食事は華美ではなく、でも素材の味が生きている美味しいもの。
メインの量がすごく多くてここで一気にお腹が満腹に!
妊婦のアタシを気遣って、持ってくる量や順番等細やかな気遣いもありました。

お夕飯のメインは4~5品から選べて、食後のデザートも5品から選べます。
デザートでは、バニラアイスとあんみつで迷っていたアタシに
「じゃぁ、あんみつにアイスをのせてクリームあんみつにしますね」と言ってくださったり。
(夫が選んだ「カボスシャーべット」もとっても美味しかった。)

妊娠してからあまりに食べ過ぎると気持ち悪くなることがあったので、
お夕飯の途中で気持ち悪くなったら困るなぁ・・・と部屋だしにしてもらったのですが、
最後のデザート&果物のお皿は片付けずにのんびりと食後の時間を楽しめたのも良かった。
(最後にお皿を片付けに来ると思うと、いつ来るかな?と気になるので)


そして、朝ご飯。
洋食が人気とのことで洋食をお願いしたのですが、これまたお夕飯並みの給仕でビックリ!
クレソンのポタージュが美味しくておかわりしていただいちゃいました。

 

Img5a20090512201241
朝食もお品書きが!
Img5b20090512201241
洋食(パンはフレンチトーストを選択)


今回ここまで気持ち良く過ごせたのは夫と一緒に宿泊していたからというのも大きい。
夫は「お風呂が普通だった」と言ってましたが、宿の心地よさをアタシ以上に堪能したみたいで、
宿泊料金が高いとか安いとか関係なく、宿の雰囲気、空気に溶け込んでのんびりと過ごし、
そんな夫の隣でアタシも十分に寛げたような気がする。

家を新築するならこんな感じがいいなぁ~なんて思ってみたり。
夫婦二人で1泊8万円と思うと高い!けど、夫が「連泊したい」と言っていたくらいなので、
それだけの価値があると夫も認めてくれたもよう。

これからBeeが産まれてどんな大変なことがあるかわからないけど、
頑張って育児をして、自分へのご褒美という意味で次は連泊しようと思う。
お金も貯めなきゃ~。




 
Img20090512213021
森の中の古民家ガーデンレストラン


まだもうちょっと続く旅行記。

旅行1日目。

福元屋さんのチェックインの時間まで時間もたっぷりあったので、
お昼ご飯に、南小国町の「森の中の古民家ガーデンレストラン (Click!) 」へ。

テラス席をお願いしたのでほんの少し待ちましたが、
待っただけの甲斐があって森の木立の中で食事をしているかのような雰囲気を味わえました。
テラスにはテーブルがいくつかあるのだけれど、他のテーブルと距離があったのもうれしい。


 
Img2a20090512213021
季節野菜の味噌ニャ・カウダ
Img2b20090512213021
チキンソテーwith玄米ご飯(スープ付き)


オーガニックレストランで、野菜がどれも美味しい!
アタシ達が行った日は熊本で29度あった暑い日だったのですが、やっぱりテラス席もそこそこ暑かった。
夏になるともっともっと暑くなるのかなぁ~。
新緑のいい季節に行くのがお勧めなのかも。そういう意味ではちょうど良い時期に行けたようで良かった。

メニューも豊富で、カフェメニューもいっぱいあったので、
由布院・黒川方面に行く予定があれば少し足を伸ばして行く価値ありです!
アタシも本当はカフェメニューも頼んでのんびりしたかったところなのですが、せっかくなのでもう一つ行きたいところが。


 
Img3a20090512213021
阿蘇・大観峰


阿蘇五岳を眺望することができる展望台まで頑張って歩いてみたのだけれど・・・・・・
ちょ、ちょっと坂がきつかった・・・。
展望台まであと一歩のところでダウン。
それでも十分素晴らしい眺めを堪能してきました。

夫は駐車場近くの売店で売っているという「焼とうきび」が食べたかったみたいでしたが、
この日は売ってなかったのかな?
アタシはあまりの暑さにソフトクリームが食べれただけでじゅーぶんでした!




 
Img20090512220822
わたくし美術館 にて


2日目。

福元屋を出発して真っ直ぐ由布院へ向かう。
この日は由布院の街をぐるっと観光。

その中でも行きたかったのは

 
Img2a20090512220822
わたくし美術館


実は由布院3度目のアタシ。
初めて来た時も2度目もこの「わたくし美術館」には足を運んでいます。
「ここが美術館?」って言いたくなるくらい不思議な空間。いろーんな物が並んでいます。

館長さんとともにもう10年ここにいるという猫吉(アタシが勝手に命名)にも会ってきました。
前に来た時と比べるとかなり痩せていて、「冬からあんまりご飯食べなくなって・・・」と館長さんも心配してました。
猫吉、頑張ってご飯食べるんだ!


わたくし美術館の後は

 
Img3a20090512220822
山荘 無量塔の
Img3b20090512220822
Tan’s Bar へ
Img3c20090512220822
Pロールをいただきに


由布院のお土産物としても有名な「B-speak の Pロール (Click!) 」。
由布院の街中にあるB-speak cafeでいただけるのですが、
アタシのお勧めはやっぱり由布院御三家の一つ、山荘無量塔のバーでいただくというもの。

山荘無量塔のある鳥越地区は由布院の街中から少し離れているからか、お客さんも少なく、
重厚なスピーカーから流れる音楽を聞きながらものすごーく贅沢な気分に浸れます。

以前は夜のバータイムに外来のお客さんも利用できたので、友人と夜にこのBarに来たことも。
今はバータイムは基本的に宿泊客のみの利用らしいですが、ティータイムは外来のお客さんも入れます。
山荘無量塔さんは、宿泊料金が一人5万円以上するお宿なのでなかなか宿泊する事ができないので、
ティータイムのBar利用でほんの少し雰囲気を味わってきました。


その後は由布院の街中をぐるっと一周。
折角なので・・・と、亀の井別荘のカフェ「天井桟敷 (Click!) 」にも。


 
Img4a20090512220822
モン・ユフ 


ずっと食べ続けているのでかなり苦しかった・・・。
ここはお客さんも多く、やっぱりちょっと落ち着かない雰囲気。
有名なカフェだから仕方ないのだけれど。

亀の井別荘のショップ「鍵屋」さんでちょっとお買い物もしてから、お隣にある金鱗湖へ。
何度も由布院へ来ているのに金鱗湖を真面目に見ていなかったアタシ。
今回は1周するぞ!と思っていたのに、この日の暑さにやられたのか、朝から食べ続けていたのが悪かったのか、
気持ち悪くなってきた・・・・・・。
なので、金鱗湖の端っこだけ見たところでUターン。玉の湯へ向かったのでした。

うーん。
次回来た時には金鱗湖真面目に観光するぞ!




 
Img20090516165454
福獅子


旅行記もようやく最後。
最後はお買い物をした物の紹介。

昔は旅行というと雑貨屋さん、お土産屋さんですっごく買い物していたような記憶があるけれど、
最近の旅行では滅多に買い物をしなくなった。
今回も亀の井別荘さんのショップ「鍵屋」さんで、以前に購入したコースターと同じ物を追加で2枚。
それと、玉の湯さんのショップ「由布院市」にてこの「福獅子」を購入。

玉の湯さんのおっしゃれなショップの中でも異彩を放っていたこの「福獅子」。
大分県の郷土玩具の復刻として制作されているのだとか。
魔除けとしての言われもあるとのこと。
こんな可愛い顔で魔除けができるのか?と思うくらい可愛い(笑)。

 
Img2a20090516165454
横から見るとちょっと獅子っぽい?



それと、今回Beeのために・・・と購入したものもある。
それは





  
Img3a20090516165454
なんちゃって「つるし雛」
Img3b20090516165454
可愛くてアタシ好み♪




福元屋さんのお土産コーナーにてお買い上げ。

本物のつるし雛を買うとめちゃくちゃ高いけど、これは1,260円とお安くってステキ♪
本物の雛人形もどうせニャンズにやられてしまうので飾れないし、気分だけでもいいかな~と思って。



え?雛人形??

そう!そうなのです!
実はBeeの性別はどうも「女の子」らしいのです!!!!!
夢のお告げ (Click!) は外れちゃったけど、女の子が欲しいアタシとしては嬉しい♪

先月の健診で聞いた時は「うーん、90%の確率で女の子」と言われて、
確率が高いわりには悩んでる風な言い方だなぁ・・・とイマイチ信じてなかったのですが、
旅行から帰ってきた次の日に行った健診では「うん。99%女の子だな。」との先生のお言葉。

女の子かぁ・・・・と思った途端、可愛い色のお布団やらワンピースやら、目に付いて離れなくなってきた。
旅行も無事に終わったことだし、来月にはもうBeeも8ヶ月になることだし。
もうそろそろ出産準備の時期だよね。
買い物熱が高まりそう!




 
Img20090517202802
フリーマーケット


本日は、ボランティア仲間とフリーマーケット出店。
といっても、立ったり座ったりの動作が厳しいアタシは搬入のお手伝いのみ。
(それですら役にたったかどうか疑問。)

売り物の商品はそれぞれの自宅の品物は勿論、友人・知人にお願いをして提供してもらった品々。
朝から雨が降って気温も低い中、皆には頑張ってもらって今日一日の売上で17100円だったそうだ!
売上のすべては猫の保護活動に使います。

今、我が家にあんずとチャトがいてくれるのは、このボランティアを始めたからこそ。
あんずを我が家に迎えた時も、チャトを保護した時も、
このボランティアの仲間がいなければ決断はできなかったと思う。

これから出産を控えているアタシはなかなかお手伝いもできにくくなるだろうけれど、
自分ができる事で何かお手伝いをしたいなぁと思っています。




 
Img20090517235518
お久しぶりのニャンズ写真。
Img1b20090517235518
しかし、どこか様子がおかしい・・・。


この写真、アタシ達が九州へ行っている間、ニャンズの様子を見に来てくれていた姉が撮ったもの。

アタシ達が旅行で家を空けるときは、ニャンズの様子を姉に見に来てもらうようにしている。
今回の九州旅行でも中一日だけご飯、お水、トイレのお世話&様子をみておいてほしいとお願いしておいた。

最近チャトが玄関の靴箱の下に隠れるようになったので、
万が一玄関の戸を開けたなりに脱走することのないように・・・と、それだけは入念にお願いしておいたのだが・・・。



おねーちゃん。やりすぎ。



チャトを玄関から遠のかせるために、まず玄関のチャイムをピンポン連打し、それから玄関のドアをガンガン叩き、
「チャトー、チャトー、きたぞぉ~!!」と大声をだして威嚇(?)したそうな。

おかげで家の中に無事入った時には、チャトはおろかあんずまで隠れてしまって
どこを探しても見つからない状態だったらしく、
九州まで「チャトがいない~」と電話かかってきました(笑)。

あんずはカーテンの陰に隠れてプルプル震えて固まっているところを発見され、
一緒に来てくれていた義兄が猫じゃらしで何とか懐柔しようとするも全然ダメだったらしい。
チャトは2階窓のカーテンに隠れていたところを発見されたんだけど、近づこうとすると家の中を縦横無尽に逃げ回り、
これまた大変だったそうな。

そのおかげなのかどうなのか、あたし達が九州から帰った時も全く近寄ってこずにプルプル震えていたニャンズ。
よっぽど怖かったんだね・・・。


姉はチャトとあんずのビビり具合が可愛らしくて仕方ないらしい。
最近では「今からかえちゃんのお腹に向かってBeeをビビらせておくか・・・」と訳のわからないことを・・・。

愛情の裏返し?
愛情表現が下手すぎ???
Beeは普通に可愛がってあげてください・・・。




 
Img20090519211114
アタチの方が可愛いに決まってるにゃ。


夫があんずにメロメロ。
毎日にように「アンちゃんは可愛いなぁ~。可愛いなぁ~。」と言いながらあんずを撫でている。


先日はとうとうアタシにこう聞いてきた。


「ねぇ・・・・・・大丈夫だよね?
 子供が産まれたら、アンちゃんより可愛いよね・・・・・・。」



・・・えぇ~っと、それってあんずが可愛いあまりに訳がわからなくなったのね?

大丈夫。
きっと君はBeeにもメロメロになるはずだから!




 

Img20090520205100
7ヶ月でもう結構大きいお腹。(福元屋さん前にて)



昨日、Beeが良く動いているなぁ~と何気なくお腹をみたら、Beeの動きにあわせてお腹がボコンボコンと波打っていた。
元気でなにより。

早くBeeに会いたい気持ちも強いけど、お腹の中に赤ん坊がいるという感覚は何事にもかえられないかも。
夫はこの感覚をわからないんだよね~。かわいそ。
あと3ヶ月はBeeとアタシの蜜月の時♪
(しかし、最後になるとお腹が大きくなりすぎて、苦しくて早く出てくれ~という気分になるそうだ)

Beeは今のところ女の子という情報なので、
あと望むことは、どーかどーか、顔は夫の父方系に似ますように!!ということ。
特に目!目はパッチリ二重でバサバサまつげの夫に似てもらわないと困る!

アタシの家系は顔が「くまプー」。
ちっちゃい目&だんごっ鼻&えらの張った輪郭。
親戚が集まった写真なんて、くまプーがいっぱい!

一方夫の父方は、目はパッチリ&鼻筋が通ったクッキリ家系。
夫は母親似なのでこれとはちょっと違うんだけど、
夫の父方の従兄弟や従兄弟の子供達はみんな揃いも揃って美形!

Bee、頑張って夫の父方に似るのだ!
間違っても「くまプー」に似てちゃダメだぁぁぁぁ!!!!!




 
Img20090521220452
くるっと巻いた尻尾がツボ。


毎朝チャトは戸と障子の間に入り込んでいる。
自分で障子を開けられるわけでなく、障子を開けているわけでもない。



 
Img2a20090521220452
ニャンズ専用出入り口。


・・・・・・・・・・。




 
Img20090522214713
階段を上ろうとすると必ず先回りするあんず。


あんずの目的は、階段の踊り場でお腹を撫でてもらうこと。
アタシが階段を上る度に必ずやってくるので、毎度毎度ご苦労だなぁ~と思う(笑)。



さて、今日ボランティア仲間のりとRさんより子猫を保護する旨の連絡がはいった (Click!) 
子猫達は今日病院に行き、明日りとRさんが預かることになるようだ。

できれば我が家でも預かりをしたいとは思うのだが流石に無理・・・・・・くぅぅ・・・・・。
まだ様子は全然わからないけれど、後日正式に里親募集をする予定。

写真がきたら掲載しまーす。
(あー、子猫見たいさわりたい・・・・・・。)




 
Img20090523200621
子猫


昨日保護の報告をした子猫達。
保護した先が小松市だったので、りとRさん (Click!) が預かりに来たついでに我が家に連れてきてくれました。

りとRさんの仕事関係の方のお宅の天井裏から出てきたという子猫達。
おうちの方は猫は苦手。でも捨てるという選択をせずに、なんとかならないかとりとRさんに相談してくれた。
きちんと病院につれていき、いまできる治療を受けさせてくれた。

この子たちはなんて幸運なんだろう。
子猫達はみんな猫風邪がひどく、このまま天井裏にいたらきっと生きていられなかっただろう。
母猫とは離れてしまったけれど、なんとかいい里親さんに巡り合ってもらいたい。
(母猫はいる気配はあるもののやはり近寄ってこないらしく、
このお家の方がこの先餌付けをして、捕まえることができたら避妊手術をしてくれるとのこと)


 
Img2a20090523200621
この子だけ女の子だったかな?
Img2b20090523200621
皆鼻提灯ができるほど酷い風邪持ち。
Img3a20090523200621
この子が一番体が小さくて心配。
Img3b20090523200621
この子はきっと一番の器量よし。


風邪もひどいけれど、体も汚い!
病院で軽く拭いてもらったらしいけれど、それでも体にはウンチがこびりついている。
悪い環境にいた割には皆体は300gはあるらしい。
きっとお母さん猫が頑張って育てていたのだろうなぁ。


 
Img4a20090523200621
りとRさんにお世話してもらう子猫達。


りとRさん宅に行った4匹はお風呂でピカピカにしてもらい、
りとRさん宅に2匹、ナーコさん (Click!) 宅に2匹と別れて預かりをしてもらえることになった。
今はきちゃない顔だけれど、これから風邪の治療もして皆とびきり可愛い顔になるんだろうな。


 
Img5a20090523200621
どんなに可愛い顔になるやら楽しみ。
Img5b20090523200621
猫だんごになる4匹。


猫アレルギーの夫がおり、出産をひかえているアタシがいる我が家では預かりできなかったものの、
これからも写真等を入手してご報告したいと思います。
りとRさん、ナーコさん宅に遊びにいっていっぱい触らせてもらわなきゃ!




 
Img20090524223139
甘やかしすぎでは・・・?


どー見てもおっぱいを吸ってる方が体が大きい・・・・・・。





 
Img20090525224148
趣味:土木工事の亀ばあ


孫が中学生となり遊びにくる時間が少なくなったこともあって、亀ばあがやたら庭いじりをしている。
いきなりガーデニングと称して思いっきり日本庭園風な庭の一角に洋風なお花をいっぱい植えてみたり、
昨日は我が家と実家の間に飛び石を埋める土木工事。

「Beeが産まれるまでヒマやからやっとるんやがいねー」という亀ばあ。
えーっと、そのパワー全開でBeeの相手をしてくれるつもりなのでしょうか???

しかし、姉の情報によると
「出産で実家に帰っても、亀ばあ何もしてくれんかったような・・・。あ、ご飯は作ってくれたし、お風呂も入れてたかな?」
とのこと。
オムツ交換とかは全く期待できないだろうし、
我が家は洗濯も中学生に入ってすぐに「自分の洗濯くらい自分でするもの!」と
洗濯籠を一つポンと渡されたくらいだったのでまず期待できない。
(というか、母親に洗濯をしてもらうのが気恥ずかしくてアタシにはできなさそうだ)
逆に週に何度かの亀ばあの習い事の時には亀じいのお夕飯作りを任される可能性の方が高い。

亀ばあは赤ん坊を見たいらしくて「産まれたら、いくら隣といえどこっち(実家)におったほうがいいわいね」というが、
本当に「見たい」だけだと思う・・・・。
だったら夜は我が家に帰ってきて、夫に夜中のオムツ変えを手伝ってもらった方が楽だよねぇ。

夫にしても、Beeとずっと一緒にいられないのは可哀想じゃないだろうか?
かといって、アタシの実家にずーっと夫がいるのも可哀想。
(仕事から帰ってきてお夕飯をアタシの実家に食べに来てサッサと帰ってしまうのは寂しすぎる。)

だからといって、実家に帰らずずっと我が家にいるとなると、
我が家のガラス戸に亀じい、亀ばあが常時張り付いているのは目に見えている。
(そういう状況もちょっと見て見たいけど)

うーむ。
Beeを産んでから実家に帰るべきなのだろうか?
っていうか、お隣さんだし帰る意味あるのだろうか??
ご飯だけ食べに行っちゃダメかしら???

昼間は実家で夜は我が家ってパターンかな?




 
Img20090525225655
外が好きなんだよね~

Img2a20090525225655
と思っていたら、

 
Img3a20090525225655
にゃ、にゃにっ!?

 
Img4a20090525225655
よいしょ、よいしょ、と、

 
Img5a20090525225655
網戸クライミング。

写真とってる場合じゃないよ、ほんとに。




 
Img20090528003351
虹の橋へ・・・


先日保護をしたと報告した子猫達。
そのうちの1匹が今朝亡くなりました。

保護当初から「あんまり動かないね」って嫌な予感はしていたのだけれど、
メンバーの献身的なお世話も届かず、今朝、虹の橋のたもとへと旅立っていきました。

朝方早くメンバーから連絡をもらい、言葉を失った。
サンを失ったことも、メンバーがどれだけショックをうけているかということも、考えれば考えるだけ涙があふれてきた。
(隣で寝ていた夫は、起きたらアタシが号泣していたのでビビっていた・・・。)

メンバーのお宅で「サン」という素敵な名前をつけてもらって、可愛がられ、
サンにとってはほんの短い間だったけれど幸せだったと思う。
他の子猫にはサンの分も元気に育って、そして幸せな道のりを歩いてほしい・・・。

これから他の子猫達の事を考える度にサンの事を思い出そう。
サンが大きくなっていたら・・・といっぱい考えよう。

サン、天国から兄妹の幸せを見守っていてね。
次に生まれてくる時は、もう少し丈夫な体で、あたし達にまたお世話をさせてね。
生まれてきてくれて、あたし達の元にきてくれて、ありがとう。







 
Img20090528214135
なぜ?


友人の結婚式でもらった花束にあったアイビー。
2本さしてあるうち、1本からしか根が生えてこない。
どーして???




 
Img20090529222659
外猫の余裕。

あんずとチャトは気になって仕方ないのに、そしらぬ顔で歩いていく外猫。
もう外はいい季節だ。




本日はお仕事お休みしてBeeの検診に行ってきた。
「何か変わったことありますか?」と聞かれて、ここ最近お腹が張ることを伝えてみる。
お腹が大きくなってきたからかなぁ?と思っていたんだけど、あまりにも頻繁なので。

調べてもらうと、子宮の入り口にバイ菌がついていて炎症が起きていた。
これが原因でお腹が張っていたらしい。
先生曰く「まだお腹がそんなに頻繁に張る時期じゃないしね」とのこと。

自分は健康妊婦だから全然大丈夫!と、お腹が張っても歩いてたりしたのに(汗)。
Bee、ごめんね。おかーちゃん、自分を過信しすぎたよ。

そんなアタシに反省を促すかのように、尿蛋白±、浮腫(むくみ)±。塩分を控えるようお達しがでた。
ついでにBeeが逆子状態(これはまだそんなに心配しなくていいとのこと)。
炎症についてはお薬を飲んで安静にしていてねと言われた。

いろいろと張り切り過ぎているアタシに「もうちょっと大人しくしてね」ってことなのかも。
そう思って見ると、休日毎に予定満載になっているアタシ。
ちょ、ちょっとは大人しくしないとね・・・。




 
Img20090530173244
わかるかなぁ?


昨日の検診でもらったBeeのエコー写真。
Beeの鼻と口のドアップ。
先生ってばどーしてこんな写真を・・・と思いつつも、しっかり顔の造形ができていることに感動。
しかし、この鼻は・・・・・どーみても「くまプー」顔じゃないのか!?
目と鼻は夫に似てほしいのにぃ~(参考→ (Click!) 

さて、昨日「大人しくしなくちゃね」なんて書いていたけれど、今日は1日忙しい日だ。
午前中に夫の両親がアタシの実家に遊びにくるというので、我が家も大掃除!
なんてったって結婚して3年も経つのに、夫の両親がくるのは初めて!
(Beeが産まれたらきっと足しげく通ってくるのだろうなぁ。)

夫の両親をお出迎えしてから、お昼を食べる暇もなく今度は金沢へ。
Beeが産まれるからと保険の見直しをしてるんだけど、その申込みに。

それが終わると、真っ直ぐ小松に帰ってきて(途中マクドでお食事、あれ?塩分制限は??)、
今日の夜は夫の友人が我が家に遊びにくるというので、これまたいろいろと準備。
そして、アタシはアタシで夜は友人とご飯を食べにいくお約束。

明日こそ、明日こそはのんびりしよう・・・。
(塩分制限も明日からだ!)




 
Img20090531210029
ママ、クッションカバー作るんですニャ?あんちゃんお手伝いしますにゃ。
Img2a20090531210029
気持ちイイ生地なのにゃ。
Img2b20090531210029
うんうん。いいんじゃにゃい。
Img3a20090531210029
このファスナー
Img3b20090531210029
強度は大丈夫にゃ?
Img4a20090531210029
あら、ちょっと楽しくなってきたにゃ。


・・・というわけで、なかなかクッションカバー作りにかかれないのであった。