こねこねブログ
Text Size :  A A A
|  ブログ  |  掲示板  |  mail  |
Img_36340b257c745307d4d54c38adcb461d
ひーこが子供神輿で着るはずだった法被には「祭」ではなく「防火」の文字が
Img_3bafe78c63a26ebf497d98fe5885aa6a
戸締り用心、火の用心♪ 戸締り用心、火の用心♪


と歌うと、

「ちょきちょき 貯金の 金曜日♪」と返す夫。

この人と結婚して良かった・・・と思う瞬間(笑)。




 
Img_7f93351850032f0b9faa0b39b5d96dd9
チャトの定位置


チャトはいっつもこの場所にいるので、実は近所の子供がチャトのことを知っている。
きっと我が家の呼び名は「猫のいる家」になっていることだろう。


なんだかちょっと嬉しい。




 
Img_b5eb275c81f62de49f8f9ad9cc6b0814
伊香保温泉


週末日帰り長距離シリーズ(?)第三弾!

土曜日に日帰りで伊香保温泉に行ってきました。片道5時間!
朝5時に出発して、帰宅したのは23時半。伊香保滞在は8時間くらい。

明日からのんびりアップします。




 
Img_087ab205adf3cd3cd13f30a9ee59084a
伊香保グリーン牧場

伊香保ではまずはグリーン牧場へ。

ひーこは本物の馬に乗れるのがすごく嬉しいらしくて、グリーン牧場をすっごく楽しみにしていた。
片道5時間の車の中で「5回も夢を見て、それが全部牧場の夢だった!」とのこと。



 
Img_09952b3c8d264b7345ddd1178631c8ed
まずはポニー。
Img_f9f78a900ba685f96a26341c124d3ee8
そして羊にえさをあげつつの
Img_c7f4bda9c40dd1862ff15d41b79ed5eb
牛の乳搾りの順番待ち
Img_822aa75fe3ebc367d6667a332189743f
なかなか難しいけど
Img_a7c9e8e5a22679292db7eb3227943e90
搾れたよ!
Img_b2374ede656adc50482417fc4ca6ae21
子牛にミルクをあげるというか、子牛と綱引きしてるというか。


いきなりの大物連発。

家で猫を飼っているからか、あまり怖がらずにいろいろと経験できる。
牛や馬が大きいとビックリしてくれてなにより。

アタシは子牛に腕をそのまんま口に持っていかれたんだけど、これもきっと動物を飼っていなかったら「ひゃー!」ってなるだろう。
アタシとひーこは子牛見て「可愛い~!!」って身悶えた。


お昼ごはんを牧場のカフェで食べた後は

 
Img_4191fa26b68f59710446502b294f3c69
馬車にのります。
Img_94591f2868f4b7d6af285dc3633f42e9
ぱっかぱっかと走ってくれる。
Img_cc2fb6c3bff77e939966a4e1c7d37dfa
そして次は羊の散歩
Img_4b04820fb8fc9672421ec248a6ecf2f9
羊が草を食べてばっかりでなかなか散歩できず
Img_11640a50028a1c04a2fc0386d4ce7b45
なんとか草のない道路を歩くひーこ


とまぁ、本当にいろいろなことを体験してきた。


もうちょっと続きはまた明日。



 
Img_7328ebd8b1cf396d6b4da12b5c84e51f
羊とたたずむひーこ


子供は動物好きなんだろうけど、ひーこは初めて触る羊に抱きついてました。
扱いが猫と同じ。


 
Img_371ca284584d88dd4c423c67e6c7c28b
お次はうさぎの散歩
Img_8490cfc8b99d6e0409da66540f8b94c5
うさぎが散歩するの?と思いきや


走る走る!
囲まれた敷地内をぴょんぴょん走り回って、ひーこも一緒に走る走る!
うさぎの散歩は、うさぎが行くところに人間がついて行くという約束なので、
全く動いてくれないうさぎはただただじーっとしてなきゃいけないので、走るうさぎで良かった・・・。
それでも何度も土の穴の中でまったりするので、「走ってーーー!」ってお願いしてた。


これでとりあえず動物とふれあうのはやったよね・・・と思っていたらひーこが
「最後にもう一回馬に乗りたい!」とのことで、


 

Img_4fee14a72ab6aeea2159c31a5e32dbae
今度はパパと馬に乗りました。


パパも実は乗りたそうだったし。

これでようやく満足してくれて、時間もちょうど次の目的地に向かう時間。
グリーン牧場を満喫したのでした。


ところで、馬にのったり、ウサギと散歩したりの1つ1つに当たり前だけれども料金がかかる。
馬に乗るのは1回1000円。ウサギ、羊の散歩は1回500円。馬車に乗るのも大人800円子供500円。

た、た、たかい・・・と思うけれども、これだけの動物たちがいたら餌代もそりゃもう大変だろうし、
動物たちの餌代だと思うとまぁこんなもんなのだろうか。

でも我が家は子供1人だからいいけど、3人兄姉でそれぞれが「馬にのりたい!」なんて言われたらもうダメかも・・・。



 
Img_f6bd9983b0a88537602b0c5a13133c69
子供遊園地みたいなところは絶対にお金は使わせず・・・
Img_da4cfc1f7b71e24994a198853fb8ad9d
最後はやっぱり「だっこー!」ってぐずる。


大丈夫?次の目的地も結構歩くよ!?
と言いながら次の目的地の伊香保温泉に向かったのでした。



 
Img_28d270d775d4be7851c82fc3f3704c34
オマケ


カフェの飲み物にウィルキンソンのジンジャエール。
なつかしい瓶に、ジンジャーの味が濃厚!




 
Img_6e06311885b80e2834d7e580e1060a41
伊香保温泉では
Img_a9eacb31fb65ddb362903d251bd3f979
この石段がメインイベント


今回の日帰り旅では「ベタな温泉街に行きたい!」と伊香保温泉を選んだ私。
伊香保温泉はベタな温泉街でありながらも、観光客がすごくいっぱいでびっくりでした。
なんとなく温泉街って人がいないイメージで・・・。
さすが伊香保。まいりました。


疲れていたひーこもかき氷やらスマートボールやらで釣ってなんとか元気に歩かせる。
基本的に子供は階段が好きなので、ご機嫌はご機嫌。


 
Img_d1acf6792d5a59494fdc11bea827e05b
ベタな温泉まんじゅうも目的の1つ
Img_9130eced6f2c34a3fba5adc193d45a56
ひーこはかき氷を食べて「寒い~!」って。
Img_02954092f5e49d123ca685694328bff8
石段を登り切ったところにある「伊香保神社」
Img_93fa6bba92d6913d4e81a7c8cb0cce81
帰り食べた
Img_4ba99ccc0f2e3dddd761e373f5c562d6
玉こんにゃくが美味しかった!


温泉街の雰囲気も、昔ながらの店構えもなんだかステキな伊香保。
途中で雰囲気の良い旅館をみつけて、今度くる時は宿泊もいいねと思う。
今回は突然思い立ってきたので、良い旅館も見つけられなかったし。


温泉街を堪能した後はもちろん温泉へ。
ネットで日帰り温泉を探して、ここに行きたい!と思ったのは


 
Img_3ba791be54f4aae6b39b401f76325fc7
伊香保温泉 露天風呂(写真はHPより)。


写真は男湯。
女湯もそう変わりはなくて、シャワーとカランは1つあったけど出るのは水道水のみ。お湯は出ず。
私はお化粧を落とすのに顔だけ洗って、あとはお湯につかってのーんびり。
髪も体も洗えないけど、お湯につかるだけで気持ち良い。

ひーこに「このお湯は蛇口からでてくるんじゃなくて、地球からわき出てるんだよ!」っていうと
「えぇ!?」と目をまん丸にして驚いていた。


最近お洒落な旅館とかばっかり宿泊してたけど、こういう本当に質の良いお湯をだす温泉もすごく好き。
昔は日本秘湯の会 (Click!) の宿めぐりもしてたし、ひーこを連れてまた行きたいな。


温泉に入った後は、また片道5時間の帰路へ。
バビューンと高速で帰ればいいものを、夫が「ちょっと走りたい道がある」とかって山道を走ったりするものだから、
5時間以上かかったかな?
それでも23時半には家についた。

日帰り長距離をする時は、なるべく普段から起きている時間帯に運転してもらうのが後々疲れなくて良いと思う。
次の日も日曜日にしておけば1日のんびりできるしね。


今回の日帰り長距離もとっても満足した1日になったのでした。
ベタな温泉街、しばらく続きそう・・・。



 
Img_cf58aab4d060fbc006468c53d53af365
シルバーウィーク


シルバーウィークっていっても旅行の予定もないし、5日間、何して過ごそうー!?
と思っていましたが、お天気にも恵まれ、ひーこは毎日・毎日・毎日・毎日、裸足で庭を駆け巡ってました。

毎日「裸足で外で遊んでいい?」って聞かれて「いいよ」って答えると、
あとは一人で1時間ぐらい平気で外で遊んでいる。

裸足で庭で外遊びは今年のヒット。
石の上ばっかりでもなく、土の上も平気。
「蝶々捕まえたよー!」って言って蛾をつかんでいた時はちょっとビックリしたけど、
去年までのひーこなら考えられない。

というわけで、我が家に遊びにきた子供はもれなくこの裸足で外遊びに付き合わされてます。
そういうのもいいね。



 
Img_139e37f31342b6e48b9783192bc3cfb2
でも流石に花火の時は靴を履いてほしい・・・。


家の中がざらざらだったり、私の足の裏もいつの間にか真っ黒だったりするのはひーこのせいなのだろう。
まぁ、それもよし?


 
Img_ceae1aeabd72f9ffea165d2867934597
運動会

シルバーウィークの1日目に保育園の運動会がありました。
年長さんは、障害物走、玉入れ、組み体操、騎馬戦(親子競技)、リレーと出番も多く、ひーこもやる気満々!

本人が一番心配していた障害物走では4人中2位だったし、玉入れも赤白で1回ずつ勝ち、
騎馬戦ではパパの作戦で最初っから最後まで逃げ切った!
組み体操も技が次々と決まり、見応え十分!

そして最後のリレーでは、「あの子早い!と思ったらひーこちゃんやった!」と近所の人に言われるくらい立派な走りを見せてくれたひーこ。
鈍足の両親から産まれたにしては上出来!

足を広げる幅が大きくて、これで身長が高かったらもっと早かったに違いないと思わせてくれる走りでした。



年長さんの運動会は泣ける!



 
Img_088b7419a2359f14102ddc0b5b5a1d64
ナルニア国物語


図書館でDVDの1~3を借りてきて、母娘ですっかりはまっております。

ひーこはナルニアの世界が作り物なのかどうかにも興味があるらしく、
「ねぇねぇ、ナルニアってドラえもんみたいにアニメじゃないやろ?
じゃぁあの足が馬の人(ケンタウルス:上半身が人間で下半身が馬)は本当にいるの?」と聞いてきた。

「ひーこはどう思う?」と聞くと
「うーん・・・足が馬の人はいると思う!でも、クマが喋ったり、怪物がでてくるのは、
人間が入っててお芝居してると思う!」

と、現実と非現実がごっちゃになってて、これがまた面白い。
ケンタウルス(上半身が人間で下半身が馬)は実在していると思っているのもいいね。
ちょっと前までペガサスも実在してると思っていたけど、まだ信じてるかな?


ナルニア国物語では、主人公の子供達が現実の世界から突然ナルニア国に呼ばれ、
いろんな冒険を重ねていく物語だけれど、
その物語をじーっと見て「アタシ・・・これからこんな冒険することになったら大丈夫かなぁ?」と本気で心配してる。

海の中のシーンとかあるので
「そうだよね、いきなり海で冒険することになっても焦らなくていいように、
早めにスイミングに行って泳げるようになろうね」とさりげなくスイミングに誘導。


DVDでは3作目までしか出ていないけれど、本では全7作かな?
4作目を本で読んでみたいと言い出したので、早速図書館で借りてこようと思う。

図書館って素晴らしい!




 
Img_aa3ee4e8d9f669fa47ac09b622df8e0f
シルバーウィーク唯一のおでかけは
Img_4677a790fc48d1ffc6b3602b914dc497
Night Zoo !!


「アスラーン!!」とひーこと二人で絶叫。(ナルニアの影響)


保育園で仲良しのAちゃん家族と一緒に石川動物園のNigth Zooへ。
Aちゃんのお父さんは動物園の飼育員さん。というわけで・・・


 
Img_7cc3c674d8d80aef176477c2d33af898
がおー!ライオンだぞー!!


と、本物のライオンの毛皮で作った手袋みたいなのを触らせてもらいました。
ひーこが保育園の遠足で来たときに「ライオンの爪に触ったよ!」と言ってたのはことことだったのね。

にしても、ライオンの毛皮、つめ、肉球(さすがに硬くなっている)に触ったのは初めてで、私も興奮。
やっぱり猫を飼っているからか、ネコ科の動物には胸がキュンキュンするわ!


Img_9ba2a7535526c9889b91b631001ef8cc
こんなミラーボールがあったり、いろいろ楽しい。


この日のNight Zooはすごい人手!
我が家はAちゃんママから「光る玩具持っていくと見つけやすいよ」というアドバイスをもらっていたので、
子供も大人も光るブレスレットとか持っていってて、それが本当にすっごい便利だった!
(100円ショップで買っていけば動物園で売ってる高いのをねだられないというのもいい)

ひーこは大好きなAちゃんと、普段あまりしない夜のお出かけということで、
特別感満載のとっても楽しい時間となったよう。

私も猫のようにじゃれるライオンが見られたのは嬉しかったなー。


また来年も是非行きたい!と思ったのでした。