こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img_cfb2850aa45a72751acefb4ac29f0575
初めてのお小遣いで買ったのは「セボンスター」


1日10円のお駄賃を始めて初の週末。
溜まったお金は50円。
お財布に入れた50円を大事に大事に持ってスーパーへ。

そして「ママ、これで何買える??」とお菓子売り場をあーでもないこーでもないとウロウロ。
「これは・・・・・・やめとこ」「これは・・・・・・やめとこ」と、迷いに迷って
「今日は50円で買いたいものなかった」との発言。

そして翌週の週末には180円溜まったお小遣いを持って、念願のセボンスターを購入。
自分のお小遣いを使うときはレジも勿論自分で。


その後もちょっとしたお出かけで、お祭りで、ふとした時に遭遇するガチャポンの前で、
いつもなら「欲しい~!!!」とグズグズになってママとケンカになってたような場面でも、
「あれ?ひーちゃんのお小遣いで買える?」って一言言うだけで
「・・・・・・今日はやめとく」と言えるようになったひーこ。

たとえ5歳の子供でも、何かを任せる(この場合はお金の管理を任せる)ということは、自分なりにいろいろと考えるきっかけになるのだと実感。

次に欲しいのは妖怪ウォッチのメダルだそうです。
ひーこ、がんばれ!




 




 

Img_bec2a80280330d87f4d617a9ec9f6d89
親子遠足で芝政へ。
Img_58fe081418c36a9dcc3c2a3d38136340
Sちゃん、Aちゃんとずーっと一緒。
Img_d677335c2724b56a10c66cb556d27e95
お弁当はコリラックマ。


ひーこが通う保育園では、親子遠足は年長さんのみ。
なので、ひーこもドキドキ。そして私もドキドキ。
何日も前から「お弁当は・・」「持ち物は・・・」「朝は何時に起きるの!?」と心配性のひーこ。
そのドキドキが伝染して、今回はいつにもましてお弁当のプレッシャーが高かった(汗)。


遠足先では仲良しのお友達とずーっと一緒に遊んでお弁当も一緒。
私は来年の小学校入学に向けて、一緒に登校してくれるお友達もゲットし、近所の同学年の女の子のお友達もゲット!
収穫の多い1日でした。


 
Img_3eff976c926d23d046311f0751eab583
テラスの正しい使い方。


休日に何も予定のない1日。
同じ職場のIさんちに無理やり押しかける!

Iさんちは我が家と同じ頃に新築していて、立派なテラスのあるステキなお家。
我が家のテラスはテラスというには小さすぎて、縁側って感じなんだけど、
なんかすぐに汚くなるので、いちいち拭くのが邪魔くさくてあまり使っていない。

Iさんちは「別に何もしてませんよ~」というのにめっちゃ綺麗。
我が家の縁側は歩くだけで足の裏が真っ黒になるのに・・・。
我が家が道路に近いからなのか?普段から全く使ってないからなのか??


この日はIさんちで「焚き火」を囲んでお喋り。
焚き火といえば焼き芋?と思ってしまうけれど、焼いていたのはマシュマロ。
(ひーこは焼くのが楽しいけど、自分は食べられないので
「ママのために焼いたの」と恩着せがましく何個も焼いていた・・・(甘)。)

この日はIさんちのご近所さんも一緒だった。Iさんちはご近所付き合いが盛ん。
それに便乗して、次はご近所さんちのピザパーティーに呼んでもらうことに。
この調子でIさんちのご近所さんと仲良くなって、
Iさんちの町内でやってるハロウィンパーティーにいつか参加したいものだと思う。


 
Img_0d957a50a72cf4c246a4d7633f0e2668
テラスのハンモックで
Img_089eac1ffcff9e493861006ac8e8990c
同い年のRくんと。


ひーこはIさんちが大好きで、帰る時ずーっと
「どうしてうちはIさんちみたいにお城みたいなんじゃないの?
 うちの縁側にもハンモックつけられないの?
 まずは、家の中からIさんちみたいにしよ!」と言っていた。

「三角屋根にして!」とか「もっと部屋を増やして」という注文だったので、それは無理な注文。
(ていうか、うちの屋根も三角ではなかったか??)

いつか自分で家を建てる時はIさんちみたいなお家を建ててください。




 
Img_18804ce97ecd0a356b793024d860c878
ここがどこか
Img_f7da945804ca1d5ed739e746d1fd49da
わかるかな?


先週末の土曜日。
「まれ」のロケ地に行ってきた。

能登の輪島まで、我が家から車で2時間くらい。
お昼の12時近くに出発したけど、十分楽しめた。


 
Img_202c36c1fa26c0de9e3e6f11a46c8a25
これこれ、
Img_6ca08f2f85041ee8083520c72ae6d113
この神社もあったよね
Img_dd589e7fe2f892005d558cfe2913ee06
この港も。


いつもテレビで見ている場所が目の前にあって、なんだか不思議。
ひーこは、元治さんちに入れると思ったらしくて「なんで入れないの??」「元治さんはどこにいるの???」と納得しない。

それでも帰ってきて「まれ」を見ると「今日、行ったとこだよね!えぇ~、なんかテレビに映ったみたい~」って喜んでいた。


 
Img_ac3f8fe9919f03b8043a13fa8b039f62
塩田も見たよ。
Img_523db3e8fdec6c8ae6c52521235c12fd
途中で千枚田も観光。
Img_d7bc54fb3d096c7d42846d1ab0458aed
2番目に小さい田んぼ発見。


千枚田は田んぼの中の道を歩くことができて、ひーこは大喜び。
(子供は歩くのがすき)
それにしても、よくこの急勾配なところに田んぼを作ろうと思ったもんだ・・・。
(ヒールではまず歩けないくらい急)

冬はLEDでライトアップしているというので、雪が降る直前くらいに今度はお泊りで能登にきたい。
輪島の朝市も行きたいしね。



 
Img_02a8f263d412543c3de700ad45cde50f
今も使われている懐かしい形のポスト
Img_265786a1b19d5c0be52bfdab5685f119
この日一日で一番喜んだのはきっと、山羊に餌をあげたこと。


19時くらいでもまだ明るいので、ついつい長居をしてしまい、
途中お風呂に入って、そして帰ってきたらもう22時近く。

次の日がお休みだからできる日帰り遠出はなかなか楽しい。



 
Img_d3973e4fb18d58e7f81899b5d06dfd88
多肉の花が
Img_485ae1043b83307045859fca45e41058
見事に咲き開き


そしてもう1つの多肉は枯れていく・・・。
いい具合に育ったと思っていたのになぁ・・・。


ひーこが「今度から私の事を「ひーちゃん」じゃなくて「〇〇〇〇(名前)」で呼んでね」と言ってきた。
どうして?と聞くと「だってもうお姉ちゃんだもん」とのこと。

そしてその後、ちょっと考え込んで
「・・・ねぇ、ママ。
 でも、大人になっても〇〇〇〇(名前)って呼ばれてたら、ちょっと子供っぽくない?」と聞いてきた。

いろいろと思うところがあるらしい。



また別の日。
職場でお土産のお菓子を食べたという話をしたら
「え?お仕事ってお菓子食べていいの?え?持ってってもいいの?チョコレートでも?飴でも??」と
思いの外食いついてきた。

ここぞとばかりに

「そうだよー、大人はいいんだよー(ダメな職場もあるだろうけど)。
 大人っていいでしょー。子供の時頑張ったから大人はこんな良いことあるんだよー。
 ひーこも早く頑張って大人になるといいねー」

と大人の良さをアピール。


ひーこはすっかり「大人」に魅了され、
「あたし、明日から大人になるわ。毎日新聞読んで、わさびをつけたお寿司食べるの」
と言っていた。

ひーこの大人像は「新聞読んで、わさび付きのお寿司食べてる」らしい。

大人になるまでながーい道のりだけどね。
頑張って!


Img_94ed2d247fdc69118d4fc4085a1b7436
鈴木マサルのテキスタイル展

鈴木マサルのテキスタイル
~傘と、ラグと、富山もよう~

に行ってきた (Click!) 


傘がほしいなーと前々から思っていたものの、なかなか「これ!」というものに出会えず。
そんな中、ふとネットで見つけた鈴木マサルさんの傘。
一般に販売してないのか?(東京のお店では買えるのか?)
どうも展示会でのみ販売しているらしい。

そしてこれまた偶然にも見つけた富山での展示会。
思っていたよりも規模は小さかったものの(傘の展示は写真のホール展示と、ショップの中のみ)
無事に気に入った傘を買うことができました。



 
Img_9b4c5d23cd2b07ad02dfd6769dd2a242
白クマとしまうま


もともと持っている2本がそれぞれダメになってきているので、思い切って2つ!
絵柄は「白クマ」の方が可愛いけど、「しまうま」は雨の日にぱっと明るくさし色になってすごく良い!!

事前にHPでチェックしていた「なまけもの」は1本しか入荷してこなかったらしくて既に売り切れていたし、
「ふくろう」はそもそも入ってこなかったらしい。
「白クマ」も最後の1本だったし、けっこうギリギリだったかも(汗)。

長い間の傘探しの旅(おおげさ)もようやく終わったー!




 
Img_0f075678a7b4f6716466d55c95b54164
今年初めての
Img_2af6960956f16ef40118507e967702d5
かき氷


今週は雨も降ってちょっと肌寒いけど、先週は暑かったので、
ひーこのリクエストによりかき氷。

今年何回通うかなぁ。




 

Img_a137c3bb72ef9296f7d96194517602a6
そして今年初のプール
Img_30cd4f0ed0bc6282e8f48281e1085e4f
顔はつけられません。


暑い日だったといっても、まだちょっと早かったプール。
夫が「さむいー」と言いながら一緒に入ってくれていた。

まだ顔を水につけられないひーこ。
プール教室に通った方がいいよねーと言いながら、土曜日にプール教室で時間をとられるのはちょっと・・・・という
大人な都合で通っていないひーこ。

本人はプール教室に行きたいとは思っていないので、両者の意見は一致しているのだけれど、
このままだと両親と同様に泳げなくなってしまう・・・(汗)。

えぇーっと、夏の体験教室とかあれば行ってみようかな?




 
Img_2607239d815076607f536b39e16cdf0d
「まれ」のケーキ!


ひーことNHKの朝の連続テレビ小説の「まれ」を見て、
「あんなケーキ食べたいーーーーー!」という話によくなるので、じゃぁ行くか!?と、
「まれ」のケーキの監修(製菓指導)をしている辻口さんのお店 (Click!) に行ってきた。

この日はすっごい雨。道行く人の傘も壊れそうなくらい。
それでも21世紀美術館や兼六園のあたりの人手がすごく、新幹線効果を実感。
カフェでもちょっと待ったしね。


 
Img_0dd8c394d237ea46f558375465cadc61
お腹すいたー!
Img_01db3f386f4ba7823eb4d42410e1b3e7
と、大はしゃぎのこの方のために
Img_a30e712afe741b44a48681d7ec2d1d6a
まずは軽くランチ。
Img_5a1d51300fc3273483fa95b02a5212f1
じゃがいもスープ LOVE。
Img_3071e800cd96919bd5e6cd4752be9c6b
そしてようやくたどり着いたケーキは・・・
Img_7db355f338f00953cda2ec9b91701475
なにこれ!?うまっ!!!


ってな具合で、ケーキを堪能してきました。

普段は甘いケーキを嫌いと言うこともあるひーこだけれど、
今日は何故か嫌いな桃が入っているケーキを頼み、しかも「桃、美味しい~!」とケーキ1個をペロリと完食した。

辻口さんのケーキは1つケーキの中にいろんな味が絶妙に組み合わさって、それぞれの美味しさが引立っている。
普段は苦手な桃も、本来の美味しさが際立っていたのかもしれないなー。

私が食べたケーキも甘酸っぱいレモンクリームと、ヘーゼルナッツのコクとチョコの甘みが絶妙だった。
ケーキ自体は小さめだけれども、1個で十分と思えるくらい満足できる。


 
Img_121daa171554ea3faef5824d4479e447
あとは、あれだ。
Img_00a94f1c7ac68d3b383d56ee2cd22ae8
この人が大人しくさえしてくれれば・・・。


食事がくるまで、食事が終わった後のケーキがくるまでの間がちょっと長かったので、
「まだなのー」「まぁだぁなぁのぉーーーーーーー」と愚図っていたひーこ。
時間がかかるといっても、こういうとこってそういう時間もお喋りして楽しんでいたりするものだし、
そう思ってひーこと楽しい時間を過ごそうと努力したけど、いったん愚図り始めるとなかなかそうもいかず。
そうこうしているうちに夫は寝ちゃいそうになるし(うちの夫は本当に何処でも寝る人だ)。


・・・もうちょっとでぶち切れるところだった。危ない危ない。


我が家にこんなお洒落なカフェはまだ早いのだろうか?



 
Img_286640795e5873b2e0ef194e68112c80
夫の実家には月に一度行くんですけどね。
Img_33ed2f03412e0268cea8e863a0d839c3
この人のためにオードブルまでとる歓迎振り。
Img_d8c0ded1966137a2e1dac1a1c3105fc4
「このイクラかかってるとこは、ひーこのね」とお義母さんに釘をさされる。


こんな感じなので、月に一度夫の実家に行くのが嬉しくて仕方ない嫁の私。

「こんにちは~」と家に入ったなり、手伝い一つせずにパズルに没頭し、
「もぉ~、お義母さんってば用意しすぎ!」とか言いながら食べて飲んで、残ったものを持ち帰り用にタッパに詰める。

今回のお片づけはお小遣い目当てのひーこが「アタシがやるから!」と買って出たので、
そうかそうかと全てまかせて、
お義父さんが1000円くらいあげようとするところを「そんなにあげちゃダメ!」と制止する。


そんな嫁もいるので、是非そうじゃないお嫁さんは自信を持ってほしい・・・。



ところで。ひーこのお小遣い。
つい今朝までは83円だったお小遣いが、この日じいちゃんばぁちゃんにもらったことでいきなり800円になってしまった!

「欲しい物いっぱい買ってたらすぐになくなるから、考えてから使うんだよー」というと、
「ママ、あれ、あれ買える?」と言ってきたものがこちら
 ↓
 (Click!) 

確か前にトイザラスで見た時には1000円近くしてたのではないか?と思ったので、
「そうだねー、残り200円を頑張って自分で貯めれば買えるよ」というと、
「ひーちゃん頑張る!他の物は我慢して買わないの!」とのこと。

今までは100円くらい溜まるとは、欲しい物というよりも買い物がしたい一新で何か買ってきたひーこ。
お小遣い制を始めてから買ったものは、セボンスターを始め、
プリキュアの着せ替えとかアイカツの着せ替えシールとか、
ずっと欲しくてようやく買ったというよりも、その日に持っているお金で買える物だった。

なので、何かを我慢してお金を貯めて欲しいものを買うと言い出したのはこれが始めて。
いいねーいいねー。