こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img_cffa974cf8aaf8adb9d0a1b137a0aef9ee3a84a2
ひーちゃんの誕生日?
Img_ef9130c9298ad6a972efff665de01509bca9b54f
いえいえ違いますよぉ~。


週末は、職場の友達のBちゃんのとこに遊びにいってきた。
Bちゃんはステキなランチを用意していてくれて、すっごく美味しかった♪

なんでも食べるけど、殆ど食べないという訳のわからないひーちゃんだけど、
この日のメニューは殆ど食べてた!
よっぽど美味しかったんだねぇ。


ランチ食べた後はひーちゃんを一人放牧してアタシは友人とお喋り。
ひーちゃんは一人でずーっと本を読んで楽しんでいたけど、だんだんソファにゴロンとしだした。
このまま一人でお昼寝してくれればなんてラッキー♪

・・・とか思ってフトひーこの顔をみた途端。
「びえ~~~~~。ひーちゃん、もうかえる~~~~~~(大泣)。」と大号泣(汗)。
ママがお友達とお喋りばっかりしていて、一人放牧状態だったのが寂しかったようです。
ごめんごめん。

ひーちゃんの一人遊び用にリトル・マーメイドのDVDを借りていったんだけど、
まだアニメのストーリー物は早かった。
というか、家でアニメを殆ど見たことないのに、そりゃ無理だろうって話か?


その後はアタシはひーちゃんの僕としてずーっと遊び相手にならなきゃいけないのでした・・・。





 
Img_5ac22efcb1cc5dd13181bcbf23ed4f5ec65877c6
日曜日はまたまたお家計画


週末は、先日聞き取りをしたお家の要望を踏まえて、初めてお家のプランがでてきました。
こちらのあれやこれやの要望を一生懸命いれてくれたプラン。

しかし、一生懸命すぎてちょっとメリハリがなく中途半端。
まぁ、一番最初に出てくるプランはこんなもんなのかな?

なにせ要望を全部取り入れようとするのに無理があるので、どれを重要視して、どれを我慢するかを検討。
家の中でどこが一番「居心地」の良い場所なのかを見定めて、そこを限りなく居心地を良くする傍ら、
「ここは別にいいでしょ」と思われるスペースはどんどん省く。
パズルみたいで楽しい作業。
間取りをずーっと考えてていいなら、1日中でも考えちゃうわ。

そんな感じで打ち合わせもかなり熱が入り、あれやこれやと大人が喋っている間、ひーこは


 

Img_8debe96f931255802cca20bdf39adf1ec2f17410
いつもどおり大好きなおねーさんに遊んでもらう。
Img_f3d4da24401c2106be121510030bf5b826002632
おねーさん、本当にありがとう!(byアタシ&夫)


またまたひーちゃんのためにいろんな仕込みをして待っていてくれたお姉さん。
ひーちゃんのお姉さんLOVEな気持ちもかなりなものです。

この日は13:30から打ち合わせだったのに、
10:00前からもう「おねーさんのとこいく!」と言い出したひーちゃん。
お姉さんを見た時の目の輝きというか表情というか・・・・・本当に嬉しそうだった!
なんかもうママよりお姉さん好きだよね?ってくらい大好きらしい。

帰ってきてからも
「ひーちゃん、おねーさんとあそべてうれしかったわー。」
「ひーちゃん、またおねーさんのとこいくわー。」と、
恋する乙女か!?ってくらいに余韻に浸るひーちゃん。

というわけで、次の打ち合わせの日程はお姉さんの予定を中心にたてられたのでした(笑)。
それまでにアタシも間取り考えてみよーっと。






 
Img_f2da326aab2e75b0e8918ece909093060cb1a281
ひーちゃんが大好きなお姉さんが作ってくれた「てるてる坊主」
Img_6ea51b070f837736fb6ad7e9ae9d83d512039a1d
お姉さんからひーこへの愛の証。

七夕は雨降っちゃいましたね。



なんだかバタバタとしていてブログの更新がなかなかできませぬ。
仕事が忙しいのもそうなんだけど、プライベートでも旅行の計画とかお家の計画とか
ひーちゃんの誕生日に向けてのプレゼント物色とか。
やらなきゃいけないことがいっぱいあって、頭がパンク状態。

それに加えて
金曜日の夜に飲み会で午前1時半まで飲んで喋って、家についたら午前2時半で、寝たのが午前3時。
翌日の土曜日はいつもどおりひーちゃんに6時半に起こされて・・・
ってことがあったら、その疲れが週末だけでとれずに今日(月曜日)になってもまだ尾をひいている・・・。

もう飲み会でも調子にのって長々といちゃダメね。
思い知ったわ・・・。


 
Img_1da91d8876c563a9be1f87d9f57803178da5fdee
というわけで、


週末のひーちゃんの保育園の夏祭りの様子は明日以降に書きマース。




 
Img_edefe18f7666600029b52eb91a8ad9e18a068174
雨の夏祭り


七夕の土曜日はひーこの保育園の夏祭りでした。
本当は園庭で保護者会の役員さんが出店をしてくれて、その後輪踊りの予定だったんだけど、
この日は微妙にお天気が悪くて園内で出店、そして輪踊りは室内で年長さんのみの参加。

前々から家で一生懸命輪踊りを踊っていたひーこの姿を見て本番を楽しみにしていたので
輪踊りがなくなってしまったのは本当に残念!

室内の夏祭りってどんな感じになるんだろー?って思っていたら、
保育園の教室1つ1つが出店になってました。


 
Img_58b2b0699508fa9893bf15e5c29000079cdc74fd
ジュースでたよー!
Img_77fcd112a84ea3957db22db6bd3f8752e96fc9e9
余裕の笑みだが、中ではビビリまくって泣いてたひーちゃん。
Img_9e6864a3eaa3195cbaaf1a760a6cb147572706a0
他にも「おやつくじ」「わくわくコーナー」「パンダ焼き」「これなあに?」と盛りだくさん。
Img_7e6a11f942157d8aa55d70c443b51646d55cb257
今年のおめんはリラックマを選んでました。
Img_3f0881a266825ca62597d01f6362659363176d59
写真コーナーでパチリ♪
Img_e5102123f5843129f24fde67d14e3369cc37458b
戦利品とともにパチリ♪としていたら・・・・・・
Img_aa1a8af89487297fd359820d218bb6b200e0a05d
な、なんと、スパイダーマンの登場!
Img_9cc8e14a6f1d3b9edf051a7b3263926af02e5915
スパイダーマンにビビッて泣くひーちゃん。
Img_4348fc50c658a96d8b68476d070ca0a10488a333
山のように園児がいた中で泣いていたのはひーちゃん一人だけだったという・・・。

まぁ、スパイダーマンの登場はアタシもビックリしたけどね。
これも保護者会の役員さんがはいってたのかしら?お疲れさまです・・・。
子供達は「あ!スパイダーマンだ!!」と群がって、一緒に写真をとってもらったりしてたのに、
ひーちゃんは遠巻きに見た瞬間に「びえ~~~!!!!」と泣き出した。
オバケやしきの中でもビビッて前になかなか進めなくて結局ママがダッコして進んだし・・・。

ひーこよ・・・そのビビリ具合は・・・・・・正真正銘ママの子よ!
そうそう。アタシもめっちゃ怖がり&ビビリなので遺伝遺伝。


ちなみに夏祭りの会場では同じクラスのお友達もいっぱいいて、他の子は子供同士で遊んだりしているのに
ひーこはいつもと違う雰囲気に固まってなかなか遊べず。
本当に内弁慶だよね~と翌日夫の実家で話をしていたら、お義母さんが
「あぁそれは正しくこの子(夫)の子供だわ。この子(夫)も小さい時は外にでるとすぐに大人しくなってねぇ・・・」とのこと。

こんなところで「わが子よ・・・・・・」ってしみじみ思っちゃったのでした。


 
Img_64845d6595ccefd5cade8380d0fdb538b4770315
楽しい一日でした♪




 
Img_11f690bbdcb55ac70eefe6f3d527dff26bc36a88
雨の日の休日
Img_8f1804b528bde490389c7fbefd5976a0cb8bb3f9
押入れに隠してあった玩具を久しぶりに出してみた
Img_3041177a91906eeace9b7f7fa2adcfdd0454d075
てんこ盛りですね。


今日、お隣さん(つい最近双子ちゃんを産んだ)と子供のアルバムの話になって、
そういやひーちゃんの写真、最近本当に撮ってないなぁ~と実感。
平日撮れないから仕方ないんだけど、休日も毎日カメラ持ってって感じではなくなっている。
ビデオも殆ど撮ってないよ!←我が家でのビデオ係は夫。

今のひーちゃんも記録として残しておかないと、きっと後からみたら
「こんな可愛い時期もあったのよねー」て思うのに!

 
Img_7335b1dbac1ae265c04325fa9b2c386af42ede93
ちなみにこの真剣な顔は・・・
Img_c947126995e688d655070a80fe5b3107508f2a4f
うんPを頑張っている顔なのでした。


こんな記録はどうでもいいか・・・(汗)。




 
Img_d65383429910457c623c246e9fe81a9a98f071b0
ひーちゃん作の「おかおピザ」
Img_82e897a022ed62bf109ed34dbcbfe286c562dd71
ぬぬぬ、なかなかやるな。


ママが作ろうとすると「キティちゃんつくって」とか「アリエルつくって」とか言われます。
それ絶対無理。




 
Img_716d214d28dd87140de2dbe9bef83ca7c8e98cfe
うみーーーーーーーーーーー!


突然暑くなった日曜日。
お天気も良かったので、まずは夫の実家のお墓参りへ。
その後夫が「海でも行く?」と言ってくれたので、なーんにも用意してないけどとりあえず行ってきました!

行ったのは千里浜。
千里浜は砂浜を車で走ることができる全国でも珍しい海岸。
なんたって車を海のすぐ傍まで持っていけるのは楽♪
どのくらい傍かというと・・・

 
Img_286c95e4dff6e8efbe212e36b65ccf11c075dc65
このくらい。


下手したらタイヤのとこまで波がくるし。

もう少ししたら海岸沿いが車で埋まるんだけど、今日はまだ場所も空いていたので、
まずは海の風を感じながらお昼ご飯(コンビニおにぎり)。

でもひーちゃんは

 
Img_b2eec90a3e3d75abb82dfea1b2691fd9854fcb37
うー、はやく海いきたいー。


なにせ予定もなく行ったもので、水着どころかタオルもなし。
ひーこもそんなに行きたいって言わないかも・・・って思ったんだけど、
海を見たら俄然やる気になって「ひーちゃん、うみ行く!あのまるいのする!(隣のご家族の浮き輪を指差して)」と。

かろうじて着替えとオムツは持っていたので、足ぐらいはつけてこーいと、


 
Img_756b15cccce3f204adea42755714999ea8719bc4
やっぱり最初はおそるおそるだったけど
Img_73aaf7260e6e81c02ba2ce079b8d002337222214
だんだん慣れてきて
Img_60926096f24976e8e00353cdfbec0bcdde46c1ba
大はしゃぎ♪


すっごく楽しそうだったので、今度は水着&浮き輪を持ってこなきゃね。
いっぱい走り回って帰りの車の中もぐっすりでした。

海ってあんまりお金かかんないくせに、子供は有り余った体力を使えるし、親は気持ち良いしで、
なかなか良いお出かけだわー。
また是非行こう!


 
Img_eb034da3b8664919702a553958150baa1211201c
楽しすぎてちょっと変になったひーこ(笑)。
Img_8165b2ea5d28b5e3e7983d9383b0fb1b0b92f7c6
また行こうね♪
Img_ac24bde58294cebca851b7548e371c86d163c294
帰りの車の中のぐっすり寝ちゃったひーこ。


ちなみに家に帰ってすぐに浮き輪を出させられました。
やる気満々だ!




 
Img_0b7b6cd9e16105314890232b88f1453bbe76725d
ママ友ランチ

週末3連休の最終日、海の日は職場のママ友仲間とランチでした♪
場所は小松の「しあわせ食彩 ゴッツォーネ (Click!) 」。

部屋の窓からは


 
Img_ad0a92c7404619de540ebf2295e4ff856b90cfc1
こんなステキな日本庭園が!


あと、ステキなのが、時間制限がないということ。
あ、ランチビュッフェが11:00~15:00までなのでその間ならずーっと大丈夫ってことだけど。

ビュッフェということで、小さい子をつれていると大変な面もあったけど、
(小さい子を連れてのビュッフェはベビーカーが必需品!)
時間的にはのんびりできて良かった。

職場復帰している人と、今まさに育児休暇中って人と、この春に仕事をやめた人がいて、
それぞれが「隣の芝生は青い!」って話をしてました(笑)。
アタシなんかから見ると、仕事をやめる勇気があってそれを実行できたって凄いって思うし、
それで子供の笑顔が増えたなんて聞くと・・・・・・っていろいろと考えちゃう。
考えることはあるんだけど、まだ辞めるまでの勇気はないんだよー。
なにせ今から家の新築だし・・・(汗)。


 

 
Img_30e92d6ae497ce5c9273d19f64e7b5cbe53e1107
同じ年のMちゃんと。


お昼寝せずに行ったので、ひーこがどうなるか・・・と思っていたら、
最初はMちゃんとなかなか上手に遊んでて、よしよし良い感じ・・・って思っていたら、
そんな時間はほんのちょっとで、すぐに「ママ遊んで~」って。
いっぱい持ってきた玩具も結局お友達と遊ぶではなく「ママと遊ぶ!」って。

結局最後の方はひーこを宥めてばかりのアタシだったのでした。
最近こんなのばっかりだー(汗)。




 
Img_4ddfb0323a1cb8b5c0ba20e47319fdd591a59f01
お夕飯準備中に「トマトもつ!」って言うから持たせたら
Img_bc73762a823935b90965401a6dc39c9a753bb2ae
いつの間にか丸かじりしてました(汗)。


さてさて、ひーちゃん2歳11ヶ月になりました!


2歳11ヶ月の記録

・身長 86.1cm 体重 11.5kg 

・靴のサイズ 14センチと15センチの中間。


・「ねーまま」が口癖に!
 この「ねーまま」は、アタシの姉(当時2歳)がアタシが生まれた時に赤ちゃん返りをして「ねーまま、ねーまま」と
 一日中繰り返し、当時の亀ばあが育児ノイローゼに陥ったという伝説の言葉!
 今でも親戚が集まると必ず言われるんだけど、とうとうその言葉がわが子に!
 っていってもアタシは下の子ができた訳ではないので、いかに日ごろひーちゃんに接してないのか・・・
 というのが丸分かりなのでした。
 ひーこ、ごめんよ。


・今までアニメは殆ど見ることができなかった(興味がなかった)んだけど、ようやく「となりのトトロ」を
 喜んでみるようになった!
 でも「まっくろくろすけ」のファンなので、まっくろくろすけがでてくる前半部分のみ。
 中盤以降は結局見ない。

・七夕のお願いは「大きくなったらお花屋さんになれますように」
 でも、本当のお願いはきっと「ミニーちゃんにダッコしてもらいたい!」

・最近「ひーちゃん大きくなったらパパとビールのむのよ」って言う。
 一度レモンを齧らせたらとっても酸っぱかったらしく「大人になったらレモン食べるわ・・・」って(笑)。

・保育園の一日の一部始終を再現してくれる。
 先生になりきって「今日のおやすみはだれかなー?〇〇くんはおねつがあるのよ。〇〇ちゃんはお腹が痛いのよー。
 わかったかな?じゃぁ、これからおむつを替えて、おててをあらって、プールにはいりまーす!」とか。

・あと、保育園で聞いてきた話もかなり上手にお話してくれる。
 先生が結婚してお休みしてるっていうのも「〇〇せんせー、けっこんしておよめさんになってお休みしてるのよ。
 来週からくるのよ。」って。

・いつの間にかお風呂上りのジュースが定番に。
 せめてもの拘りにジュースは野菜ジュースを飲ませてる。

・おてて絵本をし始めた。
 自分で自由にお話を作りひとしきり読んだ後は必ずママに「どういうお話だった?」って聞くので、
 ママも真剣に聞かなきゃいけないという・・・(汗)。

・お買い物ごっこ大好き。
 ママが作るお買い物ごっこは、新聞のチラシを切って商品を作り(マックとかドーナツとか)なんだけど、
 いつもいく展示場のお姉さんはすごく凝ったお買い物ごっこセット(手作り)を用意してくれていた!
 ママの立場危うし。

・保育園のプールはわかってはいたけど、やっぱり怖がっているらしい。
 水道の水をかけると皆はキャーキャーと大喜びなのに、
 ひーちゃんは一人プールから出て隅っこの高い場所に避難しているとか。
 今年の夏の間にプール大好きになってくれるといいんだけどなー。無理だろうなー。

・食べ物はトマトLOVE。
 サラダは食べてくれるけど、それ以外がなかなか食べてくれない。
 豆腐をたべてくれるので、とりあえずたんぱく質は豆腐だー!



今月はとにかく「ねーまま。ねーまま。」で、ママに甘えん坊なひーこ。
ママが体調を崩したりしてなかなか思いっきり遊んで上げられなかったからかな。
まー、ちょっとビックリするくらい甘えん坊になっちゃいました。
あと1ヶ月で3歳って言い過ぎて、プレッシャーになっちゃってるのかも(笑)。




 
Img_8323f456a8990450a6cacae2555c97df2edad547
夏休み♪


7月19日から夏休みをとって九州へ旅行に行ってきました!
今回はな、な、な、なんと!
ひーちゃんを置いて女友達との3泊4日の旅!

まだ2歳の子供をあずけて女友達と3泊4日の豪遊の旅というだけで凄いのに、
旅行の1週間前に北九州豪雨の被害で宿泊予定のお宿が浸水し、
1週間前だというのに旅程をガラリと変更せざるを得なくなったという大変な旅。

旅程を変更してさぁこれで大丈夫かと思ったら、台風が来ちゃうし、
それ以前に実はアタシが今月中旬から引いていた風邪がとんでもなくこじらせてしまって、
旅行の6日前、4日前と病院で点滴までしていたという・・・・・・。

本当に本当に何度も「この旅行に行っていいんだろうか???」と悩んだ旅行でした。

で・も!
行ってみたらすごくすごくすごく楽しかった!

なんたって女3人での旅行なんてすごく久しぶり!
家族旅行ではお泊りできないであろう憧れの旅館&ホテルに宿泊し、
家族旅行ではゆっくりできないお買い物もいっぱい楽しんだ。

毎日毎日旅の楽しみが詰まってて、力いっぱい楽しめた旅行でした♪
また、明日からのんびり旅行記書きます。

 
Img_70048f3813ad7310caf54f6b3a59c7b886ebcd14
ここも今回の旅のメインの一つ。
Img_fe6d775bf076c886b6c79cb1f099e03cb0ac9c21
どこだか
Img_29978d78f401decd5b7f018fd39b2adad071a053
わかるかな?





 
Img_6584650f4605278d9df7abcbea67a494dadbf94d
旅の始まりは熊本ラーメンから!
Img_3c8cf975eeae96716565480050491e478503e762
ちなみに熊本は「くまもん」が
Img_cc10540050444a60a25651c00c0a5714917a1819
完全制覇をしておりました!


さてさて、友人Kと小松空港から福岡空港へ降り立ち、新幹線「さくら」で一路熊本へ。
熊本駅で熊本在住の友人Tと合流しました。

お昼ご飯に友人T夫妻お勧めの熊本ラーメン「黒龍紅」へ。
お昼のことなんて何にも考えてなかったのに、すっごく美味しいスープが食べることができて、
かなりテンションが上がるあたし。
こってりスープがとーっても美味しかった!
友人Kは「あっさりスープでもう一杯食べたかった・・・」とのこと。それはちょっと食べすぎ(笑)。

お腹を満たした後は、この日は時間があまりないこともあって一路宿泊地の天草へ。

いつもの家族旅行だと本当に寄り道せずに行きそうなのですが、
今回はいろんな道の駅で降りてお土産見たり

 

 
Img_44889917bc7cf5f4d63b8d3e89c28f13c5962140
買い食いしたり。(これは友人Tの「あおのりソフト」)
Img_184bf6972ba8dcd4d7c601891e8cd41c1256a729
心配していたお天気も「晴れ!」
Img_faab12436fc4b1a624a9420186fb793a524010dd
「くまもん」に浮かれる女3人。


とっても楽しい道中でした♪
この日のお天気は雨のち曇だったので、お天気が本当に心配だったのだけれど、
ちょうど良い具合に晴れて、気温も暑すぎないくらいの気持ちのよさ。
天草への道のりで海も綺麗に見えました。

この日の宿泊は一度宿泊してみたかったお宿。


 
Img_70e4a41741787ab8707ce5918860c418caccfdfa
天草の「五そくのくつ」
Img_0c58a21d434313479a4e53fbdbdcdd55cb92e777
なんだかもうステキ空間!
Img_1df103d5a279262446d9db15cba088d8fd4b347d
こちらはライブラリー。CDやDVD、本も貸し出し自由。
Img_250245b61061afd580bc911c4d13a31aa295cdb4
バー
Img_6910d2fef27a88bbba9ed6074ce667d13bd3b310
オサレなショップには
Img_0422e0e48ef03bb66b1b7c496fabe831c0e1ea36
ややや、やっぱり「くまもん」が!!


「くまもん」はステンドグラス作家さんの手作りで、きちんと熊本県の認定を受けてるんだって。
「くまもん」ですら一味違うわ・・・(笑)。

敷地内には草木が生い茂り、館内は洋風でも和風でもなく、
日本とアジアとヨーロッパが調和して、天草の歴史さえ感じ取れそうな雰囲気。

ちなみに「五足の靴」とは、1907年に与謝野鉄幹や北原白秋らが5人の詩人達が
天草のガルニエ神父に会うために天草に訪れた時の紀行文の名前。

その5人が辿った道のりの一部が遊歩道として整備されているとのことで、
チェックインしてから散歩がてら行ってみました。


 
Img_7d283cd7c8a87cc973a21cdff0a188d15ebe3095
展望台からの眺め
Img_ba0aad7839207aaf2448bb6260224e3b25f512d3
なんだか神聖な気持ちに・・・


と言いたいところなんだけど、実のところは蚊との戦い!
ほんのちょっと歩いただけで何箇所も刺されてしまいました(汗)。

その後はお夕飯までのんびりと温泉を堪能。
写真の枚数に制限があるので、その様子はまた明日~。




 
Img_6d092d784f50015c46ed9a97574a1c417bcdfb0b
「五そくのくつ」で今回宿泊したのはVilla A-2
Img_15173ff8b4ab2e12040123d7439f65b0f883c93c
内湯から続く
Img_3e5862f886b87eb6f13e43cb842fc7849d5ea0c6
露天風呂付き。

Img_da3c3b24339d819db4ce4051c815490b76cfc6fa
お部屋のお菓子は「おばあちゃんの草だんご」
Img_cb61cb536af75cdccb3d38abbb596cb9f2b1e2c7
お部屋は全て離れのタイプ。これは玄関から撮ったとこ。
Img_a66afe48e2b60c0cbcb7e1fb19a6d77986f57de6
ちなみに敷地内にはカニもいます。


お風呂もあがって、ゆるゆるとお夕飯へ。
ちなみに、お夕飯は夕方6時から10時までの好きな時間に行くことができました。
好きな時間に行っていいということで、のんびりお風呂に入れたのも良かったなー。


お夕飯は会席で


 
Img_d82385b0c91dcfc50d863f78ea85f27ada8f0f3d
左上「先付」右上「ジュンサイの器の中にはイルカが!」右下「食前酒の手作り梅酒」左下「お刺身:東シナ海の恵み」
Img_ea3b531071a165fe8078291e8bfc845a3a71cb4c
左「焼物:鮑の石焼、肝醤油」右上「椀物:海老しんじょ、筍煮」右下「揚物:袱紗上げ」
Img_3753b9f98716b1a01f64c70134922019864c0c33
左「煮物:地魚オランダ煮」右上「食事:ばらちらし」右下「甘味:倉岳シモン」


ふぅぅ~・・・・満足。
とぉーっても美味しゅうございました。
どれも薄味で一つ一つの素材の味が美味しかった。
ただ、ばらちらしに甘い黒豆だけはアタシ的には許せず・・・。
デザートにものってたけど、黒豆は名産なのかしら??
ちなみに器も一つ一つがこだわっていて、目にも楽しいお食事でした。


お部屋に帰る途中でCDを借り、部屋では音楽を流しながら友人とお喋り。
仕事の事とか家庭のこととか。
3人は職場の同期なので、昔話でも盛り上がってみたり。
楽しいお喋りで夜は更けてゆきました。


そして朝!


 
Img_b4a6ad1bffaa2eacf8589aa55816968b99727419
これまた美味しい朝食をいただいて
Img_71962a633d906ba8846f6625db46cc4b46b08776
のんびりゆっくり出発しました。


「五足のくつ」はお値段もなかなか張るので、なかなか家族旅行ではお泊りできないかもしれないけれど、
こういった女友達との旅行でこれて良かったです。

また天草に来る機会があったらお泊りしたいなー。
でもお子ちゃまの宿泊料金が安いお部屋でも2歳~13,650円なんだって!?
ははは。当分無理だわ(汗)。


2日目は天草観光です。
その様子はまた明日~。


 
Img_bd08c650d7e979cfb7613a64b4db48b3a8da5c00
お食事どころ「邪宗門」の様子
Img_6ec94e009d9564bb7ac21025303b353e6fdb9b1b
天草更紗で一つ一つ手染めしたグッズがステキだったな
Img_b3255c892a7033f8e07fdb08e85e5601ab770218
また来れるかな?





 
Img_a824710966744d05ee875a74ddd80f8ec4360210
翌日は天草観光へ。「大江天主堂」と
Img_bbf848183afba9b38b7fa4c42363177256d07dc3
「天草ロザリオ館」
Img_7de0b0de05a2da77dc4806345e12aa883f4611a8
搾ったままのジュース


みかんの搾ったままのジュースは季節によってみかんの種類が違うらしく、
アタシが飲んだのは「晩柑(ばんかん)」って種類でした。
美味しかった♪

さて、翌日は天草観光。
天草には2年前に家族旅行で来たのだけれど、その時に天草の歴史に心引かれたアタシ。
今回は前回いけなかった資料館や教会を盛りだくさんに入れてみました。

まずは大江天主堂と天草ロザリオ館。
以前に行った天草四郎メモリアルホールはどちらかというと「天草四郎」メインだったような気がしたけど、
今回は「天草のキリシタン文化」を多くの史料を展示して説明してくれる。
こういう歴史を勉強してから見る天主堂はまた違った面持ちを見せてくれて、すごく良かった。


 
Img_357622623057c483f4b6e10c5fbf046cdff35432
そして崎津天主堂を見学した後は
Img_4a648366b510343b9dcb14e59085cbd6302ce60c
天主堂のお隣のおばちゃんとわいわいとお喋り
Img_c833f984fe007caafc9a4634823e44a4f55a2a28
お土産にひじきと青のり買ったよ。


自宅の前でお魚とか売ってたおばちゃんと楽しくお喋り。
おばちゃんが採ったというひじきは、普段見ているものと全然違ってて全部つながってる。
おばちゃん曰く「水で戻したら、炒めても、そのままドレッシングでも美味しかよ。」って。
ひーちゃんに本物の味を!って早速購入してみました。

にゃんこがいっぱい居て、のんびりしてたなー。


その後は、本当は天草キリシタン館に行きたかったのだけれど、ゆっくり見る時間がなく
アタシ的には泣く泣く断念。次に来るときには必ず行くわ・・・。

朝食でお腹一杯だったのでお昼ご飯を食べるほどでもなく、
微妙に余った時間で友人が「ここに行きたい」と提案してくれたのは


 
Img_5eca406b53173c3038c071c3c4aa3f93add0b2e3
「丸尾焼」の窯元
Img_80bc5c81a9f1b6517bf4fd0c8f7d36fc86e95a55
ここがもう、すごくステキな器でいっぱい!
Img_1085909c3fbff5c571c4612ac658eaf0bd2afc80
最後の最後まで購入を迷っていた蕎麦ちょこ。


知らなかったけれど、天草には陶器の窯元がいっぱい!
「丸尾焼 (Click!) 」ではこれからの季節使えそうな蕎麦猪口が可愛くて、柄違いで買おうか・・・と真剣に悩んだけど、
結局は別の物を購入。
普段は旅行中は殆ど買い物しないのだけれど、女3人の旅はなかなか誘惑が多くて、
アタシにしてはかなりお買い物の多い旅になりました。
旅行記の最後にこの旅で購入したものはまとめて紹介します。


 
Img_a851e62b7cbf3cdc5dea001860b2187d2ceef169
ここではステキな器で
Img_d1c2bc1d7d5ac9b3383f8402006a819414bae103
コーヒーとアイスのサービスもあったよ♡


ちょうど「何かあまいものを食べたい」と友人Tが言い出したところだったので、
なーんてステキなサービスなの!と女3人で感激しました。
そしてこっそり持っていた昨日の五足のくつのお茶菓子(おばあちゃんの草だんご)もここで食べて、
小腹も満たされた!

思いもかけずゆっくりとした後は


 
Img_4366cc4c548e92eb70f3c5bdde9f83e201dd1a96
もう一つ「陶丘工房」を見に
Img_2b22bccaebe8705b054573502044751014a0b426
ここではニャンコがゆったりお出迎え
Img_949706abbbfaf9b03f7394bc7f9a29a699b1a90e
そしてその後はフェリーで雲仙に向かったのでした。


「陶丘工房 (Click!) 」もステキだった。
この日に訪れた二つの窯元は素朴で温かみがあって、そして現代風にちょっとモダンなデザイン。
友人と「今度は陶器市の時に来たい・・・」って意見が一致。

天草って観光的にはそんなに重要視してなかったけど、歴史を知ったり、買い物したり、
そして実はイルカも見られるんだよね!
これはまた是非来なければ・・・。

ってところで、時間切れ。
この日の宿泊地の雲仙に向かうべくフェリーに乗り込んだのでした。




 
Img_6f6dbd3175d7f036f2c20e322fd6d1a0b25f57bd
フェリーに乗って向かう先は雲仙!
2泊目の宿は「雲仙福田屋」 (Click!) 
3泊のうち最初と最後が豪華な宿なので、こちらはリーズナブルな価格に押さえてみました。
でもHPの雰囲気とか良い感じで、あれ?これで1泊目と満足度が同じだったら逆にイヤだな・・・
なんて思いながら、小雨の降る中無事に到着しました。


 
Img_cf3f1861e5cad02cf79b3981357fd8173efc26ab
ロビーとその奥にあるバー
Img_981bbf226174da0b2277300a36db9adf0e074240
illyのカフェコーナー
Img_59ce12fd36d691aa9520f2da6a5312bf4fd99119
ふかしたてのジャガバターのサービス
どうして「じゃがバター?」って思ったら、長崎は北海道についで全国2位のじゃがいもの産地らしいです。
その中でも雲仙は格別に美味しいんだって。


こちらの宿は数年前に民芸調にリフォームをしているらしく、
全体的な作りはもともとは普通の旅館だったのかなーって感じ。
お部屋もごくごく普通だし、お夕飯もどちらかというと普通(なので写真はなし)。
あ、でも、お夕飯は食べきれないくらいあったので、若い人にはいいのかも。

この宿の特筆すべきは温泉!
この点ではリフォームが活きてるねって思う。露天も内湯もすごく良い感じ。
湯上りに冷えたヤクルト、常温水、冷えたハーブティを用意していたのも良かった。
他にもお客さんがいっぱいいたのに、何故か夜も朝も温泉は貸切状態だった。
貸切湯も含めると温泉の数がいっぱいあったからかな?

そしてもう一つ良かったのが朝食。


 
Img_b9f610a7bc085fbd93edef27278cfed1c40ba820
「島原素麺」「雲仙ハム」「じげ納豆」「めんたいこ」「卵かけご飯用の醤油」
Img_ccf7ff598ffb5433dc45160dfd66c8fc6b591cd6
ちなみに朝6時の景色が
Img_f1cef8bb71bba401c1171925d314b2044781fed1
出発の時にはこうなってた!
気になっていたものがてんこ盛りの朝食。アジの干物もその場で焼いて食べるのでふわふわ。
この朝食はねー。このお値段にしたらかなりのものだ!


この日は雲仙地獄 (Click!) を観光してから長崎へと思っていたのだけれど、
霧があまりに酷くなってきたので、雲仙地獄を諦めて、予定より1本早い電車で長崎へ行くことに。

出発の時には雨が降っているからと「雨ふりタオル」を用意してくれたり、
車の中に眠気覚まし用の飴をしのばせておいてくれたり。

このお宿は本当に価格以上の頑張りを見せてくれたお宿でした!


さて、その後。
島原まで急いで車を走らせたのだけれど、ほんの数分の差で電車に乗り遅れたアタシ達。
1時間弱の時間が空いてしまったので、それではと向かったところは


 
Img_1620b25e038f8dea535cdcb9619608df01f894ff
「鯉の泳ぐ町」を散策!
Img_973730f3da55068ad1fd1a66493ad10ce6b3e9e9
こちらは「しまばら湧水館」の湧水スポット
Img_bc03b2bc1e71be7d107e0227dcb9ba41ca82824c
たらこくちびる(笑)

実は島原もすごく気になっていたアタシ。
なんたって、町のあちこちで湧水があるってすごい!
水路も本当に綺麗だった!う、うらやましい!!

しまばら湧水館は無料の休憩所。お隣では「かんざらし」の無料体験ができたらしい。
時間があればしたかったなー。かんざらし食べたかった・・・。

島原は他にも島原城とか、浜の川湧水 (Click!) 、と実は気になってるところがあったので、
天草、島原でまた来てもいいなぁと思うくらい。


あ、あと、天草でも島原でも思ったんだけど、なんだか人が優しい。
行くとこ行くとこお茶が出てくるし、人をもてなす心が感じられる。
金沢も観光名所いっぱいだけど、こんな感じじゃないんだよね。
金沢も頑張ってほしい!

 
Img_fa9515c4972a903d24df654f5d1fa9a92fde5a9c
とかなんとか思っている間に電車の時間。
Img_fdf07f713129b07416d6ce5b9779967cb479b01a
ハンコじゃなくて切符きってたよ。
Img_5bb8ab66062c828e4efd6c8b02aa50875511c68a
島原鉄道

レトロな券売機(レトロ風なんじゃなくて本当にレトロ)で券を買って、
島原鉄道で一路長崎へ向かったのでした。


 
Img_46811dd82f2ba3fcd3a590ba284f4577b233f369
軍艦島


さて、3日目の午後に長崎に到着したあたし達。
目指すはこの日のメイン。軍艦島!

長崎に行くことを決めたはいいけど、何処に行こう?とガイドブックをみていて初めてみたこの島。
廃墟の島っていうだけで興味がわくのに、
南北に480m、東西160m、1周わずか1.2キロの島に最盛期で5300人もの人が住んでいたってどういうことなんだろう!?

平成21年に世界遺産暫定リスト入りをしたらしく、その後上陸ツアーが人気なんだって!
それは絶対にいかなければ!!


 
Img_14dd684ca884b1ace7bf83fb3db12c72ae93cde4
というわけで、高速船に乗り込み軍艦島へ。
Img_b9e17e19b89e452167df2471705400f4bcd1def7
その間もいろいろな
Img_faea4babc30b665c5d3331f78de7327f6afa67f0
港町長崎を見学できます。
Img_46c417532d541fa43bf3ff0f45b6c310cbeea95a
40分くらいで見えてくる軍艦島
Img_c70f5f73bce3771d248441945651bc7cbaff743f
島の中はこんなんだったり
Img_96a76cfdcaa0dd49ceb1e5dc97ff056a1c066f86
こんなんだったり
Img_0b332f78a71ad59326a40f0be18a0b421ade6608
こんなんだったり。


見学コースは勿論決まっていて、すぐ近くで見られるのは炭鉱の跡地。
住宅跡地とかを見られる訳ではないので、それほどおどろおどろしくはなかった。

それでもガイドをしてくれた方がもともとこの島ではないけれど、やはり炭鉱の島で幼少の時期過ごした経験があり、
その経験を基にお話してくれた内容は、聞いていて涙がでそうなくらい胸にくるものがあった。

普通の観光ではなかなかできない体験で、ここは行ってよかったです!


あぁ、でも船がねーかなり揺れてました。
この日は風も殆どなくて、ガイドさんも「すごく良い凪」というくらいだったのに、
それでもあれだけ揺れるのか~って感じ。
誰か行く方がいたら、宵止めのお薬(その場でも売ってたけど)と、お天気が微妙だったらカッパは忘れずに!
雨傘兼用の日傘を持ってたのに、軍艦島では傘は使えないとかでカッパを買う羽目になりました!
(しかも到着したら雨降ってないしさ)





 
Img_fb6ed4ad5a183732b449c57d974062007ac95ca1
旅の最後を飾るのは「ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート」

軍艦島クルーズから帰ってきたら、もうちょうどホテルへ向かう時間。
最終日のホテルは「ガーデンテラス長崎&リゾート (Click!) 」。
全てのお部屋がスイートで、さらに離れの客室限定の「テラスプラス」というサービスがあったため、


 
Img_31fee2072af1c10a0b2cadcc01404c1c6431659c
Club Lounge ではアルコールを含むドリンクやお菓子が
Img_43b22618eaab7a0287afa14effb4863e18aa7232
自由にいただけ、
Img_fbfe478a5a2006cfb289a8d553ad7378430ee28f
お部屋のミニバーやスナック類は全て無料!(でもこんなに飲めはしない)

ちなみにClub Loungeに普通においてあったチョコレート。
いろんな種類があるんだけど、どれもこれも何故かトウガラシとかペッパーとかスパイス満載。
おそるおそる食べてみたら、これがまたすっごく美味しくてやみつきに。

美味しいからと何枚も食べちゃったけど、後々調べてみたら、
ヴォージュ・オー・ショコラ (Click!) って有名なチョコだったらしく、
すごく小さなチョコだったのに、9枚セットで4000円近くしてたよ(汗)。

うーん。アタシ、チョコだけで2000円近く食べたな・・・。


 
Img_11f3fc1a4c1de2b55ada87328eb0417c52a1ed16
お部屋はこんな感じで
Img_085eddbfa30e6d1e5ee78ce3f9a5e3b662f25b4d
お風呂からも夜景はバッチリ
Img_31b740e0dfceed430b2086f59745ff867787bcbe
ちなみにClub Loungeの目の前にあるプールも夜景が目の前!

全てのお部屋がスイートというだけあって、とっても居心地が良かった~。
アメニティがブルガリだったり、チェックアウトが14時で、昼食のルームサービスもあったり!

お値段的には決してお安くはないお値段だけれど、このサービスの充実度合いを考えると、
それだけの価値はあるわ~。
スタッフの対応にしろ、なんにしろ、文句の付け所がなかった。

お夕飯はホテル内のレストランにて。


 
Img_e0be7a874642d74523fa33b2b9d7609f889caa67
ひーこがいないからこその「フランス料理」
Img_22722ce24954490b1274f69a83028234fc1bce35
夜景の席のみお客様をご案内してた。
Img_9da99efc3cc482823c16906ac6b014098464e2cd
敷地内からみた夜景。

お夕飯はここ数年食べていないであろうフレンチのコース料理。
贅沢してる感たっぷり!
これこれ、こういうのがしたかったの!
毎日頑張って仕事してる自分への良いご褒美になりました♪


あ、ちなみにこのホテルに着いたと同時にカメラの充電がきれてしまい、
このホテルの写真は全てiPhone。

iPhoneはこの旅の間、いろんなところで活躍してくれて、旅の前に買い換えといて良かったーってしみじみ思いました。


Img_f9259de04e7053c58bd15459285a95f38b84f3fe
朝食。フレンチトーストが美味しかった♡
Img_c30c8fe9febbd5d082b3ec6d47f6aa2663f26e16
本当はもっとゆっくりしたかったけど


この日はお昼過ぎには長崎を出発して福岡空港へ行く予定。
なので泣く泣く朝早くから出発することになっちゃいました。

もっと時間があったら~、できることなら連泊したい~って思うホテルでした。

今度宮崎にも同じホテルができるらしいのだけれど、
もうちょい近くにもできないかなー。




 
Img_d1087345b75ce264effba10f0551d8e127a051ed
最終日の長崎は雑貨屋さんへ。
Img_51d02b5e014c5022624bb5435b36a0a2fc87eac2
「たてまつる」は長崎にこだわった雑貨がいっぱい。
Img_36233cb1548fcdf820fe165513b7252045bba861
そして「中の家旗店」では
Img_96cfb85dc4bc210d1450f226dc2b197eb1c23182
お目当ての「泥おはじき」を購入。


これも、家族旅行ではなかなかできないこと。
雑貨屋めぐりって、夫もひーこもまず無関心だもんね。

この日は旅行の最終日を飾る日にふさわしく、一番暑い一日だった。
おかげで市内を歩いていると、だんだんとフラフラに・・・。
そんな暑い日には


 
Img_c3769775209595badf660e263d1d3f397fbb3cb9
喫茶店「ツル茶ん」で
Img_e61049db688f62cc5513ff0101b3f080fc1c25fc
長崎グルメの「ミルクセーキ」を!


長崎といえば「チリンチリンアイス」かと思ってたんだけど、
今回は「チリンチリンアイス」を全く見なかった。
きっとミルクセーキと味は似たようなものだと思うんだけど、ちょっと食べたかったな。

ミルクセーキで元気をつけたあとは

 
Img_60afe70be913812100e297acec69e10241ba3617
中華街をブラブラとして
Img_814d19549a9586fc3acca2444bc15717ce58d217
そしてその後は一路福岡空港へと向かったのでした。


長い長い旅行記もようやくこれでオシマイ!
3泊4日はやっぱり長かったなー。

今回は本当に毎日毎日見所があって、予定外な場所もすごく当たりで、宿泊では日々癒され・・・。
旅行前は風邪引いたり、予定を立てるのがすごく大変だったり、仕事が忙しかったりで、
どちらかというとプライベートな旅行なのにストレスフルだったけど、来てしまえば本当に楽しい旅でした。

流石に3泊4日ともなるとアタシの方が「ひーこに会いたい!」ってなったけど、
4日ぶりに会うひーこは「ママがいなくても寂しくなかったよ」とサラッと言ってのけたのでした・・・。
いやいや、初めて会う友人Kがいたから固まってしまってママに甘えられなかったんだよね。
ママはよーくわかっているよ!

そんなひーこへのお土産は、いろいろと迷ったあげく、空港で買ったキティちゃんの玩具。
結局はこれが一番喜ぶであろうと・・・。
おかげでひーちゃんは「ママ、また飛行機のってお仕事いったらお土産かってきてね」って言ってました。
(ひーちゃんは「ママはお友達と飛行機にのってお仕事に行った」と教えられていたらしい。なんか中途半端だ。)



あ、明日はこの旅行でアタシが購入したものをさらーっと。


 

Img_87714dfad68bbef2f7df1e7646a0273ef3a56f92
今回の旅で購入したもの。

まずは天草にて崎津でおばちゃんから買った「ひじき」と「青のり」。
そして夫へのお土産に「たこみそ」。
ひーちゃんへは「天草サブレ」。



 
Img_2956843556019047500ee5b99b46e70959217ca3
そしてこれは丸尾焼で購入した
Img_e492d7fb38129809903d0f644c96239a0ee08adb
コーヒードリッパー

これと蕎麦猪口で迷ったんだけど、なかなかない風合いに一目ぼれでやっぱりコチラを購入。
大事に大事に手荷物にして持って帰ってきました。


 
Img_41b23382bfae9d86608ea9ac205e369a4c042ec2
そして中華街で購入した「金魚」に、
Img_7fa2cfb3b498f35a8bcfe5b36738cffda86802b9
これが中の家旗店で購入した
Img_30fb4c83d08208f606125e770d22d8ad9ae7621d
「ながさき風物おはじき」

ガイドブックでみた可愛いおはじきに一目ぼれをして購入したんだけど、
お店の人に「どうやって遊ぶんでしたっけ?」って聞いてみたら
お店の人が焦って「遊べませんよ!観賞用です!!」って。

あれ?あたし、ひーこと遊ぶ気満々だったのにーって一瞬思ったアタシの表情をみて、
お店の人が説明してくれました。

このおはじきは博多人形師グループの「白彫会」というところにお願いして作ってもらっているこのお店のオリジナル商品なんだけど、
その「白彫会」が作る泥おはじきは、博多人形と同じ制作方法で1つ1つ手作りされていて、
年に1回福岡市の箱崎宮のお祭り「放生会(ほうじょうや)」で売り出されているらしいのだけれど、
それがえらく人気らしくて、限定1000個のところを毎年皆徹夜して並んで買うらしい。
(朝の4時半ではもう整理券がぎりぎりらしい)
そのお祭りで売り出される泥おはじきは毎年絵柄が違うので、コレクターがいるんだって。
(なので、そんなおはじきを実際に使って遊ぶなんて、お店の人には理解不能というか、
 アタシが物を知らないだけ?って感じだったのでした。)

ほほぉ~。そう聞くと俄然価値が上がるというものだ!

ちなみに私がかった「ながさき風物おはじき」のほかに

 
Img_58f066003f5295a12ee6c0830ea94463050a37bd
「長崎くんちおはじき」や
Img_2a8fb88ec1fc586c9cea9d7e84f9f54724f5421f
「坂本竜馬おはじき」もありました。

んじゃ、次回長崎に行った時には「長崎くんちおはじき」買おう!


あとは普通に家族にカステラとか豚の角煮まんじゅうとか。
私にしてはかなり買い物の多い旅行で、帰りの荷物が大変なことになってました!

そういや最近雑貨を買うこともめっきり少なくなって、
特にこんな「おはじき」のようなただただ「可愛い♡」ってだけで買うことは皆無だった。
なので、今回の旅ではお買い物欲も程よく満たされ、帰ってきてからも買ってきた物を眺めては
嬉しくなっているアタシなのでした。