こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img_c53e7418cc203a7a2edc2c2f97727108
じいちゃんの誕生日。


土曜日は亀じいの70歳の誕生日。
姉家族も一緒に近所の居酒屋でお祝い。

ひーこは「亀じいに踊りをプレゼントする」といって、保育園の発表会用の踊りを披露。
アタシの姉がもうメロメロになって婆ちゃんみたいになってた(笑)。

家に帰ってきてからはケーキにロウソクつけてお祝い。


 
Img_38a8ccfec9145f45e6ce6ab8b5dbe81e
やっぱりひーこがフーするよね。
Img_d807b425d4d588c2df053174810b7d47
嬉しそうな亀じい。


70になってこうやって孫に囲まれて誕生日を祝ってもらえるって、なんて幸せなんだろうね。
ちょうど良い区切りだったのか、今年いっぱいで仕事もやめるらしい。
これからは毎日趣味に生きるんだって。

亀じいはディズニーランドに行ったことがないので、姪っ子甥っ子の受験(再来年)が終わったら、
ひーこのディズニーランドデビューも兼ねて全員で行こう!と皆で約束。
「そんならあの、ほら、展望台も行こう!」って、はいはい、スカイツリーのことね(笑)。

これからのんびり遊んでください。
お誕生日、おめでとう!



 
Img_a189aa206140d69cb743ee38f7edfb5a
雨の降る休日


これからはお休みでも外で遊べない日が多くなる。
週末の図書館通いの時に「つくってワクワク」のDVDを借りてきたひーこ。

さっそく真似してペットボトル工作をしたい!って。
こういう遊びは見ていてほっこりするね。



 
Img_c2e5efb38325ff6a32d7b35d26b76563
はっぴょうかい

先週末はひーこの保育園の発表会でした。

ひーこのクラスは一番最初に全員で手遊び。
保育園の制服に赤の蝶ネクタイ。

実はこの日、休日だったから制服はいらないかな?と思って着せていかなかったので
先生に「お母さん!ひーちゃんの制服必要です!!」って言われて
慌てて走って取りに帰った。

小学校の時から忘れ物王だったけど、親になってまで忘れるか・・・。


 


 
Img_35208000a449dc4bd91ac9c51c6cb321
そんな母が走って取りに帰った制服を着て
Img_f372959f74948f850f70a1001e7af95d
上手に手遊びしてました。
Img_a12beb329c8f73fdb5df6ed266608c1a
帰りの花道


ひーこの学年は3つに分かれて、遊戯(踊り)が2班と、劇が1班。
ひーこは遊戯だったんだけど、他の班の劇もなかなか面白かった。

 
Img_e50078a164c4c2f0aa35a56ebc4b60d0
後姿で腰を振る出だしが最高に可愛い♡
Img_37c1218acef37c5cd6edf91edc446f56
やっぱり女の子がチャキチャキ踊ってたな。
Img_5985762c5e467ddb9e13535f5a6f1c2b
上手だったよ♪


ひーこの遊戯は「ロックンロールパンダパン」。
ココ最近は毎日のように家で披露。

頑張って踊ろうとすると真顔になるので、「ひーこ、笑顔よ!笑顔!!」って言ってたら、
本番はきちんと笑顔で踊ってました。

ひーこより上の学年になると、さらに劇に磨きがかかり、
その上になると楽器演奏とかもある。
ひーこの劇を一度みてみたいなー。



ちなみにひーこが着ているTシャツはなんと80センチ。
白いTシャツを用意してくださいって言われて買いにいったんだけど、
無地の白Tシャツがなかなか売ってなくて、家にあった80センチを無理やり着せたら入ったもので・・・。
親孝行な娘よ。


Img_ec88bb12b68c854cf3285a76fb0e8465
薪ストーブでピザ作り♡

去年もあったモデルハウスでの薪ストーブでピザを焼くイベント。
今年も張り切って行ってきました!


 
Img_e73d29c61139353ca050dcef0bd549f6
去年よりも生地を伸ばすのが上手だったひーちゃん。
Img_19934d0f0ab02564c84dfc19e2df7666
トッピングはこれでもか!ってくらい。
Img_b71db2fcafe4d8b9048256470880e396
チーズのせすぎた?
Img_a0c4c7c47bf58991778ad9cb6df24a1b
美味しいね♪

相変わらず美味しいピザでした。
お土産の分もいれて、我が家だけで4枚も焼かせてもらった(笑)。

ピザを食べた後は・・・


 


Img_255c751dafea84ab6880bc081c8edfa4
俺の書斎ってこんな感じかなぁ・・・としばし浸ってみたり、
Img_44db6395a2c23dbb3d6c2fd2536fdccf
初めて会う者同士で遊んでみたり。


ちなみに夫の書斎は写真より狭いですからね。ふふ。
書斎の照明をモデルハウスみたいな間接照明にしたい!って言ってた。
担当者さん曰く「まだ大丈夫」とのこと。
家作りってこうやって作っている間もどんどん変わっていくのねぇ。


ひーこは他のお客さんで着ていたHちゃん(6歳)の後をずーっとついてって、
「まだ帰りたくない!!」「Hちゃんと遊ぶ!!」って。

その間、私はHちゃんのお母さんと仲良くなって、家作りのあれやこれやを情報交換。
我が家ができたら見にきてね!って固く約束しておきました。


他のお客さんもひっきりなしにきてたり、スタッフの人たちも気さくな人達ばかりで、
Hちゃんのお母さんとは話ははずんで、なんだかんだと居心地が良く、
気がついたら午後の4時。
午前10時に打ち合わせにきてからもう6時間も経ってた(汗)。


お天気の悪い寒い1日をとても暖かく過ごさせてもらいました。
来年もよろしく♡




お・ま・け

 
Img_5763a14b026dc8ea4b00612392e91003
モデルハウスはあちこちが
Img_8752d9dad55c9707ed8f04b2bec3c34c
クリスマス仕様になってました。


Hちゃんが持っていた「たまごっち」にすっかり心を奪われてしまったひーちゃん。
昨日までは「サンタさんにピアニカをお願いする!」って言っていたのに、
帰る頃には「サンタさんにたまごっちをお願いする!」に変わってました。

でも4歳の子にたまごっちは抵抗が・・・と夫と2人で頑張って説得をしたのだけれど、
「だめだよ。ひーちゃんはたまごっちに決めたんだよ!」の1点張り。

仕方ないので
「わかった。じゃぁ、たまごっちの対象年齢が4歳以上だったらお願いしていいよ。
 その代わり5歳とか6歳になってたら諦めなさい」と言うと「うん。わかった。」と素直な返事。

でも、ママを信用してないのか、HPでたまごっちを検索してるのを
「アタシも一緒に見るわ!アタシもう字が読めるんだもん。お姉ちゃんなんだもん。」と言ってきて
2人で調べた結果・・・・・・・
見事、たまごっちの対象年齢は「6歳以上」でした。

ほっ。


ひーこに「ほら、何て書いてある?6でしょ?これは6歳にならないと遊べないんだよ。」と言うと
「・・・・・・わかった。」としぶしぶ納得したように見せかけて
「ねぇ、でも、サンタさんがもし持ってきたらどうする?そしたらアタシ遊ぶよ。」と
なかなか諦めがつかない様子。

サンタさんは4歳の子に6歳の玩具は持ってこないと思うけどね~と言っておきました。
さてさて、サンタさんからプレゼントを貰った時の反応は如何に!?




Img_1802875dfac727528c619f8980e5e419
実家の玄関の片隅に
Img_ce813f2bbba5c57ee67b61b86ff1cb28
亀ばあが書いたピーター・ラビットの絵があり、その下に
Img_181b89b219da09d80df238bb16097787
ひーこが書いたピーター・ラビット(構図は同じらしい)の絵があり、その下に
Img_6e1fa6f49ef8a86939330987369ae0fc
まさかの本物のラビット・・・。


昨日、家に帰ったらウサギがいた・・・。

家に突然ウサギがいたらとりあえず固まるという初体験。
状況が理解できずに頭の中は「???」。


亀ばあが買って来たらしいんだけど、今まで家の中でウサギの話なんてしたこともないのに!?
亀ばあは「ひーこがウサギ欲しいって言った」と何故かひーこのせいにしていたけど、
ひーこは「亀ばあちゃんから「ひーちゃん、ウサギほしい?」って聞いてきたよ」と状況の説明もバッチリなのだ。

孫にかこつけてまでウサギが欲しかったんだ・・・。


昨日はペットショップに言われたからか、ケージの中から出してなかったみたいだけど、
今日は早速部屋の中で放したらしい。
そして私が帰ってきた時は、亀ばあとひーこが2人で協力して小屋の掃除をしてた。

本当にきちんとお世話してくださいね!!
(生き物を飼う時は慎重に!)



 
Img_df5de0884c55c6178c5b5b4ce7319cf2
今年もクリスマスは「サンタさんのお家♪」
Img_a0fb2c0ca4f125448db7d2c6099dac75
にやってきましたよーん。


先週末の3連休にリゾナーレ八ヶ岳に行ってきました。
クリスマス旅行は毎年恒例。
ひーこはここをサンタさんのお家だと信じている様子。

去年はクリスマス寒波の中を移動だったから大変だったけど、今年はそんなことなくて14時頃には到着。
チェックインだけすませて、とりあえず


 
Img_fda1181ec1e60dd05bddd7d6cc3e5b56
プール!
Img_5fede1976bebc77cdef2d394baca32c4
買い物!
Img_6bf923d318b3d340e3ff81205de0ef03
シャボン玉!(なぜ?)


毎回お買い物も楽しみにしてるんだけど、今回はひーこが、
「寒いから部屋に行こう!」ってなかなか買い物につきあってくれなかった。

お部屋は初のレジデンス棟。
お部屋の目の前にショップが並んでいるというのに、行っちゃだめ!というお達しが出るなんて・・・。


レストランの予約が17時半。ちょっと早めのクリスマスディナーをいただいて、
その次に向かったのが
Img_0b883bb128c58ec5c1a2fd3d7c050dfe
今年もやるよ!「おねがいサンタ」
Img_9dea50b039682ec1c4878f6289fc3b5b
今年は去年と違って、受付も一人で行けたし、
Img_37d31fc853cf789c4cca69fe3fcf3335
子供達の中に入っていけてた!


去年同様のアクティビティに申し込んだ時は、ママがずっと抱っこしてて大変だったんだけど、
今年は「ひーちゃん、頑張ってくるね」って一人で行ってました。
とはいえ、チームの中で一番小さかったので何でもお兄ちゃんお姉ちゃんに先取りされてたけど。
それでも自分からチームを率いているスタッフに「まだ私持ってません!(クリスマスモチーフを集めてた」と一生懸命に伝える姿にはちょこっと感動。


 
Img_26df4522db30ad4acfe02b76c73f9344
ポカーンと見つめる先には
Img_77d67bd77b59f6bec15cbddc101bffa4
クリスマスのプロジェクションマッピングと・・・
Img_51cd2316ef98aff1583edfe091e55ece
その後、塔から降りてくるサンタ。


プロジェクションマッピングはクリエーター・村松亮太郎氏の作品。
ひーこが「すごーーーーーい!!わぁ!きれーーーーーーい!!!」ってビックリしてた。

そしてサンタさん。
降りてきた塔がサンタさんのお家という設定になっており、子供達はその後サンタさんのお家の中にご招待。
一人一人サンタさんからプレゼントを手渡しされるという特典付き!


 
Img_f1ea9f34a207cd4773d7f7d201ab78ca
サンタさんの家ってこんなんなのねー。
Img_25d402017ad22bd5c2ecec987eb06e9f
サンタさんにかなり引きぎみのひーこ。
Img_491e4df764a094e3567df9aa932278ba
プレゼントは「真っ赤なピアニカ」と、「歌のお姉さんみたいな靴」でした。


プレゼントは、チェックインの後こっそりスタッフに預けておいたもの。
ピアニカも靴も喜んでくれてホッ。
「ひーちゃんが、一番目と二番目に欲しいって言っとったやつや!」って言ってました。

サンタさんからのプレゼントといえば、25日の朝に枕元にあるはずなんだけどねー。
来年はパパの仕事が忙しくてここに来られないかもしれないから、
お家で正式(?)なクリスマスができるかもね。


この後は、お部屋でひとしきりプレゼントで遊んだ後、
お風呂(もくもく湯 (Click!) )に入りにいって、星空の下で露天風呂。

そして夫とひーこが寝た後は、一人年賀状書きに勤しむ私なのでした・・・。


明日以降に続く。


 
Img_da432fa8a2c6a5de69a837dd0371281c
翌日向かったのは
Img_03480d9dce8b687dc81fdabadcf2ef75
リサとガースパールタウン!
Img_c081919dd976d217cfd3278e6156ddc0
ひーこ初のテーマパーク!


「リサとガスパールタウン」は、富士急ハイランドにあるテーマパーク。
これまでテーマパークに行ったことのないひーこはそりゃもう大喜び。

まずは

 
Img_edd0b074a42b04930342b78ccc351390
メリーゴーランドに
Img_2395e7a13c941976dfb3c3003a1a0e78
大はしゃぎ!
Img_19df7482532c46f51d06452fdcaea632
そしてこのパリカートに乗って


「もう一回乗る!」


・・・・・・そりゃそう言うよねぇ。



しかし、入園料は無料でも、乗り物は有料なのよ。
しかもひーこでさえも1人400円もするのよ!
一人で乗せるわけにいかないから、アタシの分も払わにゃならんのよ!


ということで、なんとかひーこを懐柔する作戦へ。
なにせテーマパークが始めてのひーこは、こんな楽しい物を我慢することなんて到底無理で、
気持ちを切り替えさせるのは本当に大変だった!
テーマパークはやっぱりフリーパスがある時しか行っちゃダメだね。

その後ショップのミニシアターでリサとガスパールのアニメを見て「ひーちゃん、初めて映画みた!」と大喜び。
リサとガスパールのキャンディ1個だけ買って、その日のお宿に向かったのでした。


お宿に向かう途中


 
Img_aae3ef1e2e28d261e36392a0f3450015
すごく綺麗な富士山が見れて感動。


富士山がちょこっと見えるだけでも大騒ぎなのに、こんなに綺麗で大きな富士山を見たのは本当に初めてで、
なんかアタシこの先良い事ありそう!って思えました(実は翌日には大変な事が待ってるんだけどね)。


次は2日目のお宿編・・・。




お・ま・け


 
Img_76c02b320c3891ca3b7991a2b6581b93
途中の道の駅で「吉田のうどん」を食べました。
Img_77a3117d1c49bd84682756c9877ad9f4
コップが富士山!



 
Img_9eefaed07d6da4b435ba7f5c8fcb2bf2
2日目のお宿の
Img_88a8ff419f6673efe903747e32861257
お部屋はこんな感じで
Img_cdc0ed2fce8217e7b5c3331ac24ba3f0
お部屋に露天風呂があるんだよー。


2日目のお宿は「箱根金乃竹 塔ノ澤 (Click!) 」。
今年の7月にオープンしたばかりの新しいお宿。

箱根に泊まろうと思った時には泊まりたい宿が全て全滅で、なんとか1件みつかったところ。
ネットのクチコミが結構辛口だったので迷ったんだけど、実際にはすごく良かったです!

チェックインの時にいただいた自家製デザートと一緒のドリンクサービスでは
ソフトドリンクから生ビールは勿論、スパークリングワインまで選べる。
スタッフの人も小さな子供にすごく優しくて、イケメンスタッフに声をかけられて嬉しがるひーこ(笑)。

お部屋の冷蔵庫の中(お水、お茶、ビール、コーラ、キリンレモン)も全て無料。
部屋にテレビがなくて、iPadでBGMが流れているのも私好み。
そしてお夕飯の時間の幅がすごく広かったのも嬉しかったなぁ。
15時くらいにうどんを食べてお腹いっぱいだったから18時にお夕飯とか言われても困るところだった。
私達はお夕飯を19時半にして、その前にのんびり大浴場に入りにいきました。

 
Img_0284478f8010a7a25cc244c75b8eae4a
お夕飯は
Img_d38ef5c312237d4a654aa892bc62a56b
酒の肴っぽかったけど、
Img_0f7927bde18242e6dc0337e41b84d93c
それはそれで良し。


若い人には量がちょっと足りないかも?私と夫にはちょうど良い量でした。

しかし、この宿、料金もちょっとお高めなこともあるし、なにせこのクリスマス連休だったからか、
周囲のお客さんは若いオサレなカップルばっかり。
子供をつれたファミリーなんて、他に1組しかいなかった。
箱根のお洒落なお宿は皆そんな客層なのだろうか???


夜はその後、お部屋の露天風呂に入って


 

Img_b8c93abbfe95d49615174d00250c9757
ひーこと一緒にお茶会ごっこ。

ひーこはお水で、アタシはキリンレモンで。
最近ひーこがごっこ遊びをする時「あらあら奥様!」みたいな口調になるのがすごく面白い(笑)。
この旅行の前はずーっと仕事仕事仕事で帰るのが遅くて、殆どひーこと遊べてなかった。
こういう時期に一緒に遊んでおかないと勿体ないよ!


ちなみに、写真に写っているお膳(?)がすごく使い勝手が良くて、
翌日スタッフの人に「どこかで買えるんですか?」って聞いてみたら、この宿のために特注してもらってるとのことでした。残念。
どこかで似てるのないかな???


翌日の朝は


 
Img_8c4cfc7838e0010e823e27f2f9510dd8
まずは朝風呂に入り
Img_97a9da1720d0ae1e862a47ee5b8f3f1a
蒸し野菜から始まる
Img_b53aafe86d85ae22c41411e6718016d0
朝食をいただきます。


朝食は洋食と和食が選べて、どちらもフレッシュジュースと蒸し野菜がついてるところが素晴しかった。
夫は洋食、私は和食を選んだんだけど、最後のフルーツヨーグルトもどちらもいただけました。

ひーこのご飯の写真は撮らなかったんだけど、どちらかというと子供の食事は少なめ。
我が家は少食だから良いんだけど、これでよく食べる子供だったら絶対に親のを狙ってくるだろうな。


 
Img_4202ecb222fa48f28ff42f1d53212fc4
朝食の後は、ロビーで
Img_a9e4537d9e87831bfc562f1be03512a1
コーヒーをいただきながら絵本を読んだり。


ロビーではコーヒーが24時間いただける。
ここにおいてある絵本は部屋まで持って言ってよかったので、昨夜は部屋に何冊か持っていってました。
ひーこは寝る前の絵本がないと「じゃあお話作って!」って言うからね(汗)。


なにせ、のんびりゆったりできるお宿でした。
ひーこがいたからか、いろいろと気を使っていただいたし、心地よかったー。

やっぱりこういうオサレな旅館好きだなーと思ったアタシでした。



 
Img_57709ba224998a5af5812c58274af84e
最終日は「箱根彫刻の森」に行ってきました。
Img_2edd5756734733fb3a0d527eeb54f829
ちょー楽しい♪


箱根でひーこが遊べそうなところということで行ってきました。
私も始めてだったので面白かった!


 
Img_826503667e0baa98ffb1013d19d4adb9
「しゃぼん玉のお城」は、ちょっと難しかったみたいだけど、
Img_02f1409fa009538248320e4a0207c335
「ネットの森」はすっごく楽しんでました。
Img_0e206a3c4123ef40ffac30e50f0400ca
行ってくるねー


って行ってしまうと、後は中がどんなになってるんだかよくわかんない。
私も中に入りたーい!

と、私がネットの中を気にするのとは裏腹に、
ひーこは一人でネットの中にいるのは寂しいようですぐに出てきちゃった。
相変わらず、親の気配がないと遊べないひーこ。一人っ子ってそんなものなのかな??


 
Img_e26799e133afd17bbd3f67ed67b6f119
ごろんと寝転がって遊んでみたり
Img_b43ad9a7d438d0e2879fc5d53b5e10c6
パパと追いかけっこしてみたり
Img_ec719f0cf3ee6e5fb888172471197def
やっぱりこうやってぶら下がってみたり。


ここはかなり長い間いました。
外にあるからめちゃくちゃ寒くて、ひーこの小さい手がちべたくなってたもんね。

ひーこはお腹が空いてきたようだし、私も夫も体の心から冷え切っていたし、
何か食べる物と暖かい飲み物を求めて移動。



 
Img_2f7e248854c940c76230121239209f35
というわけでカフェでお茶。 体が温まったところで、
Img_76f9aa1bdf7fb397e539aceb68cdf215
地図(パンフレット)を片手に園内散策。
Img_e75a9274d44dd8c98b1cba0579beb66e
「変なものいっぱい置いてあるねー」(笑)


パンフレットに小さく書かれていた彫刻を、地図を片手に探していくという事を楽しむひーこ。
地図を見ながら「こっちだよ。」「あっちだよ。」って誘導してくれて、
地図の意味がわかってくれたかな?


最後は


 
Img_f6c5ae993788a94e4332e8cc0b90ff16
ごろごろコロンで
Img_8e3202dbc4e4b5cc1233f254c1b915d1
美術品とともに
Img_ae28327b4fbf0909ecad541c3f14dcac
最後のひと遊び


ひーこはまだまだ遊びたかったみたいだけど、帰りの時間のこともあるのでタイムアップ。
それでも3時間くらいはいたかな。
まだまだ見てないとこもいっぱいあったから、ここはまた来たいなー。


さて。その後。

帰路についた私達。
ところが・・・・・・なんだか私の様子がおかしい。
車に酔ったのか気持ち悪くなってきて、お腹が痛くなってきた。
お夕飯を食べに寄ったSAでは、吐き気、下痢、悪寒、関節痛でトイレから出られないほどに(大汗)。

き、救急車・・・と一瞬頭をよぎるも、こんなとこで一人病院に入っても後が大変だし・・・。
万が一そうなったとして、ママと離れられないひーこはどうする?
とかいろいろ考えて、とにかく家に着くまでの5時間我慢だ我慢!と自分に言い聞かせる。

とにかく悪寒が凄かったので、SAでカイロを買い体中にぺたぺた貼って、夫のジャケットまで着こんで、
手には万が一のゲロ袋を待機させ、あとはひたすら我慢・・・。
こんな時に限って渋滞があるし、こんな時に限って眠れないし・・・(涙)。

5時間我慢に我慢を重ねてようやく家に着いた時には心底ホッとしました。
その時点で熱が39度近く。
家に着いた安心感からか、吐き気もおさまったのでとりあえず寝ることに。

容態の変化があまりにも急だったので、これはまさかのインフルかも・・・と思っていたのですが、
翌日お医者さんに行ったところ、インフルではなく急性胃腸炎でした。


おかげで連休明けは仕事を2日休んで、3日間は絶食状態。

はぁ~、最後の最後に大変な思いをしました。


夫の本厄の1年の最後にここにきちゃったかな?
楽しくも有り、大変だった旅行だったのでした。




 

Img_03e293eb09f0f94a38bcda794417d95d
新年の準備
Img_d7ebd4bfc3819210241125c60465dddd
お餅を切って
Img_7cf0d8502cbb4a4c60b478cf79556e6d
ひーこも小さな手で
Img_011a3bc0780a848f5d7ca2a68534a530
繭玉飾りのお手伝い


なんだかアッと言う間に大晦日になってしまいました。
今年は実家住まいということで大掃除も殆どなく、休みが長いのに殆ど予定なしなので、
あくせくした大晦日という感じではなかったかな。

今年一年は家を建てるということで、とにかく忙しい一年でした。
その反面、家を壊してからは実家住まいをさせてもらって、料理を一切しない生活。
ひーこもじいちゃん、ばあちゃんが見ていてくれるからと、残業し放題。
家が建ったら、当たり前のように料理しなきゃいけないし、残業もセーブしなきゃ・・・。
来年はまずは生活リズムを整えることから始めないといけないかもね(汗)。

ひーこもあっという間に4歳4ヶ月。
一番大きかったのは、シャンプーの時に下を向いて流せるようになったことかな。
おしゃべりが達者なのは元々なんだけど、そんな中でも気を使う一面が多くでてきた。
じいちゃん、ばあちゃんと住んでいることで、いろんな人とお話できるような感じ。
負けん気は強くて、パパママとトランプとかすごろくとかで負けると泣いちゃう。
常に「可愛い」と言われて育っているので、「自分は可愛い」という自信があるらしい。
夜寝る時は絵本2冊は絶対。
お布団の中でどんなに目が冴えていても、子守唄を唄うとすぐに寝るという条件反射になっているらしい(便利)。

だんだんとお友達の影響で「ゲーム」とか「習い事」とかの話題が出てくることも。
ゲームはまだまだ与えたくないので、どれだけ親が遊んであげられるのかということが課題。
こういう時に妹弟がいてくれて、一緒に遊んでくれればいいのに・・・。
習い事は、とりあえず家が建ったら何か考えようかな?
本人はお友達が習っているから「トランポリン」が習いたいらしい。それはいいかも!

来年は春にようやく家が完成。それから引越ししていろいろあって、夏頃でようやく落ち着くぐらいかな?
新しい家に入ってから1年はそれぞれの季節を新しい家でどう感じるか、今からとっても楽しみ♪
来年は旅行とかいかずとも、家でのんびりするのが一番!ってなってたいな。


来年も家族皆が健康で、そして楽しいこといっぱいの1年でありますように。